プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

チーズのある食卓

お元気ですか?

私たちがよくワインを買いにいくワインブティックパニエは、最初北海道の共働学舎のチーズを扱っているということから知ったお店でした。パートナーさんとチーズを買いに行き、ワインの品揃えの良さ、陳列の分かりやすさ、店員さんの専門性の高さにすっかりファンになったのでした。

そのパニエさんが最近東京のチーズ専門店 Fermier(フェルミエ)さんのチーズを一部扱うようになりました。私たちには嬉しいことです。
店長さんのお話では当地ではなかなか満足なチーズが手に入らないことから、ならば自分たちでルートを開拓しようと頑張ったとのこと。もちろん直営店のような品揃えは望めませんが、定番商品とスポット商品を置いてワインを買いにきたお客さんに広めているところなのです。
ワインを楽しむ人でチーズに感心のない人はいないでしょう。フランス料理のレストランで食事をしてもワゴンで運ばれてきたチーズから好きなのをワインに合わせて選んだりします。チーズを知ること、楽しむことは食事を楽しむ基本なのです。

2015612.jpg

今日、ミモレット、ブリー・ドモー、カベクー・フォイユチーズなどを求め、さっそくテーブルに出すパートナーさん。

ところで、私はいつからチーズを食べるようになっていたのでしょうか。北海道は酪農の土地ですからチーズが豊富であったかというとそうではありませんでした。少なくとも子供の頃の記憶にあるのは雪印のプロセスチーズだけ。バターと同じように外装を紙の箱に包まれ、ビニールに密閉されたチーズを包丁で切って食べたのです。学校給食ではやはり少し柔らかいチーズが小袋に入り切り口から搾り出すようにしてパンに付ける。そんなチーズがついてきました。
今スーパーで売られているような一口サイズの銀紙に包まれたチーズが登場するのはづーっと後の事です。

もう一つ記憶にあるのはやはり雪印が作っていた缶詰に入ったチーズです。バターの缶詰はご存知の方もいらっしゃるでしょうが、それと全く同じで、缶詰の中に充填されているといった商品です。今スーパーなどでカマンベールチーズが缶詰に入って売られていますが、あれとは全く違います。プロセスチーズがびっしり充填されているのです。
まだ缶詰がプルトップで開けるイージーオープン缶でなかった頃、私はこのチーズの缶詰を缶切りで開けていました。コキコキとリズミカルに缶を切り開けてゆくのですが、缶切りの刃のところにチーズがついてきて、正直なところあまり好きではありません。全部切り空けた缶の中にチーズが詰まっていて取り出すにはスプーンやナイフでほじくりだすのですが、結果ぼろぼろの状態で皿に取り出すことになります。どうも悲しいチーズなのです。しかもお味も決して美味しいものではありませんでした。
もちろんこんな面倒なチーズは自分で買ったりしません。家に届くお中元お歳暮の雪印のギフトの中にあるのです。なんだか雪印の確信犯的ギフトセットだと私は思っていました。
ただ、チーズの缶詰の名誉のために言うなら、これは軍隊の食料として開発されたものです。もともと缶詰はナポレオンがヨーロッパで拡大させた戦争で兵士に栄養価のある食べ物を届けるため開発されたものです。アメリカでは南北戦争のときにも缶詰が活躍します。チーズの缶詰もそうゆう意味では重要な食料であったのです。ですから私も一人暮らしの学生時代、実家から送られてくる食料の中にこのチーズの缶詰があると、涙をながしながら缶切りの歯をコキコキたてたものでした。
今となっては懐かしさのほうが強く感じられ、もう一度食べてみたいと思うプロセスチーズの缶詰です。

2015613.jpg

この写真はチーズとは関係ありません。骨付きラム肉が手に入ったので切り分けて焼いてみました。ラム肉はカルニチンが多く含まれ脂肪燃焼に効果があるといわれています。それでなくても脂の溶ける温度が低いので体に良い肉なのですが、日本では牛・豚・鳥に比べるとそれほど一般的ではないですね。スーパーでもジンギスカン用にスライスされたのがあれば良いほうで、骨付き肉はなかなか見当たりません。この日はマスタードたっぷりのソースを作りました。私もまだまだ料理発展途上のラム肉です。

では、また。

スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google