プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

山うどの缶詰

お元気ですか?

困った時のグルメ話・・・
というわけではありません。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、(リンクしているからネ)
私が初めて作ったHPは、【グルメ缶詰】
缶詰への思いを熱く披露したコテコテのサイトです。
(でも、Google のトップページにあるちょっと自慢のサイトなんです)

缶詰とのお付き合いは物心つく前から…
缶詰工場のボイラーを利用したお風呂に従業員さんと一緒に入ったり、
女工さんが休憩している傍で、じゃれていたり…

だから、缶詰って私にしみこんだ特別な存在なんです。
しかも、そんな私のところに今も頂き物の缶詰が集まってきます。

今日のご紹介は、
「山うど」の缶詰。上湧別町特産 とあります。

北海道のオホーツク沿岸、サロマ湖の北に湧別町という町があり、
鮭や毛蟹、ホタテが獲れる漁業の町で、
国鉄時代には湧網線という、オホーツク、サロマ湖の海と原生花園を
見ながら走るそれはそれは美しい列車が走っている処でした。

そんな素敵な湧別のJAえんゆうさんが作っている
味付け山うどの缶詰



中にはひょうし木状にカットされた山うどが
味噌やマヨネーズで味付けされて入っています。

udo2.jpg

サラダにして召し上がるのがいいでしょう…
缶の中の調味液も一緒にドレッシングになります。

日本中に色々な食材があり、その多くが缶詰になっています。
山形はさくらんぼや桃の缶詰が有名です。
静岡の浜松には鰻の缶詰、
広島には牡蠣のシチューやオイル煮の缶詰
九州には地鶏の水炊きの缶詰がありますね。

私は、そんな缶詰をご当地缶詰と名づけています

素敵な缶詰を食卓に並べて
旅に思いをはせるのはいかがでしょうか・・・
スポンサーサイト

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

こんにちは~

山うどの缶詰のおはなしですか~v-410
偶然でしようか~お店に生の山うどが入荷してました。

珍しい~と眺めるだけでした。。。
1本298円するんですよ~高いのか安いのかわかりませんが・・・

たらの芽もありました~
これは天ぷらが美味しいです。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

春ですね…

うど、美味しいですね。私は酢味噌和えが好きかな…
東京郊外の三鷹や立川という土地では、
農家の土地に3メートルほどの穴を掘り(ムロですね)栽培していて
東京ウドというそうです。
山ウドも栽培ものも基本は同じですが、
栽培ものはこのムロや土をかぶせて大きく育てますから、
白いところが多いですね。

タラの芽大好きです!庭に木があるので、
芽をもいでは天ぷらに…香ばしい苦味がたまりません。
抹茶塩をかけてご満悦…
同じようなのにフキノトウもありますね。

盛り付けがいけませんね

あれあれ・・・こんなお時間に☆☆様どうしたの?
食感はサクッとした歯ごたえ(でも缶詰ですから全然硬くはありません)
お味は、うどの青い匂いに調味料の味噌とマヨネーズが絶妙です。
実はこの缶詰、開発当初から食べているんですが、
年々作り方が上手になっています。今回開けた缶は合格です!

3月、お会いしたいです…
実はお聞きしたいこともあるんです。



こんばんは~

庭にたらの木・・・
フキノトウもあるなんて羨ましいですよ~



でもね~

たらの木は小さく可愛いもの、
でも、芽吹きだす次から次と出てきますから、天ぷら三昧・・・
時には胡麻和えにして飽きないようにしなくっちゃ。
それに、取ってはいけない芽があるんです。
(来年のために残しておくんですって)

フキノトウってスケッチすると楽しいですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは!

わたしは、あまり缶詰に縁がありません。
小さい頃は、お魚や貝(佃煮)の缶詰は、
父が酒の肴に食べていました。^^
ホワイトアスパラの缶詰は、よくサラダに使います。最近は、これぐらいですね。
でも、山うどの缶詰ってあるんですね、初めて拝見したような気がします。
美味しそうですね。よ、よだれが~(笑

今現在は、主人のご実家で、ご近所の山などできんたけや松露など、
そして畑には、季節ごとのお野菜やつくしが採れます。
なかなか缶詰との出会いはありませんが、
これほど種類があるのならば食してみたいです。

缶詰の面白さ

きゅうぞう様、コメント有難うございます。
海や山・・・新鮮な自然の恵みをいただけるのはとても素敵なことですね。

缶詰は、フランスでナポレオンが兵隊の食料として研究を命じ誕生しました。
私は、単に保存食品としての価値だけではなく、
缶の機能、デザイン、中の食品の調理、明けるときのワクワク感・・・
製造する地域文化との関係など、缶詰そのものの存在に価値を見たりしています。

九州にも素敵な缶詰がいっぱいあります。
スーパーにお立ち寄りの際は、地元メーカーの缶詰を
ぜひ、眺めてくださいね。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google