プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

『不味い!』

お元気ですか?

桜の季節を前に寒い日が続きます。
当地、今日も朝からの雨。
雨の風景は好きで、窓外をスクリーンに見たてながら
いままで見た映画の雨のシーンを回想してみるのもちょとアンニュイでいいものです。

みなさんは好きな雨の風景がありますか?

『不味い!』という本を見つけたので読んでいます。
発酵醸造の専門家で大学での研究をしながら、日本各地で企業や団体へアドバイスをして
美味しいもので地域の発展に協力している小泉武夫先生の本です。

丸いお顔に、立派な体躯。みるからに食べるのが大好きといった小泉先生。
その風貌と楽しいお話でご存じの方も多いことでしょう。

美味しいものを紹介した本や番組の多いなか、先生の不味いもの体験を紹介しているこの本。

『観光地のお膳』には伊豆の旅館で出された“赤黒くなったまぐろ”のお刺身や
不似合いな鮭の刺身。和食主体の朝食なのにハムが寂しげにのっています。

『不味いカニ』では、道端で軽トラックで3杯1,500円の松葉ガニが売られていて
わかっているのについつい買ってしまい、自嘲しながらも期待して食べる姿。

思わず、先生、同門の輩がここにもいますよと苦笑いしてしまいます。

我が家のパートナーさん。
学生の頃にサークルの学友と山のリゾート地に出かけ、民宿で出されたお刺身の甘エビが忘れられません。
「山なんだから、ヤマメのお刺身か鹿の刺身ならわかるけど、甘エビはないでしょう」
今でもその時の驚きと憤懣を私に熱く語ります。

数年前、北海道をドライブで周遊した際、民宿を予約した時におばさんが「500円で毛ガニがつくよ」と言います。
知らない土地でもないので、それではとお願いしましたが、出てきた毛ガニを見てびっくり。
掌にのるくらいの小さなカニに、どこをどう開いたら実があるの? と思ったものです。

その時は、悪天候と長距離の移動で疲れていたのに、追い打ちをかけられて凹んでしまいました。
500円につられたわが身を嘆き、“おいおい、北海道のイメージを落とさないで”と心中思ったものでした。

『不味い蕎麦』では「水そば」なるものを食べて、一種哲学的観察と悟りの境地を想像し、
駅構内や周辺の立ち食いそばで、「おおっ!」と感動し、「しまった!」と残念がります。

確かに私も蕎麦を食べながら文学的境地に遊ぶことはあります。
反対に有名な門前町の蕎麦を食べて「悔しい」とほぞを噛むこともしばしば。
蕎麦は奥深い曲者なのです。

最近のようにチャンネルを回せばグルメ番組が流れていて、雑誌やインターネットでの
これでもかというほどのお店紹介、美味いもの紹介を見ていると、
本当?って思ってしまいます。

自分の足と目と舌で判断しないと納得できない素直でない私。
それだけ失敗の経験も多くなるはずですが、今のところ大きな外れには出会っていません。
いや、実ははずしているのに気がついていないのかな?
なにせ、小泉先生の万分の1も修行の足りない身です。

さぁ、今晩はトマトで煮込んだモツをソースにパスタをいただきます。
これは、自分で作るのだから、「不味い!」なんて言えないし、言わないぞ!

そうそう、この『不味い!』には嵐山光三郎氏が寄稿していますが、
これがまた面白い内容で、小泉先生のメインディッシュの後のデザートという感じ。
なかなか美味しゅう御座います。

ぜひ、『不味い!』をご賞味あれ。

不味い! (新潮文庫)不味い! (新潮文庫)
(2005/12)
小泉 武夫

商品詳細を見る



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメント

Secret

ありがとうございました

コメントを頂きまして、ありがとうございました。

好きな雨の風景ですか・・
なにぶん田舎育ちなもので、雨と言えばアジサイの季節は良いですね。
夏の始まる頃、空気の香りが雨と一緒に感じられるのも魅力的です。

若旦那さま、こちらこそ有難うございます。

紫陽花に雨。いいですね。

北海道で育った私は、春の雨が雪をとかし
青い匂いが萌え上がってくるのが好きでした。
今日も一日寒い雨が降り続いています。

あの食欲

小泉先生の表現を拝見しますと、何だか恐ろしい胃の持ち主のように思って仕舞います。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google