プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

函館の夏休み 3 ドライブ

お元気ですか?

函館の話題3日目です。今回の函館のメインイベントである父の一周忌法要を無事済ませた翌日、レンタカーを借りてドライブをしました。最近函館に来るとレンタカーを借ります。遊びのためではなく家の用事のためなのですが、今回は法事の送迎に借りたのに加えドライブを楽しみたいと思ったのです。トヨタレンタカーでスポーツカーの86を借りて・・・と思っていたのですが、あいにく同じ日に別の人が借りていてパッソになってしまいました。大沼でカヌーで遊ぼうと思っていましたが、雨が強いのでこちらも断念。でも私はめげません。函館周辺にはドライブをしながら楽しめる場所が沢山あるのです。

167271.jpg  167272.jpg

函館から1時間ほど、大沼の近く軍川(いくさがわと読みます)の地に牧場が点在しています。その一軒山田農場チーズ工房に向かいます。山田農場チーズ工房は小さな牧場でチーズ作りを専門にしています。経営しているご夫婦は北海道のチーズでは有名な共働学舎でチーズ造りと酪農を学び、自分達の夢を大きく抱えて軍川の地にいらしたのです。共働学舎のチーズは当地でもワインブティックパニエで買うことが出来ます。でも山田農場のチーズはNO。私たちは仲良くしていただいているレストラン唐草館で食べさせていただき、応援したい気持ちもあって是非一度訪ねてみたいと思っていたのです。

レンタカーパッソは大沼公園を目指し、大沼駅の交差点を東に、そして山の中に進んでいきます。カーナビに住所を入力しても道らしいものは表示されません。途中ミルクロードという道標があり酪農家が何軒か点在しているのですが山田農場は見当たりません。北海道に限らず田舎の農場の様子に慣れていなければ心細く不安になるところですが、私たちはそれさえも楽しみながらパッソを走らせます。そして86が予約できなくて良かったと思うのです。せっかくのスポーツカーで舗装されていない山道に入るのは申訳ありませんし、あいにくの雨です。次回は晴れた大きな青空の下で86を走らせてみましょう。
そんなことを思いながら山道を登り沢を超えてようやく山田農場の看板が見えてきました。道脇の案内に従い車を停め、坂を上ったところに家があります。ブログで見た通りの手造りの家です。木のドアを開けるとご主人とお客様が話をしています。小さな壁の棚にワインが数本、パスタやオリーブオイルなども並んでいますが、どうゆう人がここまで買いに来るのだろうと思ってしまいます。電話をしていた者だと伝えると奥様がいらして対応をしてくださいました。小さな男の子がおもちゃの空気銃を手にじゃれてきますので一緒に遊びます。チーズはヤギの乳で作られていますが搾乳の量によってつくられるものも日々変わるようで、この日はソフトタイプが無く、「熟成」というのがあるということ。でも話をしているうちに青かびが表面についた「あお」というのがあるというので、その二種類をいただき、記念にチーズナイフも買ってきました。

1683.jpg

ミモレットの上に写っているのが「あお」とチーズナイフです。志をもってチーズ造りをされている山田農場さん、これからも応援していきたいです。

ドライブを続けます。次の目的地は函館市縄文文化交流センター。ここは素晴らしい施設で、国宝の中空土偶をはじめ、謎の多い足形土器や世界最古と考えられる漆の遺跡などの紹介があって、遺跡好きなら見逃せない施設です。私は3年前に知りその後パートナーさんと一度訪れたことがあるのですが、パートナーさんがもう一度行きたいと言います。なぜかパートナーさんも遺跡好きなのです。

167274.jpg  167273.jpg

そしてここで私はようやくソフトクリームを食べることを得ます。北海道の美味しいソフトクリームを食べたいと思いながらかなわずにいたのですが、函館市縄文文化交流センターの売店に縄文人も食べていたクルミをトッピングしたソフトクリームがあります。コーンもよく見ると縄文文様をあしらっていて微笑ましいソフトクリーム。味は美味しくお値段も安いのでお勧めです。是非お楽しみください。

さて、お昼ご飯をどこにしようかと思います。親切なことに食事処の案内が売店のイーゼルに乗せられていますのでにらめっこをすると「HOT STATION 珈夢」という喫茶店があるようです。あとはお寿司屋さんが数件あるばかりですので、喫茶店で軽いものがいいと思い行くことにしました。お寿司屋さんに入ればどうしても一杯やりたくなるからです。売店の女性に道を聞いてお店に向かいます。珈夢のブログというのがありますが、お店の様子は「函館の飲み食い日記」というブログの方が詳しくわかりやすいのでご紹介しておきます。

167275.jpg

お店にはマッキントッシュのアンプとJBLのスピーカーが存在感を示しています。オーディオ好きのマスターのお店なので、感心しているとマスターが「リクエストがあれば言ってください」と言われますので、私が「ジャズのボーカルを」とリクエスト。次々とかけていただき楽しみます。

その間にいただいた食事はピザと昆布を練りこんだ蕎麦。どちらも美味しくいただきました。それとご主人が入れた珈琲はとても優しい味の美味しい珈琲でした。ごちそうさま。

167277 (2)  167277 (1)

南かやべの漁港のすぐそばにこんな立派な装置を構えて音楽を楽しめる喫茶店があるなんて、巡り合えなければ知りえません。その意味では今回のドライブのみっけもんかもしれません。ライブ演奏などもやって地域で愛されているお店のようですから珈夢さんにはこれからも頑張ってほしいです。

さて、ドライブは恵山を回って函館に戻る予定ですが、雨も強くなってきました。恵山の道の駅に寄ってみましたが、とりたてて欲しいものもありません。一人、二人お客さんが寄るだけです。
戸井漁港を回って帰りましょう。ここは以前訪れたことのある処で、大間のまぐろが青森側では有名ですが、函館側では戸井のまぐろです。まぐろを入れる箱の写真を撮って東京の寿司屋さんに紹介したことを思い出します。

鹿部か恵山で温泉に入ろうと思っていましたが、雨のせいもあり帰路につきます。パートナーさんは函館に戻って谷地頭温泉でいいと言いますのでそう決め、湯の川を経由して谷地頭温泉へ。鉄分の多い真っ赤な温泉で体を休めて家に帰りましょう。

いかがでしょう。特に観光地を回ったわけではありませんが、山田農場のご夫婦や珈夢のご夫婦に会えた楽しいドライブとなりました。皆さんも函館にお越しの際は是非レンタカーで自由に走り素敵な出会いをお楽しみください。

ではまた。






スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google