プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

遠的大会

お元気ですか?

西日本では豪雨による災害が続いているようです。
心からお見舞い申し上げます。

当地、今日は遠的大会が行われ、私も出席してきました。
昨日は高校生の大会で、今日は一般の部です。
なんと、55回目ということですから、戦後の弓道復興すぐに開催された
歴史ある遠的大会なんです。

まずは、矢渡をご覧ください。
遠的ですので、矢先が上を向いています。

200907261.jpg  200907262.jpg  200907263.jpg

200907264.jpg  200907265.jpg  200907266.jpg

いかがです?伸びやかで気持ちよさそうですね。


200907267.jpg  200907269.jpg  200907268.jpg

今日は、テントを張って、矢取り、看的のお手伝いを皆で分担。
暑いので、飲み物を用意しながらです。
的は二つありますが、一つの的を3人で狙います。

私の結果?
××○○ ○×○× ×○○× ×××× 6/16

最初の2本は当たった音はするんですが、何処に飛んだのかが分からず、
狙いが定まりません。
3本目からはようやく目も慣れ、狙いをつける事ができました。

最後の4本はやはり何処に飛んだのかが見えなく、
直しきれないままに終わってしまいました。

まぁ、結果は結果。情けないのですが練習もしていないのですから
しょうがないですね。
なんたって、先週の講習会で引いたのが3年ぶり、
この数年間遠的の練習をしたことが無かったので、
中り処の狙いを見つけるのがやっとです。

遠的は近的に比べ、練習の差、慣れが大きく中り外れに影響を及ぼします。
前回、講習会の記事で紹介したように、
遠的の的の面積は近的に比べ7倍あります。中りやすいということですね。

では、的幅(直径)ではどうかというと、(兀=3として)
遠的は、(60m×2×兀)÷1m=1/360  360度×1/360=1度。
近的は、(28m×2×兀)÷0.36m=0.36/168 360度×0.36/168=0.77度。
遠的の方が、1.3倍広いんですね。

これは簡単に言うと、技術の差より練習が多く慣れている方が有利ということです。

やぁ~言い訳もここまでくると・・・

でも、今日の遠的大会、気持ちよく伸びやかに楽しむことができました。
それだけでも、大満足の一日。
汗をかきながも充実した一日でした。

皆さんはどんな週末を過ごされましたか?


P.S.
この記事を読んだパートナーさん。
「わぁ~、ちょっと言い訳じみてる・・・」
「数字で煙にまこうっていうの?」
なんて言っています。

ちゃんと参加賞もらってきたのになぁ~ 


にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道・アーチェリーへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

遠的^^;;

彼と一緒に私も何度かやっていますが弱弓なので
中るかの問題ではなく届くかの問題です><

砲丸投げのような姿で引きます。。。
(狙いは弓手こぶしの下)
引き過ぎないと届かないので肩も痛くなります(T_T)
(体が)危険なのでこの頃一緒に行っても彼は遠的、
私は近的と別れてお稽古しています。

杣人さん久々なのに最後の四ツ矢以外は
分けているからすごいです!

参加賞^^でも頂ければ嬉しいです♪

お恥ずかしいです・・・

みみ様も遠的の練習されたことあるんですね。
東京時代に試合が2回、市民大会で2回しか遠的の記憶がありません。
ましてや練習はしたことが無くて・・・

女性の弱い弓の方は弾道曲線の作り方が安定しにくく、
練習してこれだっていうのを見つけるしかないですね。

私も機会があれば練習したいのですが、なかなか一人で遠的場に
出かけることもありませんので、彼様と一緒に練習に出かけられる
みみ様がちょっとうらやましいですね。

さすが杣人さまです。
イチローもびびる打率!いえ的中率なんですね。
美しい環境の中で心の身体ものびやかに射られた事と思います。

この暑さの中、お疲れ様でした。


Hana様、こんばんは

遠的の競技は近的とは違う楽しさがありますね。
私は、的を狙うと自分の弓手と的の両方がかすんでしまっていました。

遠的の中りは決していいものではありません。
せめて後3~4中はしたかったですね。

Hana様も、道場のお仲間と是非チャレンジしてみてください。
お勧めです。

こんにちは。

弓道を知らない人間がコメントを書くのもどうかと思いますが、
教えていただきたい事があります。
遠的、近的では、使用する矢などは変えるのですか?
(釣りなどは、場所によって釣竿を変えて釣りますが・・・
すいません、釣りと比べてはいけませんね)
それにしても、矢を放ったときの姿勢が美しいですね(最初のお写真)。
杣人さんも凛々しいのでしょうね。
有意義なお時間を過ごすことが出来て、
こちらも伸びやかな気持ちにさせていただきました、ありがとうございます。

きゅうぞう様、こんにちは。

わぁ、きゅうぞう様からご質問を頂戴しました。
心から、嬉しいですよ。本当に。

はい。矢は近的の矢とは違うものを使います。(弓は同じです)
①軽い矢。②矢じりは刺さりやすいように尖っています。③羽は幅、長さとも小さめ。
以上が大きな違いです。

以前は竹の矢でしが、現在遠的の矢はほとんどが金属の矢です。

釣竿でも、釣る魚によって竿がかわりますね。
また、しなり具合なんかも違いますね。
弓道でも、選手それぞれ自分の弓や引き方にあった相性のいい矢を使うようにします。

道具を選ぶ目も、技術ですね。

こんにちは。

杣人さんが詳しく、しかも噛み砕いて説明して下さったので、
わたしのように弓道を知らない者でも、よく理解することが出来、
そして、矢などのお道具も想像することが出来ました。
お忙しい中、教えて下さって、ありがとうございました。
これからも、解らない事、知りたいことなど、無遠慮にお聞きするかもしれません。
ご迷惑とは思いますが、これからもご教示いただけると、
わたくしきゅうぞうめは、飛び上がって喜びます。
これからも、宜しくお願いします。

どういたしまして。

弓道をなさらない方でも、興味を持ってお尋ねいただくことは
とっても嬉しいものです。
ご質問があれば何なりとどうぞ。

有難うございました。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google