プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

サンタクロース

お元気ですか?

今日は寒波が吹き荒れる寒い一日
でも、サンタクロースが来たご家庭には
きっと子供達の笑顔が広がっているのでしょうね。

私の育った家には煙突がありました
白く大きな煙突は居間のストーブから延びたブリキの煙突がつながれ
屋根の上に突き出しているんです。

時々、煤はらいをして煙の通りをよくします。
今みたいに石油ストーブではなく、石炭だったからです
メーリーポピンズの映画で見たことありますよね。
チムチムニーって煙突掃除をするお兄さん
細い竹の先に大きなたわしのようなブラシが付いているんですよ。

家の外には石炭小屋があって、
冬の始まる頃、石炭を積んだ馬車がやって来ては石炭を入れていったものです。
それが何時しか、トラックになり、灯油に代わって・・・

白い大きな煙突は青い屋根に映えています。
煙突はあるのですが、でも私の家にはサンタクロースは来ません。
両親から夕ご飯の時にちゃんとプレゼントをいただけたから…
(両親はそうゆうとこちょっと現実的な人なんです)

でも、そこは子供。サンタクロースが来ることを心待ちにしています。
プレゼントは重要ではなく、サンタクロースが来ることが大事なんです。
だから、心の中でサンタクロースに来て~ってお願いします。
世界中をとび廻っているサンタクロースに会って
ホホホーって握手がしたかったんです。

ところがある年、こともあろうに私は忘れてしまったんです。
プレゼントのお願いをするのを・・・
幼稚園か、小学1年生の頃です。
きっとよっぽど楽しい夕飯だったのですね。

翌朝、布団の中で目を覚まし“あっお願いするの忘れた”って思い出しましたが
後の祭り “来年までお願いできない…失敗した~って…
でも、サンタクロースが来た痕跡がないかなぁ~って
パジャマのまま煙突のところに行ってみました。

すると、あるではありませんか プレゼントが 

薄い包装紙の中に本が入っているのが分ります。
やった~ とうとう家にもサンタクロースが来たのです

実は、このプレゼント、家に下宿していた高校生のお姉さん(佳子さん)が
私に下さったものなんです。
「サンタが来た~、お願いするの忘れちゃったのに…」って跳ね回って喜ぶ私に、
お姉さんはニコニコしながら「私からね」って 

それは、また大喜びです。
だって“お姉さん”からのプレゼントなんですから

サンタクロースが私の家に来たのはそれが最初で最後になりました。
でも、私にとっては一生記憶に残る素晴らしいクリスマス。

なんたって、サンタクロースってお姉さんだったんですから

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

綺麗なお姉さんは…

そう、私は子供の頃からお姉さんに囲まれていました。下宿のお姉さんにブティックのお姉さん、病院のお姉さん(普通看護婦さんって言います)…。みんなに優しくされたので、すっかりお姉さんに甘えるクセがついちゃって、道場のお姉さま方にもお世話になりっぱなしです。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google