プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ハリスツイード

お元気ですか?

昨日、ダン・ブラウンの「天使と悪魔」にちょっと触れました。
主人公のラングドン教授はハリスツイードというジャケットを着ています。

物語の作者が主人公に着せる服ですから、主人公を印象付ける重要なアイテムですね。

「天使と悪魔」ではラングドン教授、このハリスツイードのジャケットを着たまま
テヴェレ川に飛び込んで水浸しになり、看護婦さんにジャケットを切り刻まれてしまいます。
ところが、次の作品「ダビンチ・コード」でもハリスツイードのジャケットとバーバーリーの
タートルネックといういでたちで登場するのです。

ダン・ブラウンさんはよっぽどハリスツイードにご執心なんでしょうか?

このハリスツイード、どんなジャケットなんでしょう。とネットで検索していたら

「金子功のピンクハウス百科事典」 の 「ハリスツイード」 という項にとても詳しく紹介されていました。写真もいっぱいありますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
ちょっとお借りしてご紹介します。

「英国の高級生地「ハリスツィード」。スコットランドのアウター・ヘブリディーズ諸島のハリス地方で伝統ある職人たちが羊の新毛を手で紡いだ糸で手織ったものがハリスツイードと呼ばれています。お店でツイードのジャケットを見ていると、袖や裏地にHarrisTweedと書かれたタグをよく目にしますが、あれは織られた後に審査を受けて、合格した印というわけです。この合格品に付いている、英国王室からの使用が許可された、上に十字架をいただく宝珠こそ英国ハリス・ツイード協会の登録商標なのです。」

harris_20100219001.jpg

ダン・ブラウンさんは、アメリカ人でハーバード大学のラングドン教授に
イギリス紳士風イメージを醸しだしたかったのでしょうか?
それとも、インディー・ジョーンズ張りに走り回る宗教象徴学の先生にカジュアルな
ジャケットを着せたかったのでしょうか?

実は私もハリスツイードのジャケットを一着持っています。
数年前に、VANのお店で見つけて、一目で気に入り求めたもの。
グリーンの生地に皮の包みボタンもお洒落で、お気に入りの一着です。
写真は私のジャケットについているマークです。

私はイギリス紳士でも、大学の教授でもありませんが
お気に入りのジャケットを着ると気持ちがいいですね。

私は子供の頃、裁縫の得意な母のおかげでシャツやズボン、ブレザーなど
手作りの洋服で育ちました。
家にはスタイルブックが何冊もあり、モデルさんの素敵な洋服を眺め
デザイン画や型紙を見ては洋服の不思議を楽しんでいました。
ですから、今でもファッション雑誌を見るのは大好きです。
ブティックへ出かけてもパートナーさんの服を一生懸命選んじゃいます。
三つ子の魂…ってことでしょうか。

最近TVの旅番組を見ていると、民族衣装が目にとまります。
中南米の色鮮やかな衣装、東欧のレース。世界中に素敵な衣装があり、
「あぁこんなカラフルな衣装を着てみたい」と思うこともしばしばです。

日本にも世界に誇れる民族衣装がありますね。

先日、北海道に帰省した際、母が箪笥から正絹の紋付と冬物の着物を出してきました。
伯父が着ていたものだそうですが、充分に着れるものです。
有り難く頂戴してきました。

洗い張りをして丈を直して、どうやってお披露目しようかなって今から楽しみです。

私のように弓道をしたり、時々お茶席を楽しんだりしていると
着物を着る事が楽しくなります。
あるとき、お茶の先生が
「お稽古でも、着物を着ていらっしゃい。所作が分かるから」と仰います。
元々着物が好きな私とパートナーさん。お着物を着てお稽古です。

いゃ~驚きました。洋服にズボンでは落ち着かなかった足運び、腕の運び 姿勢に目線、etc
ぴたっと落ち着くではありませんか!
先生曰く、「お茶は日本の文化。和服で育ってきた文化ですから。ねっ!」って。
お茶目に笑います。まだお若いのになかなか筋の通った先生です。

この和服で所作をするというのは、弓道にも通じるものがあります。
弓道では体配と言いますが、和服を着て体配をしっかりやると呼吸が活きて
動きに締りが生まれてきます。
立ち方、座り方、足の運びに腰の切り方、礼の仕方、etc 同じです。


服装は人を表すといいます。
時と場所、目的はもとより、ご一緒する人との関係。
身嗜みはその人の心の内を表すものです。
それと同様、服は着る人を作り育ててゆきます。

どんな人間になりたいかを思い浮かべながら、
自分の着るものを探しコーディネートしてみるのも楽しいのではないでしょうか?

ハリスツイードを着て大学教授を目指すのもいいかもしれませんね。

皆さんのお気に入りの服はどんなのでしょう。
そして、その服を着たときにどんな夢を見ているのでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 着物・和風小物
ジャンル : ファッション・ブランド

コメント

Secret

着物は素敵ですね。

私は着物を全く着ません。ですが着物姿の日本人は大好きです。
伝統工芸展などで素晴らしい作家物を見ますとため息が出ます。
知人の男性は20年ほど前から着物一辺倒です。
着物を着始めたら周囲の男性からプレゼントが沢山届くそうです。
皆さんご自分が着ないのでぜひ役立ててと有難い言葉が一緒に送られて来るそうです。
本当の高齢になりますと着るのが大変になるそうです。
お若いうちにどんどんお召しになって下さい。

相子様、有難うございます。

着物の美しさにはため息がでるものがありますね。
私たちは高価なものはとても手がでませんし、分相応のもので楽しんでおります。
でも、不思議なもので着物の好きな人が集まってきますし
仰るように着物も集まってきます。

確かに、高齢になると着物が大変になるのでしょうね。
今のうちに楽しんで着ることとします。
有難うございます。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google