プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

学祭

お元気ですか?

数日前まで当地は日差しとともに汗ばむくらいの日が続いていましたが、3日程前からすっかり秋の様子です。今日も晴れ渡った空をみると遙か上空に飛行機雲が走っていて少しばかり旅の心をくすぐられる思いがするのです。

今日は土曜日。道場の弓仲間は寿会という60歳以上の弓引きが集まって競い合う射会に出かけています。私はまだ参加資格に達していませんので、昨日「頑張ってね」とエールを送って終り。今日は近くの大学で行われている学祭を覗きにパートナーさんと出かけてみました。
国立医大で地域の中核を担う医療機関でもあるのですが、実は大学の弓道部の方たちとはよく地域の射会で会いますから私も応援しています。顧問の先生方ともよく知る仲です。
さて、そんな医大の学祭ってどうゆうものでしょう。

家から歩いていける距離なのでお散歩がてら出かけると、途中にはこんもりした丘に小さな六所神社と芭蕉の句碑を見つけたりします。お散歩は小さな発見が楽しいですね。

テニスコートの横を抜け、コンサート会場になっている体育館を覗きながらテントを張って出店を開いている会場に着きます。お孫さんの学生生活を見に来たのでしょうかお爺さんを連れたご家族連れが体育館に来ています。コンサートは午後からです。
病院棟を抜けて講義棟へ回ると主会場がありスポーツのクラブが模擬店を出しています。学生が焼きそばやたこ焼き、おでんやお汁粉なんかを売っているのは何処の学祭も同じなのでしょうか。正面にはステージが用意されてプログラムによると障害者さんのダンスチームが踊ったり合気道や空手の演武披露があり、お笑い芸人さんも来るようです。私はなぜ学祭に芸人が来るのか全く理解できないのですが。

模擬店を眺めて講義棟に入るとラウンジでは茶道部がお茶席を用意して350円で頂けるようです。バザー会場では障害者施設で作られた商品や集められた小物が売られ、美術部ではいつもは部室に使っている小さなスペースに絵やイラストが数点飾られています。

そろそろ帰ることにしましょう。大学の建っている丘をぐるりと回る形で降りてくると静かな住宅街。穏やかな暮らしが想像されるところです。家を出てから2時間ほどのお散歩でした。

大学は地域社会の中核になる処、特に医大ですから生活に密接なかかわりをもった施設といえます。そうゆう医大で勉強する若い人がどうゆう生活をしているのかは地域住民としては関心を持つことが大切だと思っています。幸い国立の医大としては医師試験の合格率は全国一位なので学業のほうでは充実した環境が整っているのでしょう。弓道部の試合成績も向上していると聞いています。
でも学祭を見る限りでは学生の意識がどうゆう方向に向いているのか判りませんでした。勉強で大変なのはわかります。私も学生の頃は自分の勉強だけで部活などはしませんでした。そんな私が言っても説得力はありませんが、医療の勉強は地域社会、医療政策という視点を抜きに進める事は考えにくいのですからもうすこし学祭の中にそうゆう空気が見えても良いのかと期待していました。大いに残念です。

パートナーさんも私も学生の頃はまだ学生運動の残リ火があり、ペンキで汚く書かれたべニア板が立て掛けられたりしていた時代です。学祭の時には普段に増してそんな風景が目立っていたものでした。写真部の展示などは風景写真やポートレートと一緒に社会を切り取ろうとした作品も多く見られたものです。
大学は学問の場です。特に医大のように専門性に特化した勉強はどうしてもその世界の勉強だけでも大変なものがあります。でも大学の時間はこれから進む社会をどうゆう視点で自分が見ていくのかという自分の立ち位置を見つける時間でもあります。そうゆう心構えで準備をしていかないと社会に出て様々な問題に向き合うときに大きく戸惑い迷うことになります。途中で変わることはあるかもしれませんが、自分の立ち位置をしっかり見つけることがとても大事でそれは相手の立ち位置を理解するという事でもあります。さて、医大の学生たちはこれからどのような経験を積んで大人になってゆくのでしょう。

ではまた。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google