FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

食本の楽しみ

お元気ですか?

週が変り暖かい日が続いていますが、皆様のところではいかがでしょうか。
梅や桜の話が聞こえだしお散歩が楽しい季節になっています。
お散歩の途中、買ったばかりの本を開きたくて喫茶店に入ったり、
小腹がすいて一休みと、蕎麦屋に入ったりすればまたそれも楽しいものです。

しかし、当地ではそうゆう楽しみが叶う事はありません。
車社会の弊害で、ちょっとした買い物も郊外のショピングセンターになります。
歩いて行ける所に気の利いた本屋もなければ、落ち着いた蕎麦屋も無く、
お散歩+αの楽しみが難しいのです。

そんな私のお散歩代わりの楽しみは、軽い文庫本を読むこと。
いつも使っている机の上すぐ手の届く所に数冊の文庫本が置いてあります。
それもほとんどが食べ物の本。私は食本と言っています。
今、目の前にあるのは、

「舌鼓ところどころ」吉田健一 中央文庫
「料理のお手本」辻嘉一 中央文庫
「狐狸庵食道楽」遠藤周作 河出書房新社 といった本達。

もちろん、辻嘉一さんは料亭辻留のご主人ですし、吉田健一さんは吉田茂首相の長男で
評論家、そういう方の本を軽く読めるというのではないのですが、
仕事の合間、ちょっとした気分転換に好きな食物の話はちょうどいいようです。

食本は、文庫本または新書サイズ。ハードカバーや新刊本は買いません。
BOOK OFF に出かけると、棚を見渡しそれらしいタイトルの本を見つけると、
買ってきます。

実は料理や食べ物に関係した文庫本を読み集めるのは、けっこう続いている趣味です。
いつの頃から集まりだしたのかはもう忘れましたが、
関係する本だけでスチールの本立てがいっぱいになっていますから、けっこうな冊数でしょう。

始まりは何でしょう。
モーパッサンの「脂肪の塊」を読んで「へぇ、作家ってけっこう食いしん坊なんだ」と心に留め、
阿川弘之の随筆によく食べ物の話が出てくることから、
作家の食べ物話を面白く思ったのでしょうか。

その反対に、一度、塩野七生と五木寛之の対談本を読んで
一言も食べ物の話が出てこないのにがっかりして仕舞った事がありました。

イタリアに住んでいた塩野さんが食べ物にどんなセンスを持っているのか、
と期待したんですけど、他の事では五木寛之氏と文化論を交わしているのに、
なんだかしぼんでしまいました。
好きだった塩野七生はそのとき以来読んでいません。

池波正太郎や開高健の食に対する造詣の深さは良く知られていますが、
実に多くの作家さんが、食べ物に関する思い出や随筆を書かれていますね。
好奇心の強さ、観察眼の面白さが私たちを楽しませてくれます。

遠藤周作の「狐狸庵食道楽」には
「ごはんの話」という海外に住む日本人に白いごはんを漬物で食べる情景を書き送る
いたずら話や、
「ジーンズ姿のおでん屋夫婦」という屋台をひく若夫婦を見て想像をたくましくする話、
「何でメニューがフランス語なの」という日本のフランス料理店のぶっている様子を
おかしく批評していたりと、
特有の優しさと皮肉がちりばめられています。

そして、ふと気がつくんです。
本のあまりの面白さに私の中の虫がうずきだし、
お散歩に出かけて路地裏の暖簾をくぐりたくなちゃうって。

4~5人も座ればいっぱいになるカウンターの向こうに割烹着姿の女性がいて、
茄子の揚げびたしか、竹の子を焚いたもの、ひじきでもつまみながら一杯。
それとも、すし屋のカウンターでご主人相手に・・・

あ~ぁ、せっかくの文庫本での生き抜きなのに、私の妄想が始まっちゃった・・・

罪な食本ですね。

狐狸庵食道楽 (河出文庫)狐狸庵食道楽 (河出文庫)
(2006/12/05)
遠藤 周作

商品詳細を見る



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

作家は作るのも上手

家で仕事をする人を居職と言うこともあるそうです。この居職の人、友人のご主人。芥川賞の候補になったこともあります。私が遊びに行きますと、必ず自分で台所に入り、楽しげに何かしら作って呉れます。
友人は夫のために都心に出てくると食材を買い込むようです。

おはようございます。

居職という言葉、はじめて知りました。私も居職です。
居職をしていると、気持ちのメリハリをつけるのが大切。料理は気分転換になります。
私も料理が好きですが、普段は家にあるもので何か出来ないかと工夫し、
お客様がいらっしゃるときは、前菜からデザートまでメニューを考え、
作るのが楽しみ。
もてなすってとても楽しい事です。
ご友人のご主人様も、きっと相子様をおもてなしするのを
嬉々として楽しんでいらっしゃるのだと思います。

有難うございました。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google