FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

オール・ザット・ジャズ

お元気ですか?

昨日に続いて、ボブ・フォッシーのお話です
『オール・ザット・ジャズ』を紹介します。

1979年の映画『オール・ザット・ジャズ』を見たのは学生の頃
ボブ・フォッシーの自伝的映画をフォッシー自ら監督と振付をし、
パートナーのアン・ラインキングも実際のお付き合いそのままの役で登場します
フォッシーらしい悪戯?もショウビズの世界では美しくなるんですね

『オール・ザット・ジャズ』で私のお気に入りのシーンが二つあります。
一つは、恋人のケイト(アン・ラインキング)と愛娘のミッシェルが
自宅で主人公ジョー・ギディオンにダンスを披露するシーン…
こんな素敵なダンスを家族で楽しめたらいいな…と心より思っちゃいます

もう一つは、稽古場のシーン
上手く踊れないダンサーに主人公が言います。
「great dancerには出来ない、good dancerにも…でも続けていれば今よりはよくなる…」って
うぅ~ん、言われてみたいです…
私だったら、それだけでもうメロメロに嬉しくなっちゃう。

『フォッシー』の中にもこれと同じような話が紹介されています。
『フォッシー』のDVDには、アン・ラインキングとベン・ヴァーリンのインタヴューが入っていて
その中で
「全力でやればダンサーに弱点があってもいい。出来る出来ないは問題じゃない。しっかり練習すれば必ず出来るようになる」
とボブが信じ、それを証明するかのように何回も練習を繰り返した…
と2人が稽古の様子を語っています。

ダンサーって本当にため息が出るほど上手な人っていますよね
DNAが違うんだ なんて本当に思っちゃう
でも、練習しないダンサーはいないし、練習してますって言うダンサーもいないですよね。

私も練習しなくっちゃ

オール・ザット・ジャズオール・ザット・ジャズ
(2006/02/10)
ロイ・シャイダー、ジェシカ・ラング 他

商品詳細を見る


fc2のブログランキングに参加しています
ぜひご協力をお願いします
クリックのご協力をお願いします

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google