FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

今年の京都 GW編 鴨川をどり

お元気ですか?

GWを利用して京都に来ていますが、三日目の今日は弓道の用事のためお遊びは少し。そこで鴨川踊りを見る事にしました。

kamogawa18556.jpg

歌舞練場というのは祇園甲部の芸子舞妓さんたちが京都博覧会に初演された際に都踊りを練習するためにつくられた練習場ですが、常設劇場として残り、現在では祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒がそれぞれと祇園東の祇園会館があります。
今回私たちが見たのは先斗町にある歌舞練場で行われる鴨川をどりです。当日券なら朝10時からチケットを販売し2300円というお安い値段で楽しむことが出来ます。
そこで、弓道場に出かける途中パートナーさんを降ろして買ってきてもらいました。私は車の中で待っていたので様子は伝え聞くばかりですが、すでに列を作って待っているお客さんがいたり、練習場の前に緋毛氈のかかった床几が用意されていたりと賑やかな状況だそうです。二階のお安い席で座席は選ぶことは出来ませんが短い時間ですし十分です。

kamo18552   kamo18551.jpg

私たちは一日三回ある最後、4時10分からの公演ですが3時半ぐらいに着くとすでに入場をさせています。前の会はまだやっていますが三階の休憩場に通されしばし歓談。扇子や手ぬぐい、プログラムなどおみやげ物を見ているお客さんもいますし、歌舞練場からの鴨川の眺めを楽しむこともできます。

akamo18553.jpg  bkamo18554.jpg

時間がくると案内が始まり席につきます。一階の少しお高い席は旅行会社などを通じて予約したお客さんもいるようです。桟敷席もあります。千鳥の緞帳に提灯。先斗町の歌舞練場は近くの料理やさんに時々来ていたのですが中を拝見するのは初めて。昭和2年に建てられたそうですが、当時としてはモダンな洋風建築です。

公演は写真を撮れないのでご紹介は出来ませんが、今年はシェークスピアの『真夏の夜の夢』を題材にしたお芝居と踊り七景。お芝居では笑いもありお客さんは華やかな中にもリラックスした雰囲気です。踊り七景はやはり息を凝らしながら見入ってしまいます。西洋のバレエでもダンサーの動きや肉体のコントロールに感嘆しますが、日本の舞も姿形の美しさだけではなくそれを生み出す芯を感じます。

ckamo18555.jpg  ekamo18557.jpg

約1時間半の舞台を拝見しとても気持ちよくなって歌舞練場を出てきました。木屋町通の方に出ると、今は細くなった高瀬川が流れています。京都の街はまだまだ人通りも多いので裏通りを歩きながら古いお店や古いお店をリノベーションした新しいお店、そんなお店を眺めながら今夜のレストランに向かいましょう。




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google