FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

すき焼きの思い出

お元気ですか?

時々おじゃましているきゅうぞうさん
ご家庭でのすき焼きをご紹介されていて
常連さんと楽しく盛り上がっています。

坂本九さんの「SUKIYAI」(上を向いて歩こう)なんて国民的歌謡曲もありますが
すき焼きは日本の肉料理の代表的なものなんでしょうね。

関西風、関東風なんてあってどう違うの…?
なんて興味もいいですし、横浜の牛鍋の歴史を合わせて見るのも楽しい。
村井弦斎は「食道楽」に牛鍋のこと書いているかな?
なんて想像が膨らみますね。

私が小さな子供だった頃、
すき焼きは父と一緒に出かけて食べる御馳走でした。
仕事の都合で家族と一緒に生活する時間が少なかった父は
冬になり家のある函館に帰ってくると
決まって何回か外食をするのを楽しみにしていました。

フランス料理のレストランだったり、お鮨屋さんだったり…
そんなお出かけ先の一つが
当時、五稜郭公園の近くにあった「みつわ」というすき焼き屋さん。

今日は外食という時には、小学生低学年の私もきちんと着替えて
ワイシャツに紺のブレザー、革靴を履いて出かけます。
電車かタクシーで店に向かい、会話を楽しみ、食事を楽しむ。

当時の函館は北洋漁船が海を埋め、青函連絡線が活躍していた時代です。
町中が東京の銀座のような賑わい、家族連れの笑顔に満ちています。

函館には宝来町に阿佐利本店というすき焼きの名店が今もあります。
昭和9年に建てた古い建物の1階は肉屋さん。
磨かれた廊下や手摺に感心しながら女給さんに案内されて
2階にあがるとこじんまりした個室に通されて、落ち着いて食事ができます。

北海道ですき焼きといえば豚肉です。
牛肉が高級品だったからとか、北海道の牛は乳牛が主で
食用の牛の飼育が今ほど進んでいなかったからとか…
時代を感じさせる理由があるんですね。

阿佐利本店では豚肉のすき焼きもメニューに残っています。

私が少し大きくなる頃、家にすき焼き鍋が登場します。
すき焼きは家庭で食べる料理になったんですね。
南部鉄器のしっかりしたすき焼き鍋は今も実家で活躍しています。

私たちが帰省すると、滞在中1回はすき焼きが用意されるのです。
父にとっては、すき焼きは家族で囲む食事の代表格なんですね。

そんな父の思いを引き継ぐべく、私も南部鉄のすき焼き鍋をもっています。
東京の河童橋商店街に出かけ、買い求めたすき焼き鍋。
パートナーさんと2人暮らしですから、小さな鍋ですが、
使い込んで黒光りするようになるには、両親ほどの年輪がかかるのだろうな
そんな思いを感じさせるすき焼き鍋。

皆さんのご家庭のすき焼き鍋はどんなのでしょうね。



スポンサーサイト



テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

いつも、ありがとうございます。

こんばんは。
わたしは、すき焼きを家でしかいただいたことがありません。
・・・やはり、お店の割り下は格別なお味なのでしょうか?
お醤油にこだわりがあるとか・・(我が家は寺田家の有機醤油です)
時々は、豚肉でも頂きます。
それにしても、子供の頃から食事の作法をも身につけておられるのですね。
ワインなどの銘柄もよくご存知ですし、
・・・想像しますと、お父さまの影響を強く受けておられ、素敵な紳士なのでしょうね。^^

わたしは、父とはフランス料理店などに足を運んだことがありません、
杣人さんが書かれている文章を読ませていただくうちに、
亡くなった父と一度でも行っておけばよかったと、少し残念な想いです。

すき焼き鍋、いつかアップして下さいませんか?
今の時代、職人さんが作られたものは、とても貴重ですし、
後世に残しておきたいものですよね。

何度もすみません。

わたしの使用しているお醤油の名前、
間違って、寺田って書いたような気がするのです。
正しくは、「寺岡家の有機醤油」です、失礼致しました。

こちらこそありがとうございます。

きゅうぞう様、私の拙いお話で、お父様を思い出されたとの事。こちらこそ御礼申し上げます。どんな小さなことも、思い出せばそれは宝もの。お父様もよろばれていることでしょうね。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google