プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

クリスマス・イブに

お元気ですか?

今日はクリスマス・イブ。といっても我が家では子供のはしゃぐ声もプレゼントの交換もありません。朝のテレビではクリスマスを一人で過ごす人のことをクリぼっちと言い、最近はそうゆう人が増えていてケーキ屋さんや飲食店でもクリぼっちさんをターゲットにした商売があるのだそうです。私が二十代の頃はまだ景気がよくバブルと言われる時代でしたから間違ってレストランに行こうものならカップルですし詰めのお店で食事をさせられたものです。そんな失敗を体験した私たちはクリスマスシーズンは決してレストランにはいきません。仕事が忙しくて家で食事を作るもの億劫で寿司屋さんにいった事もありますが、忘年会なんかが入っていると馴染みの寿司屋さんもいつもとは空気が違うのであまり楽しめません。そんなこともありこの時期はすっかり家で過ごすことが多くなっています。

パートナーさんは子供の頃に家族で食べるチキンが印象に残っていて、私とのクリスマスにもチキンを食べることをお決まりにしています。何かの都合で買うことが出来なかったときなどは何軒もはしごしてようやく用意したこともあったくらい。
決して高級なチキンである必要はないのですが、やっぱり食べなければ収まらないようです。そういう訳で今では家でローストチキンを作ります。今日もレシピをもとにソースを作り漬けこんでおきました。夕ご飯はローストチキン、ムール貝のワイン蒸、サラダとチーズ、そしてフランスパン。シンプルで質素ですがそれぞれに思い入れのある料理です。

そして今日のもう一つのメインはワインです。
20161224.jpg

ルイ・ジャドーのCHABLIS FOURCHAUME の1996年。20年もののワインです。このワイン実は東京でマンションを買ったことを記念して買ったワインでいままで飲まずに持っていました。今年新たに家を建てることになったこともあり飲むことにしたのです。
決して望ましい状態で保管出来ていたわけではないので少々心配でした。ソムリエナイフを刺してみるとコルクもぼそぼそと崩れてしまいました。
でも一口口に含んでみるとなんということでしょう。琥珀色の液体がすーっと口の中に広がります。枯れてはいますがお酢のような酸味はなくしっかりとワインの力をもっています。良いものは枯れても一級なのです。

私たちの静かなクリスマス・イブ。素敵なワインのおかげで思い出深いものとなりました。
皆さんはいかがお楽しみでしょうか。


スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google