FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

弓道誌

お元気ですか?

秋も深まって、色々な行事が盛んになって来る頃ですね。
新嘗祭(にいなめさい)、秋の味覚を楽しみながら過ごした方も多いことでしょう。

19日から第60回全日本弓道選手権大会が伊勢で行われていましたが
見学にも行けない・・・
いつかは選手として出てみたいなぁなんてちょっと心に秘めながら
道場の先輩からお借りした古い弓道誌を読んでいました。




昭和34年5月、昭和35年5月、昭和44年4月の弓道誌です。

弓道誌は全日本弓道連盟が毎月発行しているのですが、
昭和24年10月に第三種郵便物の認可を受けています。
昭和34年5月号で通巻108号ということですから、
8巻ほど発行されていない月があるようです。

最近届いた2009年9月号は、通巻712号です。

古い弓道誌を読みたくなったのには理由があります。
私が弓道を始めた頃の弓道誌は実に読み応えのあるもので、
色々な先生が弓道の理論を展開していたり、故事を紹介していたり。
初心者の私には非常に難しい話でしたがそれだけに魅力がいっぱいです。
また、各地の弓道事情なども紹介されていて、弓道の広がりを感じさせていました。

さらに古い弓道誌はどうなんだろうという興味。

お借りして読み始めたら、その生き生きとした誌面に大感激。
今教本などで知る高名な先生方の座談会や流派に根ざした射法の話などが
いたるところに登場します。
決してページ数は多くないのですが、内容の厚みは宝物を手に取るようです。

昭和34年5月号には「弓道の将来に望む」と題した座談会が載っています。
司会が石岡久夫先生、村上久範士が出席され、
弓道の国際化、オリンピックを念頭において「スポーツと弓道」
「観せる弓道と云うこと」などのタイトルで競技としての弓道が語られています。

千葉胤次範士の随筆もあって楽しい。


昭和35年5月号には、橋本元二郎先生が「鳴弦の御儀について」と題して、
寄稿されています。
現皇太子殿下が誕生されたことをお祝いして2月29日に行われた
「浴湯の儀式」において宮内庁の前田式武官と東京博物館館長浅野氏が
「つるうちの御儀」をおこなったとの事。
平安時代から続く儀式が今に続いています。


awa1.jpg  awa.jpg


古い弓道誌は口絵も貴重です。

左は、昭和40年の京都大会での範士演武。
私の入門した道場にもいらしていた安沢平次郎範士と
その後ろに函館の舘宗武範士の射が。

右の、昭和45年5月号には東北を中心に活躍し弓聖といわれた
阿波研造範士の射。函館の木村さんという方の撮影したものです。
凄まじい射です。

古い弓道誌を拝見していると、弓道の文化・歴史の奥深さに
ますます心が打たれ、身のしまる思い。自分の練習が恥ずかしい。

弓道は70、80歳を超えて活躍する方が多い武道です。
私も、道場でそうゆう方のお話をよく聞きますが、
せっかくの貴重な話も聞くばかりです。
弓道誌のように残せるといいのですけどね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道・アーチェリーへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。




スポンサーサイト



テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

全日本!
応援と見学にクラブの方は行ったようです。
伊勢神宮も弓道場もすばらしいのでしょうね。

それにしても迫力ある写真です。
自分の射の安定に気がせくばかりで・・・
このような力強い写真をみると日々努力しないと!
先人達に申し訳けなくなってしまいます。
(初心者だから他人はなんとも思ってないか)
心新たに!!と思いました。

全日本^^

杣人さんならいつかではなくその内では^^

全日本は国体とはまた違った重みがあるようですね。
(彼がそう申しております。彼もいつかは。。。って)

弓道は本当に長く出来る武道ですよね。
それだけ魅力と奥深さがあるのだと思います。
その魅力と奥深さを伝えて弓道人口がもっと
増えると良いです。(特に若い人。)

私も分からない事が多くてもっと色々と勉強しないと。。。

夢は目標へ

みみさま、こんばんは。
春の全日本。秋の全日本選手権。あこがれますね。
強い意志をもって夢から目標に変えていけるといいのですが・・・

道場で指導を得て練習していると、確実に上達していることがわかります
でも、同時に知りたいことも増えてきて、教本や先人の本を読み直し。
学ぶってなんて楽しいのでしょう!

こんばんは^^

またまた ご無沙汰しています
弓道誌ですか!
空手にもこういう読み物がありそうだな^^

武道の伝統や文化は 奥が深いですよね~
空手でも師範代の先生の話では すべての
細かい動きや動作にも意味があると言っていました。
私には 全く分からない世界ではあります(汗

でも 杣人さんのように 
すごく熱中できるものがある事は いい事ですよ 羨ましい♪

こんばんは

田舎ママ様、いらっしゃいませ!
空手の雑誌は本屋さんでも見かけるものがありますね。
でも、弓道はあまりないのです・・・

練習を重ねたびに基本の大切さが身にしみてきます。
熱中してますよ~、夢に見るほどです。

またお立ち寄りくださいね。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google