プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

『シェルブールの雨傘』

お元気ですか?

毎日の雨・・・ いつかは梅雨も明けると分っているけど・・・
TVのニュースでも豪雨による災害が報じられています。
洪水など水の事故に会われた方、お見舞い申し上げます。

昨日、とりとめもなく『シェルブールの雨傘』を枕にしましたが
枕にするのは申し訳ないですね。

今日はちょっとまじめに映画のお話です。

『シェルブールの雨傘』(Les Parapluies de Cherbourg)
ジャック・ドゥミ監督による1964年のフランス映画。
言うまでもなく、カトリーヌ・ドヌーブの代表作で、ミッシェル・ルグランの音楽が
全編を彩って、台詞が全て歌という斬新なミュージカル映画ですね。

初めてこの映画を見たのは小学校低学年の頃です。
前にも書いたように、私はオープニングの傘のシーンで衝撃を受けるのですが
同時にミュージカル映画の虜になって行きます。

ストーリーは
自動車整備工のギイと傘屋の娘ジュヌヴィエーヴは結婚を誓っているが
ギイは召集され戦地へ・・・
帰りを待つジュヌヴィエーヴはギイの子を妊娠していて不安が募る中、
母親の勧めで宝石商のカサールと結婚し・・・

古典的ストーリーなので安心して見られれるのが好いですね。

もう、ずいぶん前になるのですが、
この映画を懐かしみたい・・・という思いだけで、
シェルブールの街を歩いた事があります。
全く予備知識なしに、パリから電車に乗ってぶらり一人旅。

街に降りて驚きました。
シェルブールの街は入り江の深い歴史のある軍港で、
石畳の冷たい空気がパリの華やかさとは違います。
街も迷路のように入り組んでいます。
きっと、百年戦争の頃には大変は激戦地だったのでしょうね。

ぶらぶら散策しながら、傘屋さんがあったら記念に買っていこう
って思っていたのですが、残念ながら見つけられず。
でも、小さな教会の入り口に白い大きなシャコ貝が・・・
これはまさしく、映画に登場した教会です。(これだけで、大満足)

『シェルブールの雨傘』、フランスの西海岸を彷彿とさせるのですが、
この映画。ラストの雪のガソリンスタンドがなんとも悲しいですね。
何回見てもうるっとしてしまいます。

このラストシーンを見たいために、何回も見てしまうんです。
切なく悲しく・・・ふぅ~て。

公開45周年。デジタルリマスターで再上映されるそうですから、
是非劇場に見に行ってください。

シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]
(2009/07/17)
カトリーヌ・ドヌーヴニーノ・カステルヌオーヴォ

商品詳細を見る


雨と映画のお話はもう少し続きます。
楽しんでいただけるかな?


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google