プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

鯛のパエリア

お元気ですか?

世界のどこかの出来事が家に居ながら知ることが出来るようになった。イギリスではEUから離脱するのかこのまま加盟し続けるのかという問題を国民投票で諮ることになっていて、継続を訴える議員が離脱派と思われる男に殺害されるという事件が起きた。やはり起こったかという事件だが、ニュースを聞いた瞬間に私の頭に浮かぶのはそれまで拮抗していると伝えられている離脱派の熱が引いて経済不安が少し和らぐのかという思いだった。はたして経済ニュースでも同じ事を言うアナリストがいたが金曜日は目立った反応はなかった。週明けからの動きが気になる。
先週、国内は舛添都知事の金銭問題に関して連日過熱気味の報道がされ内容もさることながら関心は進退問題に移りとうとう辞職。私の目から見れば既に死に体の舛添氏であるから興味はなく、民主主義政治で市民がリーダーを選ぶことの難しさを克服するもしくはリスクヘッジするにはどうするのがいいのだろうかと考えてしまう。sekoiという日本語が海外の新聞で報道されるなどまぁ恥ずかしいことではあるが、もっと恥ずかしいのはトランプ氏の発言で一々どの発言かと記すのも恥ずかしい。300年前よその土地にやってきて植民地とした人間の末裔が今度はヒスパニックやイスラム教の人たちを排除するという。排他的独善で想像力のかけらもない話だ。こうゆう発言に熱狂してしまうアメリカ人の気質も恥ずかしい限りだ。
東大のエリートであり政治学者として名を売った舛添氏も、不動産王として大金持ちになった男もその言動が安っぽいのはどうしてなのか。私たちはよく考えてみなければいけない。
EU発足の理念は単に経済的問題だけだはなく、地球規模の政治の可能性を実験する場でもある。イギリスが今更大英帝国時代の遺産を引きづっているとは思わないが、内弁慶的離脱はイギリスを閉鎖的状況にしか追い込まない。ロシアや中国のように軍事力による侵略国家をいまだ展開しているお粗末な国も危険だが、EU離脱や保護主義に走り隣国との間に壁を作るといきまく大統領候補に熱狂する国も同様に危険だ。世界中でグローバル化と言いながらも人間の気持ちは全くグローバルにはなっていない。どこまで自分たちさえ良ければいいと思っているのか。こんな小さな星に住んでいるのに。
もっと想像力が豊かで先を見通すことの出来るリーダーを生む必要がある。リーダーは都合よく突然現れるものではない。民衆のなかから生まれてくるもの、民衆が作り出すものだ。その意味では私たち一人ひとりが想像力を働かせどのような世界に生きたいかを思い描けなければならない。それはとても刺激的で冒険的な作業だろう。若い人たちにはそうゆう冒険心を養う環境が必要だ。
ところが、選挙権が18歳に引き下げられるのを受けて、全国の高校で高校生の政治活動を学校に報告させるという動きがあるという。なんと愚かなことなのか。学校教育はどこまでも管理し評価するという幻想から抜け切る事が出来ないでいる。先生の言い訳は政治活動に参加することで過激な思想や暴力的組織運動に巻き込まれるのを防ぐというものだそうだが、教師に防げるわけもないしもともとそうゆう危機管理が出来る大人とみなすから選挙権が与えられたのではないのか。自分たちがどうゆう基準のもとに行動しているのかも理解出来ていない学校教育の発想の恐ろしいところだ。
想像力豊かな若者を育てる現場は愚かな大人たちに侵されている。

20160618.jpg 

夕食に鯛のパエリアを作った。
先日テレビを見ていたらスーパーで上手に買い物をする方法として献立を決めてから買い物に行ってはいけないと言っていた。何を作ると決めて行くと献立に合わせた食材を買うのでどうしてもあれも必要これも必要と買い過ぎてしまうのだそうだ。反対にスーパーで特売で売っているものや値引き商品などを見てそれらに合わせて献立を考えると材料費を安く抑えることが出来る。なるほどと思った。今日は疲れていたので出来合いのものでも買って簡単に済ませようかと思っていたが、気に入ったものが無かった。しばらくスーパーの中を行きつ戻りつしながらどうしようかと頭に浮かぶのを待っていたがなかなかぴんと来ない。パートナーさんが「パエリアでも・・・」とつぶやいているが、何時も作るお馴染みのパエリアでは私の気がのらない。
ふと見ると鯛が半額になっている。2か月ほど前に鯛飯が食べたくなって作ったことを思い出した。パエリアに鯛を乗せたら見栄えがするのではないかと思った。鯛のおいしさを邪魔しないように他の具は野菜はエリンギやシメジ、玉ねぎとパプリカ。鶏肉で出汁をとるのは基本だがあとはやはり半額だったのでエビをいれよう。安くて結構ボリュームのあるパエリアになった。

予想以上に豪華でおいしいパエリアは、鯛飯から発想をひねった柔軟性に勝因がある。なにも全く新しいものを生み出した訳ではない。地球だって突然異星人がやってきて新しい社会を人間に与えてくれる訳ではないだろうし、新人類やミュータントが現れてこれまでの社会を変える訳でもない。自分達で今までの社会を少しづつ変え、住みやすい世界に変えて行かなければならない。その時に基本となる思想はなにか。それを私たちがいつも考え反省しながら責任を持つのが民主主義だ。面倒なシステムだし失敗と反省の連続かもしれないが、責任を持つということは自由だということでもある。大いに自信をもって進めていくことが大事で楽しい。



スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google