FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

函館の旅・・・からくり人形

お元気ですか?

函館の旅を楽しんでいますが、
4日(土)の続きを行きましょう。

hakoda45.jpg

こんな電車も走っています。
もちろん、普通に乗れるんですよ・・・
箱舘ハイカラ号ですから、気持もちょっとうきうき明るくなるかな?

で、何処へ向かうかというと
五稜郭の近くに、個人でからくり人形を作っている方がいます。
平塚さんというとても素敵な方で、
全国のからくり人形を調べては、スケッチをしてご自身で思考錯誤しながら
人形を再現しているんです。

hakoda41.jpg

私は、手仕事が好きで、
子供の頃は自分でマリオネットを作って遊んでいましたので、
数年前に平塚さんの事を新聞かなにかで知って
関心をもち、一度お会いしたい・・・と思っていました。

でも、当時は個人でからくり人形を作っている人・・・
としか紹介されていなかったんです。
今回、ホテルに置いてあったタウン誌に紹介されていて、
是非人形を拝見しながらお話をうかがいたいと思いました。

hakoda43.jpg

ご自宅の部屋を利用して、
作られた人形を展示していますので、
「ごめんください・・・ 人形を拝見させていただけますか?」ってお邪魔します。

素敵なおひげの平塚さんは、全く素人の私たちに
からくり人形が京都を発祥として、
岐阜の高山や愛知県で日本の97%あること
お座敷遊びの人形、山車に乗る人形、水を動力とした人形など
色々な種類があることを教えてくださいます

そして、今回とっても驚いたのは、
江戸時代の末期、函館にあった二つの神社が
それぞれ13機づつのからくり人形のある山車をもっていて、
現在の高山祭り以上の規模でお祭りが行われていたであろうこと、
その模様をイギリス人がスケッチして、書き残していること
などを教えてくださいました。

函館って、今では想像も出来ないほどの大都市だったんですね。

平塚さんのお話を聞いているうちに
からくり人形のワンダーランドに・・・
昔の人の知恵・アイデア・創造性の豊かさに関心しきりです

hakoda42.jpg

こちらの人形は
左から、「弓曳童子」「習字を書く人形」「お茶運び人形」という
日本のからくり人形の代表格があって、
今はお習字人形を再現するために試行錯誤だそうで、歯車も見えています・・・

すっかり、平塚さんの人形とお話に引き込まれて
素敵な時間を過ごさせていただきました。

岐阜高山の山車は見たことがありますので
愛知県のからくり人形を訪ねる旅をして
平塚さんに報告しようって 密かに思った出会いです。

あっ、でも平塚さんは個人のお宅ですので
くれぐれも、電話でご確認をしてくださいね。
(ということで、あえて住所や電話はご紹介しません)

ご興味のある方はご自分でお調べください。
ご縁があれば、ちゃんとお会い出来ると思いますから・・・


スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google