プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

『アウエイ・フロムハー 君を想う』

お元気ですか?

映画の話が続きます。

今日は『アウエイ・フロムハー 君を想う』(Away from Her)を見ました。
2006年のカナダ映画。トロント国際映画祭、2007年のサンダンス映画祭上映作品と
上質の映画祭にふさわしい作品。

『死ぬまでにしたい10のこと』の女優サラ・ポーリーが初監督・脚本を手がけ、
名女優ジュリー・クリスティを主人公に撮っているためか、重たいテーマながら
上品に展開してゆきます。

原作はアリス・マンローの短編小説『クマが山を越えてきた』。 
もちろん原作も読みたくなりましたので、Amazonで調べましょう。

ストーリーは
40年以上結婚生活を過ごしてきたグラント(ゴードン・ピンセント)とフィオナ(ジュリー・クリスティ)。しかし、フィオナはアルツハイマーと診断され、自ら養護施設で暮らす決意をする。
施設の規則で入所当初の30日間は家族も面会が許されず・・・

アルツハイマー病は、認知症や人格の変化を発症する病気で、
遺伝性や老年(60歳以上)によるものなどがありますが、
最近では3・40代でも発症する若年性のものも知られるようになりましたね。

幸い、私の周りの方々に現在アルツハイマー病といわれている人はいませんが、
昔なら「老人ぼけ」と言って済まさせれていたものも、病気となると心配になります。

魚や野菜を取り、運動をして高血圧や糖尿病といった生活習慣病を予防すること
また、ゲームや読書などをよくし知的好奇心を活発にしておくことなどによって
アルツハイマー病の発症を抑えることに効果的といわれています。

でも、私の亡くなった叔父・叔母は上記にぴったり当てはまった生活でしたが、
晩年はアルツハイマー病の症状が著しく、自分の家族を認識できず、徘徊をし
世話をしていた娘はづいぶんと胸を痛めていたようです。

一緒に見ていたパートナーさん。
「どこか施設に入るにしても、一緒に暮らせるところがいいね」 って
「相手がわかんなくなったら怖いね」
「わかんなくなった事をいいことに、若い娘のところにいくんでしょう」 
「そうそう、道場で若い娘相手に弓引いているから」   なんて軽口も・・・

笑い話が出来るのは幸せな証拠ですが、
記憶が無くなる事を想像するだけで、深い恐怖を感じます。
過去の記憶の積み重ねがあるから、今を安心して暮らせているのであって、
もし、目の前の人が誰なのか分からなかったり、今いる場所がどうゆうところなのか
が分からなかったり、さらには自分がどうゆう人間なのかが分からなかったり・・・
なにより、それらのことに感心を持たなくなっていったとしたら・・・

「我おもう故に我あり」 とはデカルトの実存主義ですが、
「我おもわない故に我なし」 と 自分が存在しなくなっちゃいますね。

お粗末な人生かも知れませんが忘れてはならない出来事のいくつかは胸にあります。
病気のせいで、大切な記憶を忘れてしまうのは寂しくて悲しすぎます。

根本原因がまだ解明されていない病気ですから、
予防的生活と早期発見による対処療法しかないのでしょうが、
生活に適度の緊張と刺激を与えながら、家族や友人と和やかに過ごして
いきたいですね。

同じアルツハイマー病を扱った映画に
『きみに読む物語』(The Notebook) というのもありました。

両映画とも涙なくしては観られませんので、
ハンカチをご用意の上、ご夫婦でご覧ください。

アウェイ・フロム・ハー 君を想う <デラックス版> [DVD]アウェイ・フロム・ハー 君を想う <デラックス版> [DVD]
(2009/01/23)
ジュリー・クリスティゴードン・ピンセント

商品詳細を見る


きみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD]きみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD]
(2006/10/27)
ライアン・ゴズリングレイチェル・マクアダムス

商品詳細を見る


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 


スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメント

Secret

ちょっと違いますが。。。

今度はちゃんと添い遂げたいです。

前の結婚生活の年月を超える位は生きていたいです。
(比べる意味は無いけど)
23年でしたのでちょっと長いです。
目標30年

年老いてどちらから呆けるまでずっと一緒にいられることも幸せなのかも知れません。。。

みみ様、おはようございます。

色々な事情があるかとおもいますが、
私は自分の責任として添い遂げたいと願っています。
だから、丁寧に生きて行きたい。

病気とは言え、自分を認識してもらえなかったり、
高次脳機能障害になって人格までも変わってしまったりしたら辛いですね。
思い出を共有することも出来ない・・・

医学の進歩を願うばかりです。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google