FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ラ・ボエーム

お元気ですか?

NHKでプッチーニ特集を放送していました
生誕150年だそうです。

良いですね。プッチーニ
聞かせどころ、泣かせどころを押さえていて
曲もストーリーもとっても分りやすい

私が最初に心を揺さぶられたオペラは、
小学生の頃聞いた「トスカ」のカバラドッシが歌う「星はきらめき」
今でも、夜遅くにTVの前にかじりついて見ていたのを憶えています

でも、プッチーニも色々聞いてくるうちに
好きな作品や好きな歌手もすこしづつ変わります。

「トスカ」ならマリア・カラスですけど、
実は私はマリア・カラスが苦手でした
アクが強くてちょっと息苦しいくらい・・・
でも、聞くに従ってだんだん良くなってくるんですね。

今回NHKでは、最新作の映画「ラ・ボエーム」を放送しています。

中学生の頃に「ボエーム」を聞いた時には、憧れましたね
歌も歌っていたし、絵も描いていたので、ボヘミアンを地でいけるかなって…
フランス語も勉強していたから、いづれはパリの屋根裏部屋での貧乏生活…

まぁそんなことは、世間知らずの中学生の夢と笑いましょう

今回放送している「ラ・ボエーム」はドイツとオーストリアが作った映画仕立てですが
ミミをアンナ・ネトレプコ、恋人のロドルフォをロランド・ビリャソンという
人気歌手が演じているということでも評判だそうです。(最近の歌手知らなくて…
まだ公開前の「ラ・ボエーム」を放送するなんて、NHKさん有難う

ビデオが出来て、舞台を映像として残す試みがなされ、
それまで、レコードで聞きながらストーリーを読んでいたオペラファンは
一気に作品への接し方が変わったように思います。

それまでは、舞台を見たこともないオペラをただただ聴いていたのです
都会に住んで、チケットを買える人、ウィーンやミラノやパリでオペラを見る余裕のある
海外旅行の出来る人だけが、オペラの舞台を見ることが出来たのですから…

それが、ビデオの登場で、オペラの舞台を、大道具や衣装を、
歌手達がどう演じるのかを見ることが出来るようになったのです。

そして、オペラを映像芸術として、舞台の制限を飛び出して見られるのは
また違った面白さが生まれ、大歓迎

もともと舞台を意識して作られていますから、映像化には苦労はあるでしょうが・・・

でも、オペラに触れ始めた人には映像があると分りやすいですよね。
まずは見て、興味を持ったら徐々に広げて行くと良いんです。

そのうちに、過去の素晴らしい歌手達や演奏に触れることでしょう
そして、映像が無くても音楽を聞くだけで頭の中に情景が浮かび…
貴方だけの至福の映像が生まれるようになっているはずです…

ところで、「ラ・ボエーム」のお薦めは
カラヤンのミラノ・スカラ座。 
ミミはミレッラ・フレーニです。
是非聞いてください。なんて可愛いミミなんでしょう…


歌劇《ラ・ボエーム》全曲 [DVD]歌劇《ラ・ボエーム》全曲 [DVD]
(2003/11/21)
ミラノ・スカラ座合唱団

商品詳細を見る


スポンサーサイト



テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google