プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ご冥福をお祈りします

昨日、4月5日詩人の大岡信さんが亡くなりました。ここ何年か活動の様子を知ることがなかったのですが、数年前に脳梗塞を患い療養の日々だったそうです。

大岡信さんといえば朝日新聞に「折々のうた」を連載され多くの読者に親しまれたイメージがあると思いますが、私との出会いは高校の教科書でした。若々しく爽やかな詩が気に入り神田に出た折に何冊も詩集を買い求めたりして詩の世界を楽しみました。ちょうど谷川俊太郎さんとコラボする活動もされていてお二人の詩集や活動は私を日本語の発見に導いてくださったものです。

大岡信さんのご自宅は当時三鷹にあり散歩の気持ちでご自宅の辺りを歩いたこともありました。私には珍しくちょっとミーハーな行動ですが、そのくらい好きだったのです。
全集を求めたり新刊を求めたりして親しんだ大岡信さんは私にとって日本文学の先生といって良いかもしれません。
いまそれらの本は納戸に仕舞われてすぐ読むことが出来ないでいるのですが、そのうちに本棚に並べ直し気の向いた時にふと手に取って読むことが出来るようにしたいものです。私にとって詩の本はそうゆう付き合いです。

ご出身地でもある三島市の駅すぐのところに大岡信ことば館という施設があります。企画展示やイベントなども行われて精力的な活動をされている施設のようですが、私はこれまで行ったことがありません。三島は富士山からの伏流水が湧き出るとても静かな気の流れる町です。お散歩も楽しいでしょうから陽気が良くなったら訪ねてみたいですね。

私の親しんだ詩人大岡信先生を偲び、改めて御礼申し上げます。



スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google