プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

手紙

お元気ですか?

すっかり秋めいてきて、スーパーには梨や葡萄が並び、栗を使ったスイーツがあちこちに目立っています。美味しいものもあればこれどうだろうねっていうのもあり、それはそれで楽しいのです。

昨日テレビのチャンネルを回していたら由紀さおり安田祥子姉妹が出演して山田耕作の歌を特集した番組を放送していました。日本の歌曲が好きな私には耳になじんだ曲が何曲か流れ、少しゆっくりした時間になります。
歌曲ではありませんが、由紀さおりには「手紙」という歌があります。

私は子供のころから手紙を書くのに慣らされていました。仕事の都合で父と離れて暮らしていたので、父に手紙を書くときに「貴方も書きなさい」と母から便箋を渡されたのです。今となっては何を書いたか一つ一つ覚えていませんが、子供のことですからささやかな出来事と一緒にあれが欲しいこれが欲しいといった事が多かったのかもしれません。
手紙は父とばかりではありませんでした。新潟に住む伯父へもよく手紙を書きました。故郷のもの、米や餅や柿といった農家らしい食べ物が送られてきますのでその令状を私が書いたのを覚えています。
いつしか手紙を書くことが当たりまえの事となっていました。

中学生になると、ちょうど父の会社の社長さんから万年筆をいただいたのと井上陽水の歌が流行ったりしたこともありインクで文字を書くことに興味を持ちました。お小遣いで安い万年筆を買って黒や紺色のインクだけではなくカラーインクを使って書いてみたこともあります。でも字を書くのは私は濃紺のインクがお気に入りでした。
万年筆だけではなく、木製の軸にペン先を変えて書くのも好きでした。カリグラフィも面白いと思いましたが、あまり性格に合わないのか緻密な作業は飽きてしまいます。カリグラフィなら日本の筆字の方がよっぽど性に合っていました。

就職して一人暮らしをしている時も両親によく手紙を書きました。北海道のものを送ってくれる両親にお礼の手紙を書くのですが、文面のほとんどは私の生活を心配する両親への詫びの文章でした。父とは性格や考え方に大きな違いは無いのですが生き方はづいぶん違いましたからお互いに理解し合うのに時間がかかりました。判って欲しいというもどかしさと思うようにならない生活の口惜しさに父にづいぶん失礼な手紙を書いたこともあって今では恥ずかしく少し悲しい思い出となっています。

手紙を書くと郵便局に出しに行きます。我が家には切手の在庫がありません。便箋に三枚の手紙ならば82円切手でいいのでしょうが必ずしも82円で収まらないこともあるからです。家で重さを量り金額分の切手を組み合わせて貼るのも面倒です。そんなことを繰り返していると中途半端な切手が溜まってくるのも面白くありません。
そん理由でお散歩がてら近くの郵便局に手紙を出しに行くのです。

郵便局の窓口には綺麗な切手が沢山並んでいて面白く見ていますが、ご当地ものの風景や季節の花などの切手は好きなのですが、キャラクターものは幼稚な気がします。でもそれは私が齢をとったせいで、小学生だった私ならアニメのキャラクターの切手などを楽しく買うのかもしれません。
手紙を窓口にもって行き、秤に乗せると局員の方が○○円ですというので、お財布からお金をだしますが、顔馴染みの方なら「綺麗な切手を貼って」とお願いします。自分が手紙をもらう時に切手の貼った手紙のほうが気持ちがいいからです。切手も手紙の一部なのです。

今日、親戚に手紙をだしてきました。叔母がこの秋に私の住む街を訪ねたいというので、ホテルをとり観光するところを考えパンフレットを添えて送ったのです。郵便局の窓口で重さを量ると400円でした。いつものお姉さんではなかったのでつい言いそびれていると機械から打ち出された切手替わりのシールを貼られてしまいました。パンフレットを集めたり観光コースを考えて送る手紙が何だか事務連絡のようになって見えます。ちょっと悲しくなりました。もう少し勇気を出していればよかったのにと反省しますが、「出しておきますね」という言葉に頭を下げて引きさがりました。

静かに手紙を書く相手は大切な存在です。友人や親戚、両親。そうゆう相手が少しづつ減っていきます。

ではまた。



スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google