プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

健康第一

お元気ですか?

少しブログを書くことができないでいました。もうすっかり癖になった目の病気強膜炎に罹り本を読むことはもちろん生活のすべてがトーンダウンしてしまったからです。いつものように眼球の奥から痛みを感じ始めあぁまた始まるなと思って2~3日経つと鏡で見てわかるくらいに白目が充血してきます。それが日に日に進行して真っ赤になり表面ばぶよぶよしてきますから瞼を開けてることを出来ないくらいになります。そして片方の目が治りかけてくるともう片方が始まるのです。
最近は市販の目薬で対処していました。眼科の病院に行っても結局目薬をもらってくるだけだからです。でも今回は病院に行きました。というのも左目が治りかけ右目が赤く充血してきた状態で左目に飛蚊症が強く現れてきたからです。私はもともと飛蚊症をもっています。小さな糸くずのようなものが二つ目の中に浮かんでいます。右目にもあるのですが気づかないほどなので気にしていません。ところが今回は左目に黒いものがかなりの面積で飛んでいます。糸くずなんていうレベルではありません。これは一度ちゃんと眼科で見てもらおうと考えたのです。

私の家の近くに医大があります。医大の周りには医大出身のお医者さんが開業していますので今回はネットで調べ医大での経歴を持つ病院に行くことにしました。9時開院ですが、8時半過ぎに行くとすでにお年寄りの方が数人待合室に居ます。受付で初めてであることを伝えると問診票をもって看護婦さんがそばに来て聞き取りをして書いていきます。なるほど目の病気ですから自分で書くことも困難な場合もあるからなのでしょうか。看護婦さんの質問に答えていると強膜炎や飛蚊症といった言葉を伝えたので「どちらかで既に診てもらったことがあるのですか」と聞いてきます。正直に以前別の病院に行っていたことや飛蚊症が強く出て不安を感じたので詳しく診てもらいたいのだと伝えます。

その後しばらくしてお医者様の診察を受け、検査をします。確かに今までの病院よりは沢山検査をしますし先生も念入りに調べてくれている感じです。最後には瞼の上からエコー診断までします。でもお医者様に伺うと、習慣性があり対処的に目薬をさすしかなさそうなのです。リューマチや膠原病が原因として挙げられるそうでお医者様から尋ねられたのですが、私は罹っていませんのでそう答えますが、調べることはありませんでした。正直なところリュウマチや膠原病がどうゆう症状が出るのかわかりませんので私の答えでそのまま判断していいのかどうか私にはわかりません。

目の病気のことを書きましたがそんなことで本を読むものなかなか出来ないでいたのです。皆さまもどうぞ健康にはお気をつけください。

でも本は近くにあります。図書館から『紙の動物園』ケン・リュウが届いたので読んで感心します。中にはあまり合わないのもありますが、今までにない雰囲気に惹かれていきます。
『チーズと塩と豆と』という本も見つけました。NHKで井上荒野さんら女性作家がスペインやフランスなどを訪ね短編小説の構想を浮かべながら映像でドラマも作るという企画もののようです。番組の中で短編小説という言葉が出てきたので試しに図書館で検索してみたところ見つかったのが『チーズと塩と豆と』でした。まぁ内容はこんなものかって程度ですが・・・。


健康に注意しながら本を読みましょうね。

ではまた。
スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google