プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ジビエの会

お元気ですか?

今日、土曜日は建築会社に出かけ契約をしてきました。事前に手付金を振り込み、銀行の預金残高を証するため通帳のコピーをし、実印を持って出かけます。会社では1級建築士の方が重要事項説明書を読み上げてゆきます。それが済むと担当してくださっている店長さんと工事請負契約書や工事代金のお支払いに関する確認書、瑕疵担保責任保険の説明、契約約款の読み合わせを行い署名押印をして契約完了です。家一軒、数千万の契約ですが皆さんこうゆうことをなさって家を建てているんだと思い、若い赤ちゃん連れのご夫婦などを見ますと感心します。

建築会社で3時間もかかりましたので、お昼を簡単に済ませて帰宅。夜のレストランに備えます。2か月ほど前にお誘いをいただいたのですが、お馴染みのレストラン、ラ・サリーブで「ジビエの会」が行われるのです。友人のソムリエさんがサポートに入り18人のお客様をもてなします。
夕方、頃合いを見計らって出かけます。

IMG_20160228_0001.jpg

今日のメニューです。残念なことに野兎は獲れなかったようですが、猪やベキャス、ライチョウなどジビエらしい食材が盛りだくさんです。

162271.jpg   162272.jpg

一皿目はマガモの内臓のコンフィをコロッケに仕上げたお料理と鹿の血をパテにしたもの。どちらも優しい味になっていて臭みはなくパテはパンにつけていただきます。サンドイッチは三種のお肉を挟みワイルドだけど可愛らしさもあってうれしい一皿。手で試してみましたがやはりナイフとフォークが正しいようでした。

162274 (1)  162275.jpg

猪のソーセージが入ったスープは油もしっかりしていながら野菜の甘さも調和してくどさはありません。猪の心臓を使ったココットはワインビネガーが絶妙で酸味とビネガーの甘さも感じられてシェフの腕の確かさを感じられます。

ワインは南フランスの白ワイン、シャルドネをグラスでいただいた後、赤ワインをボトルでいただきます。

162274 (2)

BOURGOGNE HAUTES‐COTES DE NUITS の赤ワインは酸もしっかりして力強い感じです。2009年のワインですが飲み頃と言ってよいでしょう。

162276.jpg  162277.jpg

どんぐりを食べている猪ってイベリコ豚のようなものですが、レバーは素直な感じ。同じお皿に添えられたのがベキャスの頭を半分にして焼いたものと手羽元。小さなベキャスですがナイフとフォークを上手に使っていただきます。岩塩の上に乗った鹿肉には青胡椒とオリーブオイルで作ったソースをつけていただきます。島ニンジンのムースと鹿肉のコンソメも楽しい一品です。

162278.jpg

メイン料理のフィナーレは雷鳥とヤマシギのパイ包み焼きです。お隣のテーブルでは散弾銃の弾が出てきたと喜んでいましたが、それを聞くと私もドキドキしてしまいます。幸い私のお肉には弾はなかったようですが、気が付かないで飲み込んでいたのかもしれません。

チーズは写真を撮り忘れましたが、お隣ではトランプ手品を披露しながら同席のお友達を楽しませています。他のテーブルの皆さんもとても楽しそうに食事が進んでいます。

1622710.jpg  162279.jpg

ゼリーのデザートとコーヒーをいただいておしまい。

シェフにご挨拶をし、家が建てば少しお店にも近くなるからもう少し頻繁に来られると伝え、ソムリエさんにもお店のサポートに入った時には家に泊まってくださいと笑います。

美味しい料理と素敵な仲間。今日も幸せな一日でした。

ごちそうさま。
スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google