FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

愛と義の新潟旅行…4(糸魚川)

お元気ですか?

今回の旅も最終日。4月12日です。
昨夜は従姉妹の家でゆっくり語らい静かな時間を楽しみました。

さぁ、今日はパートナーさんの希望もかなえましょう。



糸魚川駅にある煉瓦つくりの汽車の車庫です。
昔はこの建物から線路が伸び、汽車の方向転換をする回転台がありました。
パートナーさんが前々からよく見たいって言っていたんです。

200904162.jpg

今は、ごらんのようにラッセル車が仕舞われ、
冬の間雪かきに活躍した車体の整備がおこなわれています。
糸魚川は明治の頃、煉瓦の生産が行われていたのです。
その名残を伝える煉瓦造りの車庫は歴史の証人として保存したいですね。

200904163.jpg

駅を山の方に上がると、「塩の道古道」の案内があります。
上杉謙信が武田信玄に塩を送った話は、
戦国の世にあって敵に塩を送る、という謙信の「義」の心を知る有名な話。
糸魚川から松本の間にはいくつかの塩の道があり
現在も「塩の道」を歩く市民団体の企画がいくつも行われています。

さらに、山の方に入ると根知という集落があります。
古く、大阪方面から来た修験者が住み着き、糸魚川の発祥となる基となった地。
今も優秀な人材が出る土地だそうです。

200904164.jpg

そんな根知に温泉がありますので、
今回の旅はこの温泉で締めくくることとしましょう。
「塩の道」の探索を楽しんだ方や、スキー客が利用する小さな温泉です。
ものすごく柔らかい温泉で、肌にとぅるんとまとわりつく感じ。
お湯の中で肌をなでても、とっても気持ち良い…

200904165.jpg

根知の集落から見た山です。

200904166.jpg

パートナーさんがかたくりの花を見たことがないというので、
道を歩くおばさんに声をかけ、咲いているところを教えてもらいました。

今回の旅…

「愛と義の新潟旅行」と題してみましたが、
NHKの「天地人」に触発されたものではありません。

以前から父と話していて「一の宮のけんか祭り」をもう一度見たいという
父の要望と、私も是非見たいという希望があって実現したもの…
父が数年前に見たときには雨が降っていて残念な思いをしていたんです。

ですから、今回糸魚川で合流して親戚にお世話になりながら
両親と一緒の旅行でした。
父にとっては生まれ育った土地。
色々な場所を巡りながら、思い出を聞かせてもらうという事は
子供にとっては最高の財産をいただくことです。

新幹線事業や高速道路、浸食される日本海の浜…
実家の土地も大きく様相が代わり、痛々しいく感じるところもあるのですが
父は一つ一つを廻りながら、私たちに思いを伝えてくださいます。

そんな家族の「愛」と命と文化をつなげてゆく子としての「義」を考えながらの
糸魚川の旅でした。

200904168.jpg

今回のお土産は
糸魚川の名産、京屋藤兵衛の「御ゆべし」、加賀の殿様が参勤交代で
江戸に上がるときに将軍に献上されたお菓子です。
長岡の名産、浪花屋製菓の「柿の種」
上越市の名産、大杉屋惣兵衛の「翁飴」、柔らかくて飴というよりも
お餅のような食感です。
そして、「糸魚川ふるさとかるた」

もちろん、お酒もあります。
今回は旅のテーマに即して「謙信」
糸魚川の池田屋酒造㈱さんの無濾過、生貯蔵瓶火入れ純米吟醸です

200904167.jpg

さて、いかがでしたか?
すっかりふるさと自慢の旅行
小さな田舎町の糸魚川ですが、よくよく知ると古くからの文化が
しっかりと受け継がれて人々の暮らしを作っているのがよく分かります。

なんとなく安心して、ほっとする旅。

みなさんはどんな旅をされるのでしょうか。
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

こんにちは~

お父様と素敵な故郷自慢の旅ができましたね~
ちょっとした親孝行ですね(^_-)-☆

ご健在の時にしっかりと楽しい思い出をたくさん作ってください。

わたしは両親と旅行したことがないのです。
それだけが心残りで・・・

あっわたしのことなどどうでもいいことでした~
わたしも一緒に旅行している気分にさせていただきました~
ありがとうございます<m(__)m>

ありがとうございます

紅葉さま、いつも有難うございます。
私も子供の頃は父と過ごす時間が少なかったので、
出来る限りのことをしたいと思っているのですが…
不肖の身ですので。
少しでも皆様に糸魚川の事が伝わったなら幸いです。
また、お付き合いください。

おかえりなさい。
一回目から今回まで、楽しんで見させていただきました。
有意義な時間を過されたようで、よかったですね。

ところで、私は植物園などでしかカタクリの花を見たことがありません。
これは、自然のものですか?
だとしたら、かなりうらやましいですわ。
カタクリの花、大好きなんです。
載せていただいてありがとうございます。

かたくり

緋沙子様、有難うございます。
故郷ということもありますが、糸魚川周辺は東西南北のぶつかり合うところなので
なかなか民族文化的にも興味の尽きないところです。
けんか祭りの稚児の舞(写真はないのですが)は大阪の流れを汲むものだそうです。
お楽しみいただけたらなによりです。

かたくりは自然に山肌に自生しているものです。
ちょうど、温泉から帰ってくる途中で、私がなにげなく「かたくりの花見たことある?」ってパートナーさんに聞いたら「無い」っていうので、道を歩いていたおばさんに「このあたりでかたくり咲いているところありますか?」って聞いて行ってみたんです。

この近くに群生しているところもあるのですが、温泉のあとでしたので・・・
カタクリの鱗茎を擦って片栗粉を作るのですが、
美味しい片栗粉が出来るのも可愛い花を見ると納得でしょうか

こんにちは。
4編しっかり読ませていただきました♪
新潟…というと行ったことのない場所ですので、いろんな案内を楽しく拝見させていただきました。

こちらの地域にもケンカ祭りがあるのですね。
私の住んでいる市もケンカ祭りで有名です。
とは言え、見に行ったことはないんですけど…(^^ゞ

親孝行、奥様孝行のよい旅行になりましたね(#^.^#)

いつも杣人さんの記事を拝見していて、すごくいい父子関係だなぁ~って思います!
なかなかこれほどの関係を築いている親子って少ないのではないでしょうか。

れん様、有難うございます

いつも優しいコメント有難うございます。
れん様のところにもけんか祭りがあるんですね。
そちらは、御輿ではなく、山車をねる感じなのでしょうか・・・

親子関係・・・
父も母も自分の世界をもって生きてきた人で、お互いを認め尊重してきたからですかね。
精一杯生きてきた両親ですから、納得した人生を全うしてもらいたい・・・
不肖の息子の私はささやかなお手伝いが出来ればと願うばかりですが
まだまだですね。

こんにちは

ご両親との素敵な旅になったようで何よりです^^
新潟には行った事がなく、どんなものがあり?
どんな土地なのか?全く知らなかったもので
楽しく見させてもらいました♪

私は父を早くに亡くしているので
残った母は大事にしてあげなきゃなって思いました^^
旅行に連れて行ってあげようかな~
長岡の名産に柿の種があるんですね!

ありがとうございます

田舎ママさま、楽しんでいただけましたか?
函館と糸魚川の二つの故郷をもつ私はちょっと幸せ者です。
そんな幸せを感じていただけたら本当に嬉しい・・・

親との関係って勝手になんとかなるものではなくて
お互いの協力で築いてゆくものだと思っています。
子供としての思いを丁寧に伝えて、
親に幸せと思える時間をすこしでもプレゼントしたい・・・
ぜひ、お母様との時間を大切にしてください。

長岡の「柿の種」は大手メーカーのとは違い、手作りなんです。
優しい焼き上がりでとっても美味しいんですが・・・
「ピーナッツを加えて柿ピーにしたい」ってパートナーさんは言っています。

いつも、コメントありがとうございます

お久しぶりです、こんばんは!

心の旅でもあったのですね・・・
いくつもの思い出を紡いでいく、そしてそれらを受け継ぎ、
手に触れ、自分の(感じるものは違えども)思い出としていく。
素敵なお話しです、ご両親さまもお喜びでしょうね。^^
因みに、わたしは大河ドラマを観ています。
「愛」と「義」はこの土地柄が生み出した人としての道なのかもしれませんね。
パートナーさまが知りえないことを
これからは杣人さんとお二人で埋めていく旅となるでしょう。
出逢いは奇跡ですね、
パートナーさまに沢山、見せて差し上げてくださいね。

それにしても、こんな深い時間に
わたしも幸せな旅ができるとは思いませんでした。(笑
ゆっくりと温泉にも入った気分です、ありがとうございました。(^m^)

きゅうぞう様、こんにちわ

新潟への小さな旅をお楽しみいただけたなら、なによりです。
何気ない日々の生活は奇跡の連続です。
どうして生まれたの・・・
どうして親子なの・・・
どうして出会ったの・・・
どうして。どうして。どうして・・・
だから、一緒の時間を通じて「どうして」を教えてもらう。
親にも、パートナーさんにも、きゅうぞうさんやブロ友さんにも・・・

いつか、九州めぐりの旅をして温泉入りに行きたいな・・・


杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google