プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

繋がる不思議

お元気ですか?

昨年、従弟にLINEの登録を勧められた。ITに詳しい従弟の事だからとその場で登録をしたが、その際私の電話番号を登録していて尚且つLINEを使っている人が何人も表示されたのには少なからず驚いた。仕事上で知り合った人はまだしも個人的な僅かな接点しかなかった人も表れてはたしてどう処理していいのか少し戸惑う気持ちがあった。
登録をして一年以上たつが、私の使い方はせいぜいメールをやり取りするくらいのもので、スタンプも使うことはない。これでは何処にLINEにしたメリットがあるのかさっぱりわからない。

もともと携帯電話のメールは操作がしずらいと使う事がすくなかった。私にはパソコンの方がキーボードは使いやすかった。幸い私はパソコンに向かって仕事をしている時間が長いから不自由はない。それはiPhoneになった今も大して変わりはない。

LINEに関しては今も使い方がよくわからないままだ。先日もブックマークのグループのつもりで弓の仲間をまとめてみたらグループ化した人がそれぞれに分かってしまうのだそうだ。パートナーさんに話したらパートナーさんの職場では部の人たちが一斉メールを使うことが多いのでグループ化しているという。なるほどそうゆう使い方には便利なのだろう。ではブックマークのような使い方はどうすればいいのだろうか。

さて、最近インスタ映えという言葉をよく聞く。2017年の新語・流行語大賞に選ばれたせいかNHKの番組の中でも使われている。私がInstagramについて知っているのは(もしくは知ったつもりになっているのは)ポラロイド写真をイメージした簡単な写真とメッセージの投稿という世界だ。デジタルカメラとインターネットが融合してネットの世界は誰でもが発信者になった。メールやホームページ、ブログといったツールはテーマや文章力など読ませる技術が必要なのだが、Instagramではそれが簡略化されているのでスマートフォンがあれば誰でもが気軽に発信できる。誰もが写真家であり演出家であり主役になったのだ。私は基本的にこのような世界に寛容である。数日前からInstagramも使い始めた。

LINEにしてもInstagramにしても私の携帯番号だけで色々な人と繋がりを確認できる。以前交流のあった人が思いがけず私のLINEに登場してくる場合がある。連絡を取りたい人もいればそうでない人もいる。私の動向を知られたくない人もいるのでそうゆう場合はすかさずブロックしなければならない。でもそうゆうリスクを承知でLINEやInstagramを利用する人の心の中には何があるのだろう。

Instagramはメッセージの応答はあるものの基本は一方向の発信のように思う。フォロー中の人が投稿してくればそれが私に宛てたものではなくても目にすることになる。送り手にとって投稿が特定の相手を想定してなのか不特定なのか境界が曖昧だ。その曖昧さは受け手においても似ているが違う形で存在し、受け手としての自分が漠然としている。この漠然とした関係性の中でどのようなコミュニケーションがとれるのか興味を持つし、その時の自分の姿(送り手と受け手)に対する心理的位置に興味を持つ。

そうは言ってもすでに海外の人とお互いの写真を見てメッセージをやり取りしたり、同じ趣味の方とフォローし合ったりという関係が急速に展開する。どちらも全く知らない人だ。

この不安定な繋がりが生まれたのはネットという技術によるものだが、繋がりをどう動かしてゆくのかは私が不安定とどう向き合うのかに係っている。



スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google