プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

『路上のソリスト』

お元気ですか?

当地、今日はすがすがしい天気ですが、TVのニュースではGWの渋滞を報道しています。
休みをのんびり過ごしたいのでしょうに、大変ですね。

パートナーさんの注文していた本が入ったということで図書館に出かけたら、
本棚に『闇に咲く花』がありました。探していたわけでもないのに目に飛び込んできたのですから
これは、「連れてって」って言っているのですね。

家に戻り、DVDの棚から『闇に咲く花』を取り出し、本をぺらぺらしながら
お芝居を観ることにしました。
新宿の紀伊国屋でかかった名作。また泣きながら観てしまいます。

さぁて、今日は映画の日としましょう。

お昼御飯を食べて落ち着いたところで上映開始です。
まず観たのは、『路上のソリスト』
ロサンゼルス・タイムズのコラムニスト、スティーヴ・ロペスの実話による映画化。
ホームレスのチェリスト、ナサニエル・エアーズとの交流を描いたものです。

正直なところ、何を言いたい映画なのかよくわかりません。
芸術の高みと統合失調症になった演奏家、アメリカが抱えるホームレスの現状?
何?って首をかしげてしまいます。

続いて観たのが、『ワールド・オブ・ライズ』
中東でテロリストを追うフェリス(ディカプリオ)と、本部で支持を出すホフマン(クロウ)の対立。
ストーリーの展開は読めるものですが、二人の演技に、“あるだろうな”と思いながら見ていると
お決まりのオチ。
でも、アメリカの傲慢だとかイラン・イラク戦争のジレンマなど考えずに見れば良い映画でしょう。
もうちょっと人物描写を掘り下げて欲しいけどね。

そして今日の三本目。『バーン・アフター・リーディング』
コーエン兄弟が監督し、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコビッチ、ブラッド・ピット と
芸達者な役者の名前をあげれば、期待を裏切らないおバカ映画です。
アメリカ映画のジャンルの一つに、こうゆうコメディーがあるのには救われます。

ところで、『路上のソリスト』を観ながら先日から気になっていることがふつふつとしてきました。

アメリカのホームレスはどうなっているんだろう?

サブプライムローン問題に端を発した経済破綻と続くリーマンショック。
懲りない過信とずさんなリスク管理の結果、犠牲者はいつも普通の市民です。

普通に働いていた市民がローン破たんで家を失いテントを張って公園生活をしている映像が
しきりにTVのニュースに流れていたのは半年前の事ではありません。
しかし、株価はリーマンショック前に戻り、潰れるかと騒いだGMは米国からの借金を
5年前倒しにして返済したと大層なことを言っています。

その陰でどれだけの人が職を失ったのでしょう。
富裕層はいいのです。失うものがあっても復活することが出来る。
中間またはカツカツでつましく生活をしている人たちが
いつも被害を大きくして取り残され、やり直したくても体力が疲弊しきってしまう。

ニュースっていつも今を追いかけていますけど、今は移ろいます。
回復した完済したと報道される中で、生活を壊された人たちの事を忘れないでほしい。

『闇に咲く花』に次のようなひとコマがありました。
戦犯に問われた主人公牛木健太郎が記憶を取り戻しながら言います。
「ついこのあいだおこったことを忘れちゃだめだ、忘れたふりをしちゃなおいけない。
過去の失敗を記憶していない人間の未来は暗いよ。」


今日は、メーデー。
アメリカで労働組合が統一ストライキをうったのが起源とされている。
今は国連も認める国際的祝日である。
でも、世界中どこでメーデーを祝える国があるだろうか?

グローバル化した経済は何処かの国の誰かの失敗が一日で世界を一回りする。
アメリカは持ち直したと言うが、
欧州のPIGS問題は世界中のソブリンリスクを警戒させている。

私には、メーデーメーデーと緊急事態発生の叫びが聞こえているんですけど…


***********

今日の夕ご飯はパートナーさんのご要望にお応えし、

DSCN0574.jpg  DSCN0576.jpg

スペイン産うずらのソテー。さっぱりとしたレモンソースで頂きます。
チーズはとろとろ系がパべとサンタンドレ。あとブルーとミモレット。
ワインはイタリアのキャンティクラシコ。
お安いけれどキャンティらしさのしっかりしたワインです。

DSCN0573.jpg



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメント

Secret

DVDと読書三昧

杣人さんは良い日をお送りですね。DVDと読書。私はどうも読みこんだ数が少なく、老人になっては補いようもなく、仕方なく過ごしております。

読んでいるだけ・・・?

相子様、こんにちは。
GWといえ私の生活時間には全く関係も影響もないので、
いつものように毎日が過ぎてゆきます。
読んでも学ぶことが出来ず、わずかに学んでも生かすことが出来ず、
人の世に生まれてきたのに、夢を見ているだけなのかもと恥ずかしい日々。

相子様ご紹介の『麺ロードを行く』は出た当時ずいぶんと評判になった本ですね。
読んでみたくなりネットや近くの本屋さんで探してみます。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google