プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

歴史好きのパートナーさん

お元気ですか?

大型の台風が沖縄、九州と来て当地も朝から雨が降っています。久しぶりの日曜日の休み。のんびりするにはいいのですが、最近の雨は思いがけない豪雨になるようですから警戒が必要です。


北陸新幹線開通後の金沢を訪問し観光客の多さに驚いた私たちは帰路どこかに寄ろうと考えます。金沢で大野町の醤油蔵を以前訪ねて買い求めた事があったので駅ビルのお店で買えないかと思ったのですが醤油を扱っているお店がなく残念。道の駅には地元の醤油があるかもしれないと「内灘サンセットパーク」というところに廻りますが、ここの売店は小さくてあまり品数がありません。
気分を切り替えてさあどうしようと思っていると、パートナーさんが「木曽義仲を見に行こう」と突然の提案。どうやら最近平家物語が気になっていたところに、金沢でもらったパンフレットに富山県小矢部市に木曽義仲の銅像があるのが紹介されていて、護国寺があるというのでそちらに向かうことにしました。

パートナーさんのナビゲートで車を走らせると田圃ばかりの田舎道を進みます。私は何処に向かうのかも良くわからないでいたのですが、やがて車は倶利伽羅塾という建物につきます。木曽義仲が落人となった平家を迎え撃った倶利伽羅峠の古戦場を紹介する施設です。ここで休憩しお店の方に古戦場跡への行き方を教えてもらい再出発。
しばらく走ると山の中に倶利伽羅不動寺というお寺が現れました。

1691202.jpg  1691201.jpg

山道を登ったお寺ですが感心することに数組の参拝客がいます。大日如来の化身である不動明王はお不動さんと呼ばれ親しまれていますが、古戦場のある山の中のお寺は力強さを感じます。売店があったので覗くとお婆さんが声をかけてくださったのでお饅頭を頂くことにして床几に腰かけてお茶を飲みながらしばし休憩。
お寺のすぐ近くに古戦場跡があるはずなのですが道路工事をしていて大きく廻らなければならないよう。道も良くわからず通り過ぎたのでそのまま小矢部に向かいます。

ところが小矢部についても護国寺がわかりません。そこで市役所に寄り教えていただくことにしました。

1691204 (2)  1691204 (1)

ようやくたどり着いたという言い方が良いでしょう。市役所で丁寧に教えていただいたのですが、分岐する道に案内は無く旅行客には少し分りにくいです。「木曽義仲と巴御前を大河ドラマに」と市役所の壁に張り出していましたが、もう一工夫が必要なようです。

1691207.jpg  1691210.jpg

それでもパートナーさんは大満足。展示物を見て木曽義仲と平維盛の戦いの様子が生き生きと伝わってくるので私もすっかりタイムスリップ。展示物の中には複製ですが丸木弓などもあり今の弓とはまるで違うので興味が持てます。

それにしても歴史好きなパートナーさん。今までも車で旅行をしながら各地で戦国時代の話を私に披露してくれるので楽しい旅をしてきましたが、今回も大いに活躍してくれました。
倶利伽羅峠で勝利を得た木曽義仲は勢いついて京都に上りますが、後白河法皇に嫌われ最後は悲惨な末路。さての顛末もパートナーさんの解説でいずれ旅することとしましょう。

ではまた。




スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google