FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

子供の日は

お元気ですか?

5月5日、今日は子供の日。
お子さんのいらっしゃるご家庭では素敵な笑い声が響くことでしょうね。
当地、今日は朝から雨が降ってしっとりとした祭日になっています。

私にとって5月5日は、母方の祖母の命日。
ちょっと違った形で家族親戚が集まる日です。

子供の頃、お墓参りのお供えに庭の水仙を切り取るのが私の役目。
函館山の実家に集まった親戚は
山肌の日陰にまだ雪が残る、濡れた道を通ってお寺に行きます。

子供ながら、皆が集まる命日が楽しく祖母の思い出話が懐かしかったものです。

祖母は新潟の出で、
函館で事業を起こし成功していた家で女中頭として働いていたと聞きます。
実はこの家、私の父方の親戚筋なのですが函館山の中腹に
京都の清水寺のように木組みした土台の上に家を建て、
座敷の障子を開けると函館を一望できる見晴し。
造作の一つ一つがおしゃれで贅沢な家でした。

私が物心ついた頃には、戦争の混乱の為
すでに一時の栄華はなくなっていたのですが、
祖母が働いていた頃は炊事の女中、お針子の女中と何人もの女中さんが
働いていたそうです。

そんな祖母ですから、気位と気骨は人一倍。
躾に厳しく、筋の通らないことは学校の先生だろうが容赦はしません。
孫の私たちも、自然と薫陶を受けて行きます。

季節の節目節目に実家に集まる私たち。
大人は近況の挨拶。子供は子供同士でなにやらごそごそやっています。

しばらくすると、子供達全員が呼ばれ、
居間の茶箪笥を背に着物姿で座った祖母の前に年の順に正座して並び
祖母からお菓子と白い紙に包まれたおこずかいを頂戴します。
たいてはペンシルチョコレートとかパラソルチョコレート。
今もあるのかな?

祖母から一言を頂戴し、きちんと手をついてお礼を言い開放されるのですが、
今度はあまり祖母の周りでうるさくしないよう
頂いたおこづかいを握り締めて、どうやって遊ぼうか子供の会議の始まりです。

日が暮れるまで山の中を走り廻り、冬はそりすべりなどをしながら遊び
夜は、自分達で布団をしき、みんなで川の字になって寝るのです。

翌朝、朝食が済むと子供達は掃除の時間です。
水をくみ、雑巾を絞り、玄関、台所、階段と役割分担をして取り組みます。
祖母はいちいち指図はしません。黙って見ているだけ。
祖母は総大将。指揮官は実家のお嫁さんです。

まぁ、子供たちも毎度の事ですから慣れたもの。
1時間もすると、朝の掃除は終わり気持ちよく片付いています。

祖母の静かに家族を統制指揮してゆく姿に。
子供ながら、敬服し凄いもんだと関心したものです。

おかげで、私は今も掃除が大好き。
見えないところを掃除する。
自分の心が気持ちよくなるために掃除をする。
そんなことをしっかり受けついでいます。

明治生まれの女性の筋の通った生き様。
今も親戚・従兄弟が集まると、祖母の思い出話はつきません。

「親っていうのは有難いもの。亡くなってからも、
大切な事を教えられていたことに気づかされる。」
と母は電話の向こうで言っていましたが・・・

子供の日。健やかな子供の成長を祝うと同時に、
親に感謝をする日でもあります。

ことさらにこの日がというのも変なもので、毎日が感謝の日なのですが
いかがです?
お子さんに、ご自分の子供時代や親の話をしてみては。
きっと素敵な一日になると思うのですが。

スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google