FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

旅の思い出…ヨーロッパ編1-1

お元気ですか?

今日は、昔々のお話。
でも、もしかしたらつい昨日のことかもしれません。
時の流れは人によって違うもの… これは私の中で留まった時間なのです。

**************

旅の思い出…ヨーロッパ編1-1

その日、私はギリシャに向かうためにウィーン西駅にいました。
予定を順調に終え、夕方に出る列車に乗るためです。

駅で時刻表と列車の入るホームの番号を確認し、
トラブルの無い事を確かめると、駅の周囲にある町に出ます。
手持ちのオーストリアシリングは残り少なくなっていましたが、
これから乗る列車やギリシャでは使えませんから、
可能な限り使ってしまおうと、スーパーに入りました。

まだ、ユーロも無い時代です。クレジットカードも使えません。

私は外国での旅行で必ずやる事が二つあります。
市場やスーパーに行って、その町の物価を確認すること。
そして、国を離れる時にその国の通貨を可能な限り使い果たすのです。

今回もスーパーに寄って、食料品を買い込むことにしました。
なんたって、これから乗る列車内で2泊する予定ですし、
通過するのはハンガリーとユーゴスラビアです。
とても両替する気にはなれません。

駅から200mも離れていない処にある閉店間際のスーパーで
パンとソーセージ、水などを買い込むと、手持ちのお金は100円を切るほどしか
残りませんでした。我ながら上手な買い物です。
でも、買った食糧で明後日の朝までもたせなければなりません
ちょっと心配ですが、節約しながら、我慢我慢…

駅に戻り、閑散としたホームでスイス人の音楽家夫婦と列車を待ちます。
夏というのに夜の空気は冷たく青白い蛍光灯が旅愁を誘います。
ご夫婦は別の列車でイタリアへ向かうそうです。

案内も無く入ってきた列車のプレートを確認し、乗り込みます。
出発は18:05ですが全くと言っていいほどホームに人がいません。
この列車にしても、私の他に人の姿が見当たらないくらい。
駅舎の待合室にいた人たちはどの列車に乗るんだろう…

夜行列車ですが、寝台は連結していないのでコンパートメント。
6人部屋です。
どんな人たちと相部屋になることやら…

このお話・・・続きます。



スポンサーサイト



テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

こんばんは^^

ヨーロッパ 一度は行ってみたい。。
同じ田舎でも また日本とは違う雰囲気で素敵ですよね~
ウイーン 先日からザッハトルテの記事をよく見かけ 
どうしてもホテルザッハの木箱が見たい
田舎ママさんであります♪食べたーい(笑

列車の旅もいいですよね^^夜行列車ですか~
子供(兄)が小さい時トーマスにどっぷりハマリ、
イギリスに顔の書いた機関車が実在すると聞き
行こうかなと思ってたぐらいです^^
世界の車窓からはビデオにとってみていました(笑

ザッハ大好き!

田舎ママ様こんばんわ。

ホテルザッハはシュテファン大聖堂のすぐ近く。
ニューイヤーコンサートのオペラハウスの裏手にあります。
テラスで珈琲を飲みながら、ザッハトゥルテを… どうぞ召し上がれ!

英国の機関車は200年の歴史。
愛好家がボランティアで機関車を守り、走らせています。
機関車トーマス。。。。私も好きです。

おはようございます。

昨夜は読み逃げしてしましました~
ヨーロッパですか~

行ってみたいと思いますがもう行けることはないでしょうね~

はいe-2わたしもテラスで珈琲とザッハトルテいただきたいですね~(^_-)-☆

わたしも機関車トーマスも世界の車窓も好きです(^_^)v

みんな大好き!

紅葉さま、コメント有難うございます。

機関車トーマス、人気ですね。
どうぞ、杣人のヨーロッパをお楽しみください。

ヨーロッパってあこがれますよね~。
実家の近所にドイツのノイシュヴァンシュタイン城を模したお城が完成したのですが、その山の上だけ「ヨーロッパ」に見えます( *^艸^)

たぶん私にとって一生行くことのない地域だと思いますので、杣人さんの旅行記を拝見して、想像してみて行った気になってみようかしら?

夕焼けシルエット

れん様。いらっしゃいませ。
素敵なお写真で拝見していました…あれは何なんでしょう?

今回の「ヨーロッパ篇1」はドイツは登場しませんが
「ドイツ篇」もいずれご紹介しますから、お楽しみに!

行きたいモードを盛り上げて、是非素敵なお子様と行ってください♪

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google