プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

今回のフレンチ 唐草館

お元気ですか?

函館に帰省すると決まり事のようにレストランとお寿司屋さんでの食事をします。お寿司屋さんは色々と試してみるのですが今回は父が気に入っていた雷門寿司。家からも近く母も父と来たことを思い出せるので気が楽だというのがポイントです。地元のお客さんと観光客の両方に人気が高く帰る前空港に向かう途中に寄って最後のお寿司を楽しむというお客さんもいます。スケジュールの都合で予定していたお寿司屋さんには行けませんでしたが次回の楽しみとしましょう。

レストランは最近は唐草館に定着してきました。他にも良い店はあるのでしょうが私たちにとって唐草館は特別なところで、シェフは私たちの好みを知っていてお任せしていて安心できますし、新しい料理も披露してくださるのでこちらも好奇心や緊張感をもって料理に向き合うことが出来ます。ワインの品揃えも良く選ぶ楽しみがありますし、ソムリエでパティシエである奥様とのやり取りも私の頭脳をくすぐるのです。
今回は久しぶりに夜の料理をいただきに出かけてみました。

最初は「カニとカリフラワーのムース クルスタッセジュレ」カリフラワーが優しい味でカニの風味を包み込んでいます。最近はカニも自分で市場で買ってきて食べるということが無く、レストランや寿司屋で食べやすくなって出てきたのを喜んでいます。手を濡らしながらむしゃぶりつくという齢でもなくなってきました。

16551.jpg  16552.jpg

白ワインはブルゴーニュのサン・トーバン。ピュリニー・モンラッシェやシャサーニュ・モンラッシェに隣接する畑で柑橘系の果実の香りとミントのような爽やかさを感じさせるワインです。

16553.jpg

続く料理は「本マスのスモーク 四稜郭ファームのアスパラ添え」です。初夏の函館は野菜が豊富で長い冬を終えてさあどうぞとばかりに登場しますが、その代表格はアスパラガスです。フランス料理ではホワイトアスパラガスがスープなどによく使われますが今回はグリーン。太くてボリュウム感のあるアスパラガスですが、とても柔らかくて筋張ったところが全くありません。本マスもこの時期の魚で市場でもよく並んでいます。鮭と違って優しく静かな味です。

そして「6種類の野菜のスープ」。玉ねぎ、人参、蕪、セロリ、じゃがいも、もう一つはなんだったけ。素晴らしいバランスでスープに仕上がっていて今回の料理の中でもお気に入りでした。

16554.jpg  16555.jpg

海のものは「函館産アワビ ドライトマトの香り」。函館の前浜でとれたアワビを柔らかく調理しドライトマトのソースをたっぷりかけてあります。アワビの柔らかさはさすがプロのお仕事ですが、ドライトマトのソースはちょっと感動的で、メキシカンなスパイシーさがアワビの味を引き立てています。

16556.jpg

赤ワインに進みましょう。ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ 2009 ドメーヌ・ド・ラルロ レ・プティ・プレです。自然な感じが香りに感じられ、熟成はちょうどよいのですが若々しい新鮮さをもったワインです。

16557.jpg

そしてお肉のメインは「滝川産鴨のローストとフォアグラのポアレ 福田農園王様椎茸」。鴨はパートナーさんのお気に入りですしフォアグラも火の加減がちょうどよくて美味しい。赤ワインとゆっくり楽しみます。

16558.jpg

赤ワインがまだあるので、チーズを頼みます。

16559.jpg  165510.jpg  165511.jpg

そしてデザート。

165512.jpg  165513.jpg  165514.jpg

美味しいものをたっぷりと楽しみ、ご機嫌になって幸せすぎます。
タクシーを呼んでもらっている間に、シェフに「どの料理もシェフの優しさが出ていて美味しいのだから、インパクトのあるものも入れよう」なんて余計な一言や「知内の牡蠣はどう。使ってみない?」と酔っ払いおじさんに変身。でも唐草館の皆さんはこんな私を優しく許してくれるのです。本当、だから特別なお店なのです。

今回もごちそうさまでした。






スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google