FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

市民検診+癌検診

お元気ですか?

各地から見事に色づいた紅葉の情報が届けられ、
グルメ番組は鍋が多くなってきました。

当地に越してきてから、夜の外食が全くありませんから、
友人や職場の仲間で鍋を囲んで、熱燗をいただく・・・
遠い昔話になってしまいました。

鍋を頂くのは、もっぱらパートナーさんと2人。
あいも変わらず、「美味しいね」 って言いながらのひと時。
健康で日々の食事をいただける。 
その当たり前の事に、感謝しましょう。

今日は、2人して市民検診の受診です。
東京で暮らしていたときは、毎年無料で受けられたのですが、
当地では、有料。でも1500円です。

実は、癌検診など希望の項目がある病院に申し込みをしていたのですが、
指定された日が11月の今日。 ちょっと待ちくたびれた感じです。

数日前に届いた問診表にチェックをいれたり、検便を採ったり。
検便は2日に分けて採るんですが、これも初めての体験です。

昨夜は早め軽めの夕食をとり、就寝。今朝の朝食も抜き。
車で40分程の医療センターに出かけます。

受付を済ませ、検査用の衣服に着替え、
身長・体重測定→血圧→胸部レントゲン→採血→問診→心電図→
バリューム飲んで撮影です。

あれ? 癌検診って何処でするの? 看護婦さんに聞いてみました。
「肺癌はレントゲン、前立腺癌は血液検査、胃癌はバリュームです」 って。
へぇ~そうなんだ、
ということは、通常の検診の項目と何にも変わりは無いんですね。

でもね、血液検査で癌が見つかるってことは、既に転移が予測されるのでは???

午前中に終わった私の検査。
パートナーさんは子宮ガンの検査もあわせて受けるため、午後再度検診です。
女性の癌検診の集中日なんですね。

待合室で先日見た映画、「神様のパズル」の文庫本を読んでいると
女性の方達が受付を済ませ、気がつくと待合室に男性は私1人になっていました。
まぁいいんですけど。周りは20人ほどの女性ばかり。

企業の保険組合でいらっしゃる人、個人でいらっしゃる人、年齢も色々です。
ちょっと胸の中で嬉しくなっていました。
癌検診は自分を大切にし、家族を大切にしていることの証です。

午前中の1時間とパートナーさんの癌検診30分。
2年ぶりの検診を終え、安心。
短い時間で安心を得ることが出来て満足です。
結果が送られてくるのは2週間後。どうなるでしょうね。

おまけは今日の夕ご飯。

20091120.jpg

ポトフは冬のご馳走です。
玉葱、人参、じゃが芋にカブと根菜がたっぷりと甘いキャベツ。
カブやじゃが芋がほっこりして美味しい!

200911202.jpg

ワカサギも冬の魚ですね。
パートナーさんはワカサギを見るとエスカベッチョを作りたくてうずうずします。

健康だからこそ、美味しいものが楽しくいただけるんですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 


スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

私も来週、初の健診です。

20代~30才過ぎまでは妊娠出産で忙しく^^;;子供4人ですから。。。
受けようと思った市の健診は時間が指定されていて子供の迎えの時間と
重なっていたりと健診を受けた事がないのです><
(でも子宮がんだけは個人で受けていました)

今回は会社で申し込んで受ける事に。
どんな事をするのかドキドキです。

健診は大事ですよね。

ドキドキ

みみ様、おはようございます。
今度は乳癌検診でマンモグラフィー受けられるのかな?
先日のTVで、胸を挟む板を軟らかくして痛くないように工夫した機器が紹介されていましたよ。

でも、何ごとも初めてはドキドキ。
私も前立腺癌ってどうやって検査するのか興味津々でした。
まさか触診はしないよね・・・なんて想像したり。???
血液検査って聞いてちょっと拍子抜けなんですが、
リンパの活発なところですから、血液検査で見つかるってことは既に転移ってことではないの?
ってちょっと疑問を持っています。

来月パートナーさんの乳癌検診があるので、主治医に尋ねてみようと思っています。

お子さん達のためにも、検診を受けて、安心した生活をしてください。


こんばんは。

またまたご無沙汰してしまいました。
検診の大切さを説いて下さって、とても嬉しいです、
ありがとうございます。
杣人さんがお住いの地域は1500円ですか・・・、
人によるとお高い受診料かもしれませんね。
でも、わたしの地域はそんな親切なメニューはありません。
一つひとつ受診しなければなりませんし、ほとんどが1000円です。
これも難しい問題ですね、地域差があります。
北海道ではとても検診を受けやすく、行政が親切なようです。

検診結果を聞くまでは落ち着かないものです。
パートナーさまの乳がん検診、来月なのですね、
何事もなく、お二人が新しい年を迎えられますよう祈っております。^^

しかし、皆さんが、家族の顔を思い浮かべ、
ご自身を大切にされますことを、
そして、多くの方が検診を受けて下さる日が来る事を願わざるを得ません。

当たり前に・・・

きゅうぞう様、こんにちは。
先日きゅうぞう様の教えてくださった、アメリカの“40代勧めず”の話、びっくりですね。
論理的ではありませんし、リスクの考え方を間違っています。

誤診があるとしたらそれは年齢による違いは許容範囲。
もし年齢別に誤診率が違うというならば年齢による問題ではなく、診断方法に問題があるはずです。
また、過剰診断があるとしたら正しい理解の広め方の問題でしょう。

そもそも、検診は見つからなくても見つかっても「良かったね」というものです。
受診する、しないを比較した場合、100%受診したほうがメリットがあるのですから、
痛そうだから、見つかったら怖いから、受診料がかかるから・・・なんていう
個人の感情論で受診しないのは、論外です。私は全員受診を願います。

経済的事情、仕事やお子さんの保育などの問題で受診出来ないというのは
社会的政策の問題ですから個人の責ではありませんね。
受けたくても受けられない人も多いのでは?

受診をして健康で病気による経済的負担を軽減することは、
自分自身、家族、社会に対してもメリットの大きいことなんだと思っています。


杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google