プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

旅先の食べ物

お元気ですか?

法事のために私の故郷糸魚川に出かけた。立山連峰には雪が積もり始め庭木には雪囲いがされている。仲の良い従姉の家に泊まり手作りのお惣菜に箸をのばしながら美味しい酒をいただく。話題は多岐に広がり尽きることがない。頻繁に会える従姉ではないがお互い趣味や思考の方向を理解しているので会話が楽しい。夜遅くまで飲み心を洗うのも良いものだ。
翌日も朝早く起きたのにコーヒーを飲みながらまた会話が始まり、朝食をいただきながら気が付くと10時近くまで話し込んでしまう。

そろそろ帰る時間だと断り、スーパーに向かう。いつもの事だが味噌と醤油を買って帰るのだ。我が家では旅行をするとその土地の味噌と醤油、日本酒を買って自宅用のお土産にするのだが、故郷のものはまた格別だ。

a171113a.jpg  b171113b.jpg

高速に乗る手前、パートナーさんが看板をみつけて回転すしの店に寄る。富山県氷見が本拠地のきときと寿しだ。きときととは新鮮なという方言なのだそうで、パートナーさんは以前経済番組で取り上げられたのを見たことがあるという。経済番組で取り上げられた外食店でなるほどと感心したことがないので、きときと寿しはどうだろうと期待をしながらお持ち帰りを頼んでみた。

高速をしばらく走り有磯海というサービスエリアに寄る。
大伴家持に万葉集歌「かからむと かねて知りせば 越の海の 荒磯の波も 見せましものを」という歌があり、この荒磯が有磯に転じる。松尾芭蕉は海景を「わせの香や分入右は有磯海」と読んでいる。「一家に遊女もねたり萩と月」と読んだ市振からはすぐだ。その松尾芭蕉の句を眺めながらお寿司をいただいた。回転すしだからこんなものだろうというレベルだが魚の味はあるしご飯も美味しい。

d171113d.jpg e171113e.jpg

パートナーさんが職場へのお土産を少し欲しいというので売店を覗いていると、夕飯に鱒ずしを買ってゆこうという。確かに家に着けば食事の用意をしなければならない。鱒ずしをつまみ日本酒を飲めば済んでしまう。ところが子供のころから見慣れたパッケージは見当たらなく種類も多く値段も幅がある。どう違うのだろうと少し迷うのは私だけではないだろう。お値段の手ごろなところで決めた。

c171113c.jpg

別なサービスエリアでは新海監督のアニメ映画『君の名は。』のポスターが張られお菓子が並んでいる。これは買わなかったが、なるほどこうゆう形の経済効果もあるのだと感心する。でもディスプレーにはあまり力が感じられず売り場としてはもう下火なのだろうか。一年前の映画だ。

故郷に出かけ普段あまりしない経験、回転ずしのお持ち帰りや鱒ずしを楽しんだ。

スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google