FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

二宮神社秋の大祭

お元気ですか?

当地では週末ごとに何処かの神社でお祭りが行われています。
日曜日は、道場のあるA町の二宮神社の御祭り。
敏達天皇二年創建という1500年前から続く神社で、
今年は二十年に一度の大祭だそうです。

道場の大先輩T先生が子供達に弓を教え
「子供流鏑馬」と題してお祭りの人気イベントになっています。
馬に乗るわけではありませんが、大きな的を用意してあてっこです。

ni1.jpg  ni2.jpg

父兄の方がお世話をしてくださいます。
狙って狙って・・・と楽しそう。
真ん中の10点やその次の8点など高得点が出ると、
「○○君、10点で~す」とアナウンスも流れます。

見ていたら引きたくなったので、私は一旦道場に戻り自分の練習をすることに。

ni3.jpg  ni4.jpg  ni5.jpg

昼食をはさんだ練習の後、神社に戻ります。
二十年に一度の大祭ということで、
神社の宝物として収められている勾玉が一般公開されています。
「大物主命」という神様を祀っていて、勾玉が飛んできたとのこと・・・。
飛神勾玉という町文化財です。

ここら辺に勾玉が出土したという話は聞きませんから、
勾玉を装飾した部族が移り住んできたのでしょうか?

ni6.jpg  ni7.jpg  ni21.jpg

神社の階段下では餅まきの用意がされ、スーパーのビニール袋を手に
大勢の人が集まって来ました。
寄付をした氏子さんがトラックの上に乗ってお餅ちをまきます。

小学生以下、小学生、一般と皆がいただけるように分けてまきますが、
遠くの人たちにはなかなか届きません。
殆どがトラックの周りに落っこちちゃいます。しゃがんでいるほうが取れるみたい。

私とパートナーさんも、ビニール袋を片手にお仲間に。
えへっ、2人で10個もゲットしちゃいました。
でも、白いお餅ばかりだったので、道場仲間のS姉におねだりして、
赤い餅を交換していただきました。

お餅まきが終わると、「浦安の舞」というお稚児さんの舞が始まります。

ni9.jpg  ni13.jpg  ni14.jpg

まずは、氏子さんはじめ、稚児さんらがお払いをうけ、本殿に上がります。
4人の女の子が衣装を着け、練習の成果が見える上手な舞いです。
神社の正面には海が広がりますから、海の安全と豊漁を祈ったのでしょうか。

ni11.jpg  ni15.jpg  ni16.jpg 

今日の最後のイベントは大人の流鏑馬。
こちらは、本当に馬に乗ります。的は木の板、矢は竹を切った手作りです。
明治神宮や鎌倉の鶴岡八幡などでも流鏑馬が行われているのですが、
私は見るのは初めて。

ni17.jpg  ni18.jpg  ni19.jpg

短い距離で馬乗様と呼ばれる乗り手の方は矢を番えてから走り出し、
素手で摘むようにして引きながら、板の的に向かって離します。
見事中って板が割れると、観客からはやんやの喝采。

馬乗様は、なんと1人で12回も行ったりきたり。
ご苦労さまでした。

今年の4月の糸魚川以来の御祭り見学。
歴史ある地方の街ならではの祭事を十分に堪能した一日。
町の区ごとに若い人たちもこぞってお祭りを運営している姿に、
ちょっと頼もしく感じます。

ni20.jpg

夕ご飯の後のデザートは、小豆とお餅でちょっと幸せです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

こんにちは。

その土地とちの民話というのでしょうか、
語り継がれているお話しがありますよね。
しかも、日本人のよさがここで発揮され、
昔から受け継がれ、そして大切に祀り、
今に至っているなんて、考えただけでも壮大で、感動します。

お子さん方の中から将来、弓道を始める子がでてくるかもしれませんね。
興味を抱かせるには楽しませることが一番ですよね。
ところで質問なのですが、ある方の(弓道をされてます)ブログで、
弓を引く(?)射るとき、爆発という言葉をよく使われます。
この意味はどう捉えればいいのでしょうか?
お時間があるときで宜しいので教えていただけたら幸いです。

デザートに目を奪われております。(笑

きゅうぞう様、こんばんは。

可愛い天使と旦那様のお花に囲まれて、幸せなきゅうぞう様にご訪問いただきますと
私も幸せのおすそ分けをいただいたような気持ちになれます。
有難うございます。

東京に住んでいた頃、歴史あるお祭りも古くから住んでいる人がいなくなり、
御輿の担ぎ手さんなんかは人を頼まなければ出来なくなっているというニュースを
聞いていました。
当地に越してきて、若い人がお祭りを盛り上げているのを見て、
伝統が受け継がれていることに、驚きと喜びを感じています。

弓道で「爆発」という言葉は使いませんが、その方はどう有意味でつかわれているのでしょうね。
記事の中で考察してみましょうね。
こうご期待。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google