プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

名物に美味いものあり

お元気ですか?

旅の楽しみは先々で土地のもの、土地の人にふれることですが
帰ってからのお土産を開くのも楽しいもの。

みなさんはどんなお土産がお気に入りでしょうか?

海外旅行など長旅で荷物になるものは窮屈ですし、
かといって旅先から送るのもよほど大きかったり高価なものなら違いましょうが
お土産の力が減ってしまうような気もします。持ち帰る楽しみもありますね。

今回の旅のお土産は、徳島で求めた味噌。
味噌と醤油は我が家のお土産の定番でわざわざ醸造元を訪ねたりしますが、
今回は金沢のお醤油がまだあるのでお味噌だけです。
そこで、鯛みそを追加。熱々の白いご飯に美味しいですよね。
デパートの地下の味噌売り場で味見しながら求めてみましたが、
徳島の味噌はどれもやさしい感じです。温かい気候が味をやわらかくしているのでしょうか。

DSCN0250.jpg  DSCN0253.jpg

そして、柑橘類。
北海道に帰省した折、母に「四国に行くけどなにかほしいものある?」って言ったら、
「美味しいぼんたんがいいな」ってリクエストをもらってきました。
お店を覗くと色んな種類の柑橘類が並んでいるので、あれやこれやのお楽しみセットにし、
我が家用にも1個づつ。
ぼんたん、はっさく、ネーブル、デコポン、そして甘平。 どれも特徴があって美味しいですね。
「子供の頃にあった、砂糖をつけなければ食べられない夏ミカンは今は無いのかな?」
なんて話をしながら、パートナーさんといただきます。

DSCN0248.jpg

お店を見廻していると、半田手延べそうめんというのが目に付きました。
二百数十年以上の歴史をもつ半田のそうめんは淡路島を経て奈良京都にも送られていた
特産品だそうです。
麺類大好きですから、話の種にお買い上げ。

鳴門のわかめもご一緒に。新物で色も香りも新しく500gで550円。
酢の物にも味噌汁にも色んな楽しみが広がりますから、お安いお土産でしょう。
食事のたびに徳島を思い出せるんです。

パートナーさんはジャムを狙っています。
あっちの棚こっちの棚とジャムやマーマレイドを見て、すだちマーマレイドをお買い上げ。
朝ごはんのパンケーキと一緒にいただいています。

DSCN0251.jpg  DSCN0257.jpg  DSCN0263.jpg

さぁ、次はお菓子です。
徳島では、鳴門金時クッキーや鳴門金時饅頭、すだちパイに、すだちサブレ…???
今風なお菓子がにぎやかです。
道場へのお土産に、金時饅頭を求めました。小さくて数も多くてお得です。
大人数への御しるしには便利ですね。

我が家用には、金毘羅さんで灸まんというおまんじゅうをいただきます。
あまり御菓子類は買わないのですが、金毘羅さんを下ってきたらパートナーさんも私も
何か買って帰ろうかって気になっています。月曜日の4時すぎ。門前のお土産やはすでに店仕舞いの様子。
ちょっと早くない?って思いますが、生活時間がちがうのでしょうね。

箱に入った灸まんをご近所にでも御持ちするのでしょうか、まとめて宅配を依頼している
年配女性の横で、小さな5個入りを一つ求めるわたしたち。
思い出と一緒に味見ができる程度でいいのです。灸まんさん、ごめんね。

この灸まん。三角垂のおまんじゅうの中に丸めた案が入っていて、
中でころころしている面白いお菓子。味も良くて美味しいです。

醤油豆というそら豆を炒って醤油に漬け込んだおつまみも。
これは「お酒のつまみにもなりますよ」という店員さんの言葉にきめちゃった。

DSCN0272.jpg  DSCN0280.jpg
DSCN0289.jpg  DSCN0291.jpg



お土産の追加は
瀬戸大橋を渡り戻ってきた三木サービスエリア。
休憩をして売店を歩きながら腰を伸ばしていたら、
パートナーさんが棚のを見て、「日持ちしないけど美味しいんだって」っていいながら
倉敷の藤戸まんじゅう本家というところのお饅頭に躊躇することなく手をのばしています。
おや珍しい。 旅先では予期せぬことが起きるものです。

DSCN0260.jpg  DSCN0262.jpg


家に戻り、家計簿やパンフレットの整理をしながら
お土産を楽しんでいるパートナーさん。

私は次のスケジュールを考えながら、「夏の仙台は帰りに山形に回ってこようか」なんて提案をします。
パートナーさんは、「この間の津波で岩牡蠣やホヤは無いかもしれないね」なんて言いながら
なにやら頭の中で考え出したようです。

まぁ、先のことは一休みして、
美味しいコーヒーで御饅頭をいただきましょう。
やさしいお味の御饅頭を一口。旅の思い出を幸せにしてくれます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google