プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

夏が来れば・・・

お元気ですか?

夏、私は10歳になってプールで泳いでいる。小学生の夏休み、水泳教室があると言われ名前を書いたのだが、プールのある別の小学校は行ったことのない学校で、しかも開講までに間に合うように行くのにどのバスに乗れば良いのかも知らなかった。家から少し離れたバス停で一人バスに乗り学校に着いた時にはすでにプールサイドに生徒が並び、遅刻した私を先生は面倒くさそうな顔でグループに入るように促した。当然私は楽しむことが出来ず、昼過ぎに家に帰ってもその消化不良を引きづっていた。次の日も、その次の日も私は遅刻をつづけた。一旦楽しくないと思ったプールは私にはもうどうでもよかったのだ。
父の実家新潟の海で泳いでいたから泳ぐことに不安はなかった。プールで泳ぐより自由で平泳ぎやクロールで遊び時々立ち泳ぎをして山の位置を確認し、南に流されていると判ると潮に任せながら岸近くまで流され、それから岸に泳ぎついて歩いて戻る。そんな海の泳ぎはお手のものだった。逆にプールで決められたレーンを泳ぐのは苦手だった。だから夏のプールに参加したのにこれでは散々、逆効果だった。
結局私は大人になるまでプールが好きになれなかった。

そんな10歳の夏を思い出しながら、ジムのプールで1時間ほど泳いでいる。クロールを泳いでは体の力を抜きながらの泳ぎを工夫するし、平泳ぎでは北島康介のように伸びのある大きなストロークを試してみる。今日は久しぶりに背泳ぎをしてバサロを試してみたが以前と同じように出来たことに満足した。大人になってからジムのプールで仲間とレッスンを受けたことが私にプールの泳ぎを教えてくれた。やはり習うという事は大切なことなのだった。

車を走らせていると隣に座ったパートナーさんが「やっぱり半旗を掲げているね」と言う。見ると警察の入り口に掲げられた国旗が半旗になっていた。終戦の日、よその国では戦勝記念日でもあるらしいが戦争に勝ちも負けもない。

久しぶりにショッピングモールに出かけ、マッシュルームを求める。大きいのは手の平ぐらいもある肉厚なマッシュルームだ。

1508163.jpg

生でも食べられるから、サラダにしたりパスタにしてみる。

1508165.jpg 1508162.jpg

玉ねぎをすり下ろしたスープにもマッシュルームを浮かべる。

 1508164.jpg

プールで泳ぎ、好きなものを食べることのできる生活を送るとき、私たちは何を思い出すのだろうか。
私が学生の頃読んだ歴史哲学者はローマ時代のパン職人より現代に生きる私たちのほうがローマの事を理解している、と言った。私たちは過去の声を聴き今理解を深める知恵をもっているだろうか。願わくば未来の人々にそうだったと評価してもらいたい。

小学生の頃プールで不満気だった私が大人になってプールでも自由に泳いでいるように。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google