プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

糸魚川探訪 物産編

お元気ですか?

旅先で土地の食べ物を楽しんだりお土産にお菓子を買ったりという事は誰もがすると思います。我が家の場合はお土産を差し上げるようなお付き合いが少ないので、もっぱら自宅用にという事なのですが、そうなるとお菓子類はほとんど興味から外れます。
では何をというと、以前は日本酒が一位だったのですが、ここ数年は味噌と醤油が定番となり揺るぎない位置を得ています。

今回も行く前からパートナーさんは味噌と醤油を買うのを楽しみにしていました。

159242.jpg   159243.jpg

決して沢山買うわけではありません。味噌一袋と醤油一本。今回買ったのは糸魚川市横町に古くからある山沢商店さんの米みそと同じ横町の斎藤味噌醤油醸造店さんのマルエスしょうゆ。特に味噌は米どころならではの上質の米麹が持ち味なのでしょうとても優しい味なのです。醤油も辛すぎずお刺身にも煮ものにも使いやすい味です。

そんな買い物に一緒に歩いてくれた従妹が、お勧めしてくれたのが次の二品。

159246.jpg  159244.jpg

まこちゃんうどんと最後の一滴という商品名のいしるです。この二品は新潟県立海洋高校の生徒さんたちが授業や部活を通じて産学共同で開発したもの。まこちゃんうどんというのは生徒さんが真昆布の養殖をしそれを粉末にしてうどんに練りこんでいます。パッケージの説明書きにはゆで汁が蕎麦湯のように飲めますと書かれ、味噌汁や湯豆腐、おかゆに加えて出汁のように使う事が出来ると書かれています。昆布の成分がゆで汁に出ているのですね。

159241.jpg

最後の一滴いしるには上の案内文が添えられていました。いしるやしょつる、ナンプラー、いわゆる魚醤は原料になる魚の違いで味や風味が全く異なってきます。鮭のいしるとは高級な感じもしますし味も癖がなく漬物や冷ややっこなどにそのままかけてもとても美味しい出来でした。
水産学校が産学共同で商品化したもので有名なのは鮭の中骨缶詰ですが、新潟県立海洋高校の皆さんが作ったこの二品もぜひ全国的に販路を広げて糸魚川を宣伝してもらいたいですね。それだけの商品力はもっています。

159245.jpg

糸魚川に帰ると必ず買ってくるものに蕎麦の乾麺があります。十日町のへぎ蕎麦は有名ですが、糸魚川でも昔から同じようにへぎ蕎麦が食べられていました。今回もスーパーで何束か買ってきたのですが、ご紹介するのは十日町の日の出そばさんの商品。これは叔母から頂戴したのですが、ふのりが練りこまれています。丁寧に慎重にゆでて冷水でしっかりしめてざる蕎麦にしていただきましょう。普段は地元スーパーで安い乾麺に甘んじている私も新潟の蕎麦を食べるとあぁ蕎麦って美味しいなと幸せ感に満たされるのです。東京で更科や砂場の蕎麦を食べるのとはまた違う楽しみです。

こうゆう故郷の美味しいものを買い求め家に帰ってからもしばらく楽しむことが出来る調味料や食材は自宅用のお土産には最高。物産展やアンテナショップで買うというのもわかりますが、故郷に帰って買ってこそのお土産なのです。

そんな幸せを車のトランクに仕舞、あぐりいといがわ汐路ぶどう園というところで買った葡萄をつまみながら帰宅の道を走らせます。

159247.jpg

車の中でお菓子や飲み物は眠気防止、気分転換に必須ですが、以前サービスエリアでプチトマトを買ってからお菓子よりもいいねという事に我が家ではなっています。今回は葡萄を買ってみました。一口で口に入りますから運転しながらでも大丈夫ですし、なかなか良いですね。
故郷の葡萄農園の巨峰を頂きながらの帰路。反対車線には行楽の車が渋滞していますが、私たちはスムーズに流れています。


皆さんはどんな連休をお過ごしになられたでしょうか。ではまた。

スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google