プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

『転落の街』 マイクル・コナリー

お元気ですか?

何か読みたいと思っていつものように「探偵小説三昧」さんにお邪魔する。最近ではすっかり頼りっぱなしなのだが私のような素人には全く有り難い。今回も『転落の街』という作品が紹介されていたので早速図書館に予約した。

こんなお話。
ロス市警で未解決事件を担当するハリー・ボッシュ刑事は退職まで39か月というベテラン刑事。二十年以上前の未解決事件でDNA鑑定から有力な情報を得て捜査に当たろうとしていると市警本部長室から呼び出しを受ける。ホテルのスイートルームで転落事件があり最優先で捜査せよとの命令だった。実は転落死したのはロス市警出身の政治家でボッシュ刑事とも因縁のあるアーヴィング市議の一人息子。しかもそのアーヴィング市議がボッシュを指名したというのだ。

ハリー・ボッシュシリーズというのは1992年の『ナイトホークス』から始まる有名なシリーズなのだそうだが、私は初めて読む作家である。だから読み出してまずこれまでの作品を知らなくても読むことの出来る物語の書き方に感心した。ボッシュの元相棒で本部長室付警部補になっているキズ・ライダーや上司のゲイル・デュヴァル警部補、娘のマデリンなどこれまでの作品に登場したであろう人物との描き方は本作の中できちんと納まっていて読者にストレスを感じさせない。もちろんシリーズの歴史があるのだから相応の空気は漂っているのだが、既作品を知らなければわからないといった部分が全くない。
次に派手な立ち回りや強引な展開がなく抑えたテンポで物語が進むのも本作の特徴だろう。警察が行う犯罪捜査が日常的だというつもりはないが、事情聴取や証拠品調べといったことの積み重ねで事件を明らかにしてゆく姿が丁寧に描かれている。その捜査の中から浮かび上がる人間の姿の襞が物語を物語たらしめている。これは小説の王道だろう。

退職も視野に入ったボッシュではあるが、新しい恋人の登場もお約束だ。最近の犯罪ものにはプロファイラーだとか心理カウンセラーだとかが必ずといって登場するようになってきたが、ボッシュは性犯罪者の社会復帰プログラムに携わる医師ハンナ・ストーンと惹かれ合う。彼女も息子の犯罪によって心に重荷を負う人間でボッシュとの関係にもその影響が出るのだが、「悪はどこにあるのか」という彼女の問いは現代社会の中で社会的か個人的かはあるにしても誰もが持つ疑問でもある。作品の中でこういう問題提起は作品に重みを与える。

さて物語は事件の様々な面を見せながら読者に謎解きを要求するのだが、ところどころに適度なひねりが利いていて飽きるところがない。事件ばかりではなく警察内組織の思惑なども絡まって面白い。
愛娘のマデリンとボッシュとの関係も微笑ましくてどうゆう親子関係を築いてきたのだろうと興味が沸く。これは『ナイトホークス』から順に読んでみてもきっと面白いだろう。

追記)
前回『探偵小説三昧』さんのご紹介から「シャーロックホームズの姉妹たち」として『質屋探偵ヘイガー・スタンリーの事件簿』を読んだが読書記録としてアップしていない。これは作品が面白くないからではなく、単に私の怠惰なだけ。
作品は時代背景を丁寧に説明した解説とともに興味深いものだった。だた主人公の立ち位置が微妙なところもあり読み手の好みが別れるところかと思う。私は好意的な意味で comme ci comme sa でした。

ではまた。 
スポンサーサイト

テーマ : 推理小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

No title

作品の完成度や面白さでいえば、最近の作品のほうが明らかに上なのですが、激しく気持ちを揺さぶられるという点においては、実は初期作品がおすすめです。
とはいえ初期のボッシュの性格は相当に激しく、どうしてもキャラクターの好き嫌いが出てしまう作風なのですが、もしよろしければお試しください。

Re: No title

sugata様、今回も有難うございました。作風の変化を知るのもまた良いかと思いますので早速『ナイトホークス』を予約しました。楽しみです。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google