FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

気合と平常心

お元気ですか?

すっかり秋めいてきて、TVの料理番組でも
栗おこわやきのこの炊き込みご飯の作り方なんかが紹介されています。
食欲を抱えながらスーパーを歩くのが楽しい季節ですね。

さて、われらがマドンナきゅぞう様から、弓道に関するご質問を頂戴しました。
きゅぞう様は弓道をされてはいませんが、大歓迎!有難いことです。

ご質問は

「ところで質問なのですが、ある方の(弓道をされてます)ブログで、
弓を引く(?)射るとき、爆発という言葉をよく使われます。
この意味はどう捉えればいいのでしょうか? 」


というものです。

このご質問をいただいて、私はちょっと首をかしげてしまいました。
弓道では爆発という言葉は聞いた事がありません。
この方のブログも存じ上げない(と思います)のでどのような意味で
爆発という言葉を使われているのか分かりません。

弓道、武道にとどまらず、お稽古事習い事には必ず先生がいます。
ある方の技量や言動に事情を知らない者が軽々しく意見を述べたり、
先輩ぶって指導したりということは控えなければなりません。

ですから、爆発という言葉で私がイメージした事をご紹介することとしましょう。

弓道を習いはじめると、射法八節という弓を引くための型を習います。
立ち方、弓や矢の持ち方、弓に矢を番えてから引いて矢が離れる。
その一連の流れの中で、基本に則ったことをしているかを確認し、
自分の心と対話しながら行射するのです。

正しい射は、正しい骨法、正しい呼吸によって行われ、
弓、矢、弽といった道具と対話し、
油断や慢心を廃し、丁寧に、正しさを求めて自分を律し制御して行われます。
そして、この時に最も重要なのが、自分の心の働きなのです。

弓道では「心気の働き」と言っています。

足の一歩、手や目の全てが自分の心の声、意識によって動かされていることを知り、心の正しい働きによって、正しい射が可能になる事を理解する必要があります。

私もよく失敗したり、パートナーさんに指摘されたりしますが、
試合などで、どうしても中てたいと思うと、見ている人にも
“あぁ、中て気にはしっているな”と見透かされてしまいます。
確かに気合の入った力強い矢が出ることも事実です。しかし、
矢は的に中るかもしれませんが、美しい射とは言い難いものになります。
心の働きは自分以上に周りの人に見えるものなのでしょう。

弓道で、矢が放たれてゆく事を「離れ」と言います。
この時、射手は決して離そうとしてはいけません。
意図的に離して矢が飛んでゆくのではなく、天地左右に大きく伸びてゆくとき、
射手も気が付かないうちに矢が自然に放たれてゆくのです。

練習をしている時、先生から「今のは良い矢だったね」と言われる時があります。
射手本人もそれは分かるのですが、どうしてそれが出来たのかはわからない。
心の働きをしっかりし、基本の射を繰り返すことで、再度の出現を願い、
体に染込ませてゆきます。

“中てたい”とか、"こう引いたら中る”などという考えを捨て、
静かな心もちの中で、ただただ正直に自分の射に向き合ってゆくとき、
美しい射は自ずと現れるもののようです。

さて、心の働きを考えるとき、気合も重要です。
えいやぁ~! っていう瞬発的気合。
ご質問の爆発とはこうゆうことなのでしょうか。

でも、どうでしょう。 えいやぁ~ って気合を込めるのはいいのですが、
この時、ともすると隙が生まれます。
体にしても心にしても、大きく動く時には隙や反動が生まれるものです。

“勝ちたい”とか“中てたい”とか、“成し遂げたい”といった強い意志を持つことは
成功への必須要件です。
でもそうゆう心は、ともすると心にストレスをあたへ、自由な心の働きを阻害し
ブレーキをかけてしまうことがあります。
緊張のあまり失敗するなどというのはそのいい例でしょう。

心は何時もニュートラルにしておくこと。これはとても大切なことです。

平常心という言葉があります。
辞書を引くと、平常とは普通のとかつね日常という意味です。
平常心とは普段と変わらない心ということでしょうか。
でも、私は心強く平らかな状態を保つことと理解しています。

喜怒哀楽や感動など心の躍動を否定するものではありません。
強い意志や願い、反省など心の波立つ動きをさらに大きな心で包み込み
平らかな心の中で、何事もなかったかのように楽しむ。
そこには、より広く、静謐とした世界が広がってきます。

弓道を通じて、どっしりとした大きな心をはぐくむ。
そんな楽しみを見つけたいものです。

さてさて、私の弓道はいったいどうなんでしょうね。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道・アーチェリーへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。




スポンサーサイト



テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました。

杣人さん、こんばんは。
一つひとつのお言葉が、弓道だけでなく、
人として如何に生きるか、という心を感じました。
爆発は、気合・・・、なるほどですね。
若い方の表現力は実に面白いですね、
その個性ある心で、弓道を頑張り、
学び、飛躍していただきたいです。

申し訳ないことです、
本人に訊けばいいものを、つい杣人さんに頼ってしまいました、
本当に、わたしのような弓道を知らない素人に
懇切丁寧に教えていただき、とても感激しております。
しかも、お礼が遅くなるという失礼なことをしてしまいました、
面目ないことです。
本当に、ありがとうございました、感謝しております。

きゅうぞう様へ

私の拙い考えで恐縮ですが、お伝えできてうれしゅうございます。
「爆発」ということでしたので、気合いの爆発と想像して記させていただきました。
弓道には、「ぼうはつ」という言葉もあります。
こちらは、弽の扱いや骨法の不備から会に納まるまえに矢が飛んでいってしまうこと。
気合以前の問題です。

でも、実はよく関連したことでもあります。
台所を綺麗に掃除してかたずけ、必要な具財や調理道具を用意して、
さぁ作るぞって気合を込めてお湯を沸かし、野菜を刻む・・・

弓道と似ていませんか?

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google