FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

過去の記事

ブログスタート (2007.8.16)
【弓道 寄り道 まわり道】の兄弟サイト!ブログがスタートします。
【草枕】で杣人の思いをご紹介していますが、ブログでは、杣人の日々の練習や試合に密着し、タイムリーで、ビビッドな話題?(杣人の独り言ですけど)をご紹介してゆきます。
杣人の弓道は寄り道やまわり道に留まらず、迷い道の連続です。
ブログを見て一緒に迷わないでくださいね。
では、今日もこれから練習に行ってきます。
練習から戻ったら、ご報告しますので、お楽しみに。
-------------------------------------


今日の練習 (2007.8.16)
暑い日が続き、とうとう多治見市では40.9度という記録だそうです。
いまどき、根性論で陽の下で汗を流すのがスポーツだと思っている人はいないと思いますが、
どうぞ、熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

週末を所要で妻の実家で過ごし、いつもの生活と変わってしまったのですが、
今日、スポーツジムで計ったら、体重も体脂肪も通常の数値に戻って一安心。

夜は6時から道場で練習です。
実は、13日の月曜日にも稽古をしたのですが、ちょっと心配事があったせいか、
全く弓にならず、精神的な問題を考えてしまうあり様でした。
一つ一つの規矩を大切にし、正しく引こうとするのですが、弓と一つになることが出来ませんでした。
心の問題です。

火曜日はお休みして、昨日15日水曜日は、終戦記念日でもあり、先人への追悼もあり
道場で稽古したところ、月曜日のような不安定なことは無く、これなら元に戻せるかな?
って感触を得ていました。

今日も昨日の続きをと練習した次第です。

一本一本同じ矢がでないのが悔しいのですが、練習を確認できるレベルにはなってきました。
週末は弓を引けるかどうか分らないのですが、
このブログの書き方も含めて色々試してみたいと思います。
-------------------------------------

巻き藁練習 (2007.8.19)
今日は、夕方6時から道場にて巻き藁練習。
新しい弓を慣らして的前に使えるようにしなければならない。

弓具店から持ち帰って、しばらくは張りっぱなしにしていたが、下が出てきたので、
弦をはずしたところ、どんどんそりが出てくる。新弓はどのようなクセがあるのか
見るのも楽しい。

実はこの弓、以前買った弓の代替の弓である。
昨年頼んでいた弓が届き、慣らしながら引いていたのだが、
クセのないとてもいい弓で成りも落ち着いて、弦音が素晴らしく気持ちの良い。
どうやってよい弦音を出すかを稽古の目安に一射づつ引いていたのだが、
新弓なのに、少し酷使しすぎたようで、節のところから外竹がいってしまい、
泣く泣く修理に出した。
その代替で別の新弓が届いたのである。

この代替の新弓、始めのに比べたら、少し強さが落ちるかなと思うが、私には強さはちょうど良いし、
なにより、弓の太さがちょうど良い。
私は手が小さいので細めの弓が良く、その点では気に入っている。
ただ、引き始めてところどころのクセを見てゆくと、どう育てるかがなかなか難しい。

弦音も出だしたから、まずは一安心だが、いちど店にもっていって成りをみてもらわなければならない。
いずれにしても、弓は張り顔を良く見て育てるのが楽しい。
-------------------------------------

新弓の的前 (2007.8.20)
仕事を終え、6時から道場に行く。
ちょうど前の人たちが帰った後で、誰もいない道場に的が一つかけてあった。

挨拶をし、弓を二張り張り、的を5つかけて、矢道の芝にスプリンクラーで水を撒く。
今日も暑い。

着替えて落ち着いたので、新しい弓で的に立った。
土曜日に巻き藁では弦音が出ていたので、そのつもりで引いたが、弦音どころか、一手二本とも
的の上に飛んでいく。まだ体が弓になじんでいないのだろう。伸び合いが落ち着いていないせいだと
おもう。

ここで、あきらめてはいけない。

そのまま新弓で引いていたら、6本目から弦音がしだし、的に中りだした。
弦音はそれほど甲高くはないが、軽い上品な弦音である。

新しい弓で20射引いたところで、弓を休ませることにした。

これまでの弓に交代し、8射引いたが、中りが落ちている。
弓を替えて中りが変わるようでは、まだまだ弓に引いてもらっている証拠だろうか。
悔しい。

最後、新弓で一手、これまでの弓で一手引き、束って終わることができた。

新弓は上の姫反りがやさしくなだらかな分、胴の入りが少ない。
これから育てて行かなければならないのだが、丁寧に見ていかないといけない弓のようだ。
自分の勉強のためにも、いい弓に育てたいと思う。

先生に、馬手肘の納まり具合を深めにするようアドバイスを受ける。
跪坐の時に、左膝を引いてしまうクセを指摘され注意を受ける。
これは私の本座で膝が揃わなかったときの修正方法としてやっていたことがクセになってしまった
もので、直さなければならない。

道場でいただいた最中が美味しかった。ごちそうさま。
-------------------------------------


引越したんです (2007.11.21)
引越しました。
それも、住み慣れた江戸村を離れて、大井川を越えてしまいました。
弓引きにとって引越しはけっこう神経を使います。

妻の実家に越したのですが、ここは日置流印西派の盛んな地です。
引越しことが決まってから、家から通える道場に行ってみたり、弓具店に挨拶しながら
当地の事情を教えていただいたりして、すこしづつ自分の考えや方向を整理して
どうゆう弓道生活になるのかを想像しています。

家の駐車場の隅には巻き藁も置かせてもらいましたし、あとは道場を決めるだけです。

しばらく引越し話をつづけようと思っていますが、12月8日には江戸に用もあります。
まだまだ落ち着かない杣人です。
-------------------------------------

今日も風が (2007.11.22)
年末も近づき忙しい中にも射会の多い時期ですが、私はまだ道場も地連登録も出来ていませんので全くお呼びがかかりません。しばし休養の杣人です。

それにしても、当地は風が強い!
今日も朝から空っ風が凄くてとても巻き藁に向かう気になれません。
今日は道場に行きたいと思っているのですがどうなることやら・・・

先日、道場の方と話をしていたら、矢が突風で方向が変わるのだそうです!
遠的などは、隣に近的の道場があるため普通に飛んでいたのが30mを越えると風に流されるのだそうです。
試合の時は風を読むのも大切ですね。いやはや・・・

土地には土地の弓道があって、今回の引越しでそれも楽しめるのかと思っていますが
何があるかワクワクです。

でも、先日練習していたら、空気がとても乾燥しているせいか、矢飛びがとても軽くて早く感じました。
ちょっと上手になったような錯覚を覚えますが、これも当地の特色でしょう。

ではまた。
スポンサーサイト



テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google