プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

本の思い出

お元気ですか?

昨日は、きゅうぞうさんのブログに刺激をされて
とりとめもなく、読書履歴のようなものを書いてしまいました。
ちょっと恥ずかしいですね。

どんな本を読んでいるかって、
その人の心の中を知るようなものですから…

恥ずかしついでに、本の思い出話を…

小学校2年生の夏。
私は母と一緒に、父の暮らすオホーツク海に面した小さな町へ来ていました。
父は仕事の関係で単身赴任を長くしていて、
函館の家で一緒に過ごすのは、1年を通じても僅かな日しかなかったのです。

子供のことです。
会社のすぐそばにある海で遊んだり、
時には、広い社員食堂で遊んだり、
会社を自分の家のように走り回っていました。

ある日、母が
「町に出かけてこよう。本屋さんに行くけど、どんな本がいい?」
「おもしろくて、ためになる本がいい!」 って私

父の運転する小さなトラックで親子3人お出かけです。
車に揺られながら、
自分で言った「おもしろくて、ためになる本」ってどんな本だろうって
ず~っと考えて、期待を膨らませています。
(この時のお出かけの絵がまだ家に残っています)

1時間ほどして町に着き、このあたりでは一番大きな本屋さんに入りました。
母は、洋裁の雑誌を見たりしています。
私はというと、本棚を首が痛くなるくらいに見上げ、見つけたんです。
「おもしろくて、ためになる本」

『くるみ割り人形』でした。
帯に「おもしろくて、ためになる本」 ってあります

運命の出会いですよね。
もうこれに決まりです。他の本と比べる必要はありません。

この『くるみ割り人形』を買ってもらい、
“やぁ、あるもんだなぁ。思っていた通りの「おもしろくて、ためになる本」が…”
ってワクワクして帰りました。

母は、「バレーのお話だよ」なんてことを言っています。

部屋に戻り、紙袋からそ~っと出して、
硬い表紙に挟み込まれた帯を見ては、えへえへっ。
出版社の人と、子供の私が「おもしろくて、ためになる本」というキャッチで
つながっているのをちょっと自慢に感じていました。

女の子とねづみの出てくる変な話の『くるみ割り人形』
どこが、「おもしろくて、ためになる」のか???って
とまどいながら読みました。

“おもしろい”のは分るけど、どこが“ためになる”のかな?
未だに謎なんです。
だから、強烈に記憶に残っちゃった
ちょっと罪な本ですね。

くるみ割り人形くるみ割り人形
(2005/12)
E.T.A. ホフマンズザンネ コッペ

商品詳細を見る


ではまた。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google