プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

松前城

お元気ですか?

函館の話題二日目は松前城です。函館から車で海岸線を走り二時間ほどかかるのですが、桜の名所として道内では有名です。古くからアイヌの人々が住み、北前船による物流が栄えた松前は江戸時代になり松前藩として北海道の拠点となります。京都の文化なども伝わり神楽や祇園ばやしとして残っているのですが、遠く本州から渡って来た人の中には故郷の桜を持ち込んだ人も多くいました。そうゆう事で松前城には品種が多く250種1万本の桜が植えられているのだそうです。

1655.jpg

この時期、私たちは本州で一度花見を楽しみ、函館でもう一度楽しむという贅沢を味わいます。いつもは函館市内、五稜郭公園の桜や函館公園の桜なのですが、今年は足を延ばして松前に来ました。まだ小学生の頃に両親と汽車に乗って花見に来た事があったのを覚えていますが、それ以来松前には来た事がありません。何時かはもう一度訪れてみたいと思っていましたがなかなか機会を得なかったのです。今回の連休はわりと緩やかなスケジュールなのでレンタカーを借り、母とパートナーさんを連れての花見ドライブです。

途中、木古内という駅では北海道新幹線が停まることもあり道の駅がJR駅に隣接してオープンしものすごい人でにぎわっています。牡蠣やホタテの網焼きを頬張る観光客もいます。知内町では咸臨丸公園で桜まつりが開催されここでも知内特産の牡蠣がメインで賑わっていました。

松前に着くと駐車場の案内に人が立っていますので、声をかけ道を教えてもらい車を停めます。駐車場でもらった地図を頼りに一本一本桜の品種を確認しながら歩いたり、様々な品種が一所に集められた見本園を眺めたりしてぐるっと回るように歩くとお城のところまでやってきます。脚の弱い母もゆっくり歩きながら久しぶりの花見を楽しみます。松前城の花見はシートを敷いて宴会をするのではなく歩きながら楽しむようになっています。
母とパートナーさんは一緒にお買い物コースへ。私は車をとりに戻り、道の駅で待ち合わせをします。

16591.jpg  16592.jpg

パートナーさんは桜のロールケーキを買っていました。私はお土産に松前漬を購入しおしまい。

またいつか訪れる時は博物館に行ったり郷土料理を楽しんだりとしてみたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google