プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

お元気ですか?

各地で桜のシーズンを迎え
ひさかたの ひかりのどけき はるのひに しずこころなく はなのちるらむ
と、そわそわと心乱す人も多いのでしょうか

私は、家族や友人と桜の下でシートを開いて・・・
という経験がほとんどありません。
お酒は好きですよ。だぁ~い好き。
でも、花を愛でるのに私にお酒はいらないのです。

私の桜のイメージは
願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃 西行
春の門出・入学式などの晴れやかなイメージとはちょっと違っています。
じゃ、暗いものかというとそうゆう訳でもないんです。

能に「西行桜」という話があります。

西行が、花見に来る群衆に煩わされるのを嫌い、
これも「あたら桜の咎にぞありける」と一首の歌をよんだところ、
老翁の精が「桜はただ咲くだけのもので、咎などあるわけがない。」、
「煩わしいと思うのも人の心だ」と西行を諭す。

という謡曲です。

西行と桜の精との優雅なやり取りのなかに、
転変する生と死を超えた無常観がうたわれ、その中での静かで心地よい境地。

桜の下をそぞろ歩きしながら、
「今、ただ生きている」その充実を感じられれば
あ~、私も桜の境地にたてたかな~ なんておこがましくも思いたい・・・


私とパートナーさん、二人とも大好きな作家に隆慶一郎さんがいます。
テレビの脚本家として活躍した後、
『吉原御免状』、『影武者徳川家康』、『一夢庵風流記』など
大胆な構想の歴史小説でファンを魅了します。

その、『影武者徳川家康』のラストシーンで、
徳川家康の影武者として生きた主人公、世良田二郎三郎元信 が
桜の下に座り天竜川を眺めながら最期を迎える・・・

200904071.jpg

パートナーさんのイメージはこんな感じ。
天竜川を見下ろす「鳥羽山公園」 家康と武田信玄攻防の地です。
私はもう少し上流の切り立った川岸の桜なのですが・・・

200904073.jpg

隆慶一郎氏については、娘さんの羽生真名さんのすばらしい本がでています。
作家隆慶一郎氏の生き様にふれ感動も深まることでしょう。

お薦めの一冊です。

影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)
(1993/08)
隆 慶一郎

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメント

Secret

こんばんはー

桜ってただキレイだけじゃないですよね。
神秘的だし、不思議な魅力がありますよねー。

杣人さんのブログは知的でおだやかな感じですね(^^)

こんばんわ

マナティさん、コメントありがとうございます。
そう、桜の花って吸い込まれてゆくような魅力がありますね。
寝転がって桜の花を見ていると平衡感覚が無くなって
花びらの海に浮かんでいる・・・

こんにちは

はじめまして
先日は、ご訪問コメントありがとう
ございました。

桜ですかぁ~もぉー
そんな時期なんですよね
でも
私の住んでいるとこは、
まだ
ちょっと先かなぁ~(^^ゞ

桜って
別れのイメージですよね・・
何だか今の私には、ちょっと
悲しい花かな・・?

でも桜って好きです。
早く咲かないかな(o^―^o)ニコ

おはようございます

あみ様、こちらこそコメントありがとうございます。
北海道はどちらなんでしょうね。(いゃ~ゆっくり想像します)
私は函館出身!でもオホーツク沿岸もちょっと詳しい・・・!

我が家でも先日電子レンジがポチッって音たてて逝ってしまいました。
ネットで希望の機種を絞込み、量販店をはしごして求めましたが。
新しいのってちょっとわくわく。面白がって使っています。

北海道の桜は遅く咲いてあっという間ですね。
五稜郭公園も5月ぐらいかな・・・
「悲しい花」…いつか優しい桜になるといいですね。

これからもよろしくお願いします。

こんばんは。
各地で桜の景色がみられ
春の風情を感じますよね。
歴史物や戦国物
私も好きで読みます。
「影武者徳川家康」も
面白いです。
確か漫画にもなりました。
桜の下で最期を迎えるとは
格好良すぎますね(笑)

そうですね

こんばんわ。
そうですね、格好良過ぎですかね。
精一杯のたうちまわって生きて、
せめて最期は格好良く・・・
ハードボイルドですね。

こんばんは、綺麗な桜です。

杣人さんの桜のイメージ、なんとなくですが分かります。
桜の木には、いろいろな逸話がありますよね、
皆さん明るいイメージをお持ちですが、
案外、切ない物語が広がっていたりします。
桜=死 日本人の心や魂に響き続いてきた歴史でもあるのかな、と思います。
私は桜が散る頃、花びらと共に風に乗って去っていきたいです。

隆さんの本、とても読みやすいですね。
紹介して下さった本も読んでみたいと思います。

<子供の頃は桜を見ても只綺麗に思っただけでしたが
年齢を増すにつれて、その時々の桜を感じるようになりました。
入学や入園をする子供さんを持っていらっしゃる方なら晴れやかな桜。
大切な方を亡くしたばかりの方には、想い出と一緒に見る寂しい桜かもしれませんね。
それぞれの場所やイメージと結びついている桜は
やはり日本人の心の花なのだと思います。

桜♪

道場の桜も綺麗ですよe-235

私はハラハラと散る桜が大好きです^^

寒くなく暑くもない弓には良い季節ですよねe-231

こんばんは

きゅうぞう様、「わたしの桜」皆さん思い入れのある桜があるのですね。
桜は陰の樹といって、庭木には植えないものといわれています。
この場合の陰は、森林の日の当たらないところでも育つ「陰樹」とは違います。
だから公園などで桜を愛でるのしょうか。

子供の頃、私の家の庭には「天の川」という品種の桜があって、細長く上に枝を伸ばすのですが
なかなか上品な枝振りで私はひそかに好んでいました。
ネットで検索してみて、園芸サイトで「天の川」の写真を見ましたが、
私の家の「天の川」は花も少なく、色も白っぽかったので、サイトにあるそれとは
違うイメージを受けています。

「一夢庵」読んでらっしゃるのですね。
寝られなくなったら大変・・・
きゅうぞう姫、お気をつけめされよ。

桜♪

みみ様こんばんわ。
今日、久しぶりに当地の道場で練習をし、
S会長ともご挨拶してきました。
桜散る中での50射ほどの練習。
ちょっと背中に汗をかきながら、気持ちのいい2時間半でした。

ようこそお越しを

りぼんねこ様、いらっしゃいませ。コメントいただき有難うございます。
そうですね、花は生活の記憶のあちらこちらでつながっているのでしょうね。
出来るなら、素敵な記憶でいっぱいにしたいものです。

ご訪問&コメントありがとうございました♪
キレイな桜ですねー!!
この近辺では早々こんなに立派な桜はないです。
必ずって言うほど葉も一緒にあるので、
桜色な桜を堪能してみたいです。

色々な桜の感じ方あるのですね。
見方を変えてみるのも、桜の楽しみ方のひとつかもしれないですね☆

ありがとうございます

ひまわり☆様、コメントありがとうございます。
ちょっと留守してまして、お礼遅くなりました。ごめんなさい。
北海道の桜はゴールデンウイーク過ぎですね。
桜との新しい出会いがあるといいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google