FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

コメントの書き方

お元気ですか?

前回、ご訪問いただいたブログさんをきっかけにして
リンクをさせていただいた喜びをお伝えしました。

ついでといってはなんですが、
ブログを始めてから、ず~っと気になっていることを
今日は白状いたします…笑ってくださいね。

「コメントの書き方」についてなんです。

BさんがAさんのブログを拝見してAさんのブログにコメントを書く…
Aさんが、そのコメントにお返事を書くとき、
自分のブログの中でお返事を書くのが一般的なようですね。

私は、これが苦手です。

なぜって?
これは、お返事(お礼)が伝わる為に、またBさんに来てもらうことを前提にしています。
もし、再度来ていただけなかったらAさんのお礼はBさんに伝わりませんよね。
これって、礼儀に反することではないでしょうか???
普段の生活でも、お礼をするのに、相手を呼びつけることは無いです。
パーティーを開いて・・・っていうなら別ですが。

そう思っていましたから、
皆さんからコメントをいただきますと、私はその方のブログにお邪魔して
お礼を申し上げるようにしていました・・・
そのほうが、私には理にかなった事のように思えているからなんです。
(もちろん、Bさんがブログを開いていない場合、
Aさんは自分のブログにお返事を書くしかないのでしょうが・・・)

でも、AさんとBさんとの間ではコメントの役割は完結しているんですけど、
Aさんのブログを見ているCさんには、
BさんのコメントにAさんがどう応えているかが分りません…

CさんがBさんのブログに伺って、Aさんのお返事を読むことはできます。
でも不自然ですね。

そう考えてゆくと、
コメントの場所って、コミュニケーションの場所であると同時に、
三者のCさん、もしくは見るだけの誰かを意識した場所でもあることになりますね。
BさんとAさんのやり取りを見たCさんが参加してくることもあって…

ブログの記事が第1ステージとすると、
コメントの場所は観客が参加する第2ステージってことかな?…
とすると、コラボレーションとか、コンチェルト…

私が、当初考えていたお返事やお礼とは違う姿があるんですね。

でも、でもでも…
初めて訪れていただいた方には、こちらからもお伺いして
お礼を伝えるのがやっぱり気持いいな。

なんか、くだくだ書いちゃったけど…
「コメントの書き方」にちょっと戸惑う不器用な杣人です。

ご勘弁のほどを
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

こんにちわ。

杣人さんに、ブログのリンクをしていただいて、
私はとってもうれしいですよ。
自分からお願いする勇気の無い小心者で申し訳ないです。

それで今回の話題ですが、杣人さんのいいたいことは理解出来たように思います。
人を呼びつけるようなという感じも。
でも、コメントを残した側(私の場合ですが)は
お返事をもらえたかなという楽しみでまた来ます。
それと、他にどんなコメントがあってどんなお返事を返してるかななんて、
人の手紙をのぞくみたいですが、それも楽しみだったりします。

管理人さんのお返事の仕方、
コメントを残していく人の人柄なんかがほんの少し見える気がして、
コメントを残した人のブログも見てみたいなと思い伺ったり。
そうして広がっていく楽しい輪というのが出来るのもブログの楽しさかな、なんて
生意気を書きましたが、どうでしょう。

これからも末永くよろしくお願いします。
仲良くしてください。


すっごく面白い!

緋沙子様、すっごくお早いご連絡、有難うございます。
そうなんですね、緋沙子様のおっしゃる楽しみを感じだした
おくての杣人です。

実際、緋沙子様のコメントのやりとり、いっぱいのぞかせていただき、
楽しまさせていただいております。
私もコメントを残すときに、ちょっと枝を置いたりしますね。
他の方が止まり木にしても良いようにって。

これからも、よろしくお願いします。

こんにちわ~

杣人さんの言われることわかりますよ~
わたしは自分のブログとコメントいただいた方の
ブログにお返事書くこともあります。

最近はずるして自分のブログだけになっちゃって
いますが・・・


恐れいります

紅葉さま、私の不器用な話に有難うございます。
コメントを皆で楽しむところまでいければ、問題は無いのでしょうし、
お返事も自身のブログ内で公開するんだというコンセンサスがとれていれば
いいのかもしれませんが、
どうも、古い人間でして…戸惑ってしまいます。

少なくとも、お初の方にはきちんとお伺いしてご挨拶と…

私のブログは本人のそのままに拙いものですが、
皆さんが楽しんでいただけたら本当に嬉しいですね。
皆さんのブログのようにコメントも賑わっていただけたらいいな…

よろしくお願いいたします。

こんばんは!

今日は寒い一日でしたね。

コメントのお返事は、私はあまり考えもせずにしてました。自分のブログにもお返事書いて、コメントを残して下さった方のほうにもご挨拶に伺って・・・

私は、中々自分の方からコメントを残せず、何時も読み逃げばかりで・・・

そのくせ、コメントを頂いた時にはとっても嬉しくって・・・

今度はあまり失礼のないように心がけなくてはいけませんね!

嬉しいですね。

けい様、コメント有難うございます。
お気づきかもしれませんが、先ほどお邪魔して、
素敵なブログをあちこちお散歩させていただきました。

優しいお嬢様がいらっしゃるのですね。
私は子供がいないので、お子さんの事を書かれたブログを
拝見するとちょっと羨ましい気持になります。

そう、本当にコメントいただくと嬉しいですね。
拍手のコメントとどう違うのかな?
トラックバックはどうゆう効果があるのかな?
なんて、謎だらけですが・・・

皆様お忙しいでしょうに、お立ち寄りいただき、
コメントをいただけるのは幸せに思います。

今日は、けい様のブログをお散歩だけでしが、
お許しくださいね。



こんにちは。
コメントをしていただいた方には、ぜひ再来していただきたいので、URLが張ってある場合は
そこに、訪れるようにしてますね。
そこで、気になる記事があった場合は、ないようにあった、コメントを入れるようにしています。
コミュニケーションの輪が広がるのは楽しいですから。
P.S. リンクどうもありがとうございました。


コメントの輪

べえた様、お越しいただき有難うございます。
べえた様のコメントのURLから訪問してくださる方がいらっしゃるといいなって
心から思います。
もちろん、リンクからもですが…
さぁ。私はこれからべえた様のブログにちょこっとお邪魔しますね。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google