プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

図書館

お元気ですか?

図書館に雑誌を予約したのだがなかなか届かない。弓道をテーマにした小説が載っていて調べてみると単行本にはなっていない。図書館の検索にかけてみると市内には在庫がないと分かったので、行きつけの図書館カウンターで訊ねてみたら探して取り寄せてくれるという。学生の時は学校の図書館を通じて本を取り寄せていたから当たり前に出来ると思っていたのだが、市の図書館ではこうゆう利用はあまりないのだろうか、取り寄せるという返事を持ってくるまで10分もかかっている。当地の図書館も民間企業への業務委託で成り立っているのだが、ノウハウの蓄積がまだ足りないのかもしれない。

読みたい本が届かないのと、急に始まった家を建てる話で落ち着いて本を読む気持ちになれないでいたが、気が付くと文字を読みたいという欲求がくすぶっている。建築メーカーのカタログでは満たされないらしい。何か気軽に文字を読めるものはないだろうかと思ったら、机に置いた機内誌が目に留まった。函館と行き来する飛行機に置かれたもので10月父の納骨式の時にANAに乗ったときに座席ポケットにささっていたものを持ってきたのだった。
飛行機に乗ると真っ先に機内誌に目を通す。まずは物販のカタログを手に取りじっくりと見る。香水や鞄、ジュエリーや時計、とちょっとしたお土産に如何ですかと綺麗な男女のモデルさんが購買意欲を誘う。幸いなことに私は日常衝動買いという事をしない性質なのでどんなに綺麗なモデルさんに微笑まれてもお財布は固いままなのだが、それに反して想像の翼は何処までも広がり、バイヤーになったつもりで商品選定理由を考えてみたり人気のある商品はどれかなと思いを馳せたりする。東京には機内販売の商品を実際に並べたショップがあったが、地方の町にそうゆうお店はない。きっと機内に置かれたカタログも少し憧れのようなものをもって見られるのだろうと想像するが、最近は通販が成長したからどうなのだろうか。機内誌でしかみないような商品の中にまざり、大手通販雑誌で人気の商品なども見かけると、マーケッティングの妙技を垣間見たようで、思わずふぅ~んと考えてしまう。
通販カタログは飛行機に乗っている短い間に2回ぐらいは手に取り、想像遊びの道具となってゆく。

機内誌本体の方は旅エッセイや土地の話題を拾った文章が主だ。文章は著者のフィルターを楽しみ自分の旅と重ねることでじんわりとしたものを心に醸すが、はてどれほど心に残る文章があるのだろうか。どうしても自分の旅の印象の方が強いのだから雑誌の文章をしっかり心に刻むという事は難しいだろう。機内誌に掲載された著者や写真家の方に少し申し訳ない気がする。今回私が持ち帰った機内誌にしてもベルギービールの記事が出ていたのでゆっくり読んでみようと思い鞄にいれたのだが、家に帰ると机の上で立て掛けられたままだった。

図書館に依頼した雑誌は2008年の小説すばる5月号だ。その中に弓道をテーマにした文章があり、高校の国語の入試問題として採用された。改めて小説全体を読んでみたいと思い、タイトルを検索したが、単行本も短編集にもなっていないようだ。うまい具合に雑誌が分かったので図書館に頼んだのだった。ただし県外から取り寄せになるので図書館からの持ち出しが出来るかどうか不明だ。出来ることなら持ち出してコピーをとりたいと思っている。弓道をテーマにした小説は時代小説も含めて少ないから貴重なのだ。

もしかしたら飛行機の機内誌に掲載された文章にも想像もつかないような貴重なものがあるかもしれない。バックナンバーを見渡す私の姿が頭に浮かんできた。


スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google