プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

函館の旅・・・日魯弓道部(続き)

お元気ですか?

函館の旅には大切な目的がありました。

YouTube で阿波研造範士の映像を見て、函館での射会ではないかと
興味をもったことをブログに書かせていただきました。



こちらの映像が発端です。

こちらの日魯弓道大会と、日魯弓道大会・・・その2がその記事です。

私の拙いブログを見てくださった方からご連絡をいただき、
映像の事情は大きく分ることとなります。
ご連絡をくださったサ丁佐野様は、函館の弓道界に深いご縁のある方。

サ丁佐野様にお礼のご挨拶を・・・と思っていましたら、
お会いするだけではなく、現在調査中の資料を見せていただく事に
その内容の古く細かいこと、驚くばかりです。

サ丁佐野様の調査によると
You Tubeの映像は
函館の本町1番地にあった直心館堀道場で行われた射会。
直心館は昭和8年10月に堀外太郎氏によって設立された道場で
阿波範士が主催していた大射道教の函館支部でもあります。

さて、映像の中に日魯弓道部という看板が見えます。
当時、日魯弓道部は直心館堀道場で一緒に活動していたのですね。
日魯漁業は日本を代表する水産会社で函館が拠点の会社です。
私も、ご縁のある会社ですが弓道部があったことはあまり知られていません。

しかし、映像に登場する日魯弓道部・・・曙光会弓道部の部長太田久隆氏
ご子息が保管していた資料により、新しいことがわかりました。

anzawa3.jpg

日魯の青年独身寮「正気寮」に併設されていた弓道場の落成式の写真で
昭和16年4月6日に行われたものです。
射手は安沢平次郎範士、控えているのは曙光弓道部の方だそうです。

明治時代から数えると函館市内、近郊で10数建の弓道場がありました。
日本国内でも有数の大都市だった函館です。
活発な活動があったのでしょう。

また、当時本州から北海道に渡るには、連絡船を利用するしかなかったので、
本州からいらっしゃる先生方は、函館に泊まることになり、
結果として多くの先生方の足跡と教えを函館の弓人は享受することとなったのです。

函館は昭和9年の大火や昭和29年の洞爺丸台風などで
貴重な建物や資料が無くなっています。
しかし、サ丁佐野様太田部長のご子息のお力で多くのことが分ろうとしています。

如何ですか?
弓道の練習は先人の教えを真似ることから始まります。
地域の弓道史(弓道事情)を調べるのは、先人の姿を知るのにもってこい・・・

皆さんも、是非ご自分の道場から始めてみてはいかがでしょうか?

探訪の旅はこれから始まる予感です。

スポンサーサイト

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

不明だったことが段々明らかになっていく、、嬉しいですよね♪ひとつの動画でこんなに広がりを持たせて頂いたことに感謝です。

僕の地域も江戸時代は調べ甲斐があるとこなんですが、難航中ですw

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google