FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

命日

今日は、私の祖父の命日。

昭和33年2月23日に75歳で亡くなった…
早くに親を亡くし、兄弟助け合いながら苦学したが
祖父の兄弟仲のよさは寒山拾得のようだったと教えられたことがある。

書をよくし
「六十六下から見ても六十六 中から読めば木挽きした歳」という
祖父の掛け軸があり、
16歳のころは、山仕事、炭焼きなどの仕事をしていたとの話も伝わり
実家には大きな鋸も飾ってある。

祖父は雅号を杣人といい、私の名はそこからいただいたもの。

後に、師範学校に進み、高田や青海、糸魚川などで教鞭を取る。
貧富の差の大きかった時代、
弁当をもってこられない子供のために、給食制度を進めたり、
体育の授業を重視し、子供の健康に気をくばったり・・・

まだ、着物にぞうり履きで生活していた頃のそんな記録が残っている。

教育者として暖かい目を持ち、財界人・学者と親交のあった祖父だが
地方の一教育者で生涯を閉じる。

後年、祖父のことを本にしようと教え子たちが働き、
私も手伝ったことがあったが、
家族の知らない思い出話がいくつもあって
有り難いものと感謝したものである。

祖父を直接知る人は、次第に少なくなっている。
思い出話を聞ける機会は少ない。

机の上の写真を眺めて手を合わせるのが、
私に出来るせめてもの事。

私が、今この世にいて、多くの人の縁に支えられて生きているのは
祖父の御蔭と、深く感謝し、わが身の不徳を反省するとしよう。

合掌。
スポンサーサイト



テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

コメント

Secret

こんばんは!

以前も、おじい様のお話を載せておられましたよね。
陳腐な言葉でしか言い表せないのですが、とてもご立派な方だったのですね。
「杣人」というH・Nのルーツを知ることができ光栄に思います。
教育者とは、他人の心の痛みを自分の痛みとして感じ、
思いやれる人間であってほしいと常に願っています。
ご苦労もされておられるからこその優しさ、温かさなのですね。
(宜しければ、本のタイトルを教えて下さいませんか?
それが無理であれば、何時か又、おじい様のお話を聞かせていただければ嬉しく思います)
心より、おじい様のご冥福をお祈り致します。

余談ですが、昨夜、N〇Kで、教師であり、児童文学作家でもある上條さなえさんの、
幼少時代のお話に触れることが出来、そしてここに寄らせていただきましたらば、
おじい様の素敵なお話しを聞くことが出来ました、ありがとうございました。

有難うございます

きゅうぞう様、こんばんわ。
有難うございます。あれ?前にも祖父のこと書いたっけ?
ってちょっと私、ボケています。

本当に祖父のおかげで生きている私なのですが、
あぁそれなのに、このテイタラク・・・
私は他所様のためにはなぁ~んにもしていない…

また、機会を見て祖父の話書きますね。
お付き合いください。

おはようございます。

おじい様のお話
心温まるお話で気持ちがほんわか暖かくなってきます。

偉大な方だったんですね~
杣人というHNのルーツも知ることができて
ちょっと得した気分です。

いいえブログで癒してくださっていますから・・・

おはようございます。

紅葉さま、身内の思い出話に恐縮してしまいます。

両親長男長女ではなかったので、家に仏壇がありませんでしたが
母は事あるごとに、小さな箪笥の上に飾った祖父母の写真に
お供えをし、手を合わせることを私に教えてくれました。

人が先祖のおかげで生きていることを、
亡き人に、報告し感謝を伝えることを教えてくれました。

私は、まだ何も伝えるものをもっていません。
恥を重ねているのみです。

お子さんやお孫さんのいらっしゃる皆さんがちょっと羨ましいですね。

おはようございます。

小説の中にこんな一説がありました。

直接子孫を残す事はなくても、自分の細胞は自分ひとりで出来たものではないから、
誰かを通してその細胞は続いていく。

私たちは過去の誰かの子孫ですもんね。
教科書に載るような有名どころではないにしても。
私の娘の同級生に杉田玄白の子孫だという「杉田さん」がいます。
スケートの織田君は直系ではないですよね。
でもそうして続いている。

おじいさんがいらっしゃったから杣人さんに続いていて、
そしてまた誰かに続いていくんだと思います。
人類の最初は一組の男女だと思います。

何を言ってるのか、分からなくなっちゃったので
この辺ですみませんm(__)m

おはようございます。

御祖父様への愛情が さっせられ とても心が温まりました。

御祖父様は、とても素敵な人生を全うされたのですね。

私は今まで「杣人」という言葉を 知らずにいましたので杣人さんとお知り合いになれました時に 意味を調べてみました。

でも blogを拝見させて頂く限りでは その意味との繋がりが分かりませんでした。

今、漸く理解することが出来ました。


御祖父様のご冥福をお祈りいたしております。

有難うございます

緋沙子様、有難うございます。
コメント嬉しいです・・・

私のDNAは海に溶けてくれればいいのですが
経験や思想は無為に朽ちてゆくのかな・・・

有難うございます

けい様、有難うございます。

杣人の名は祖父の雅号からいただきましたが
とても気に入っています。
木を切り、森山を作るのは自然を整える作業・・・
それは海を作り魚を育てる・・・
教育者の祖父にふさわしい名と思っています。

私自身、祖父を思い出すため書き留めた話にも関わらず
皆様からの暖かいお言葉に感謝しております。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google