プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

くじらの缶詰

お元気ですか?

仙台に来ています。
心配されたお天気も雨に降られる事無く、陽射しも暑いくらい。
午後になるとわずかに風が出て爽やか。

以前、もう一年くらい前でしょうか?
クジラの缶詰の紹介をしたところ、仙台のKen先生から仙台でも捕鯨がなされていたと
教えていただきました。

東京で仲良くしていただいているはちや珈琲のご主人からも
鮎川というところが現在でもクジラ漁の拠点と聞き、興味を持ちます。

日本の捕鯨は遠洋捕鯨と近海の捕鯨とがありますが、
特に近海捕鯨には食文化の歴史を深く感じる事が出来ます。

貴重な食料を一度に捕れる捕鯨はそれこそ町をあげての大事業。
命がけの捕鯨とやり遂げた男たちの誇り、家族の喜び。
古くからのそんな営みが今も各地で続いているのです。

捕鯨問題はIWC(国際捕鯨委員会)で議論も出来ないほど、各国の立場見解に違いが大きく
悩ましい問題のように見えます。

生き物を食べなければ生きていけないのが生物の性。
人間もその例外ではありません。
クジラを捕ることがいけないのは、牛や豚やカンガルーや白鳥や鶴をとって食べるのと
どう違うのでしょうか?

頭がよさそうだから?
個体数が減少して絶滅の恐れがあるから?
捕鯨の仕方が残虐だから?

だったら猿を食べることはどうなの?
クジラの数が十分に生体維持が出来るほどに確認が出来たら捕ってもいいの?
ガチョウに無理やり餌を食べさせ肝臓肥大にさせてフォアグラをとったり
鶏を電気で殺したり、うさぎをぶら下げて皮をはいだり
というのは残虐ではないの?

生き物を殺して食べるということは本質的に残虐であり、そこに差はありません。

植物を頂くことだって、同じ。
茄子やトマトが感情を持っていないってどうして断言できるでしょう。
声をかけて水をやった花はより綺麗に咲くではないですか。

大切なのは、必要以上に捕ること。捕った食べ物を無駄に捨てること。
それこそ無駄死にさせてしまう事でしょう。

だから、「頂きます」って言って感謝しながら食べる。

DSCN0765_convert_20100704064306.jpg  DSCN0764_convert_20100704064240.jpg

今回、石巻市にある木の屋石巻水産のクジラの缶詰を求めました。
左のは、赤肉の大和煮。
右のは、須の子と呼ばれるヒレの部分の大和煮。
どちらも古いラベルを再現しています。

お隣は、金華さばの水煮と醤油味付けの缶詰。
金華さばと言えば、松島の東、金華山沖で北からの親潮と南からの黒潮がぶつかり
魚が豊富な漁場で捕れた大型のさばです。

脂がのって高級魚として名高い金華さば。
時季がくるとお寿司屋さんでもいいお値段で並びます。

缶詰ですととってもお安くて、1缶315円。楽しみです。

DSCN0766_convert_20100704064331.jpg

こちらは気仙沼ほてい株式会社さんの三陸秋刀魚。
せっかくですから、お揃いで買っちゃいました。

今回の缶詰たち。
「グルメ缶詰」のブログで紹介する予定で買い求めたものですが、
一足先にこちらでご紹介です。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

酒の当に良いですね

医師に減量を勧められておりますので、好きだからと魚を沢山は食べないようにしております。
其の点缶詰めは助かります。野菜を添えて少し食べます。無駄が出ません。
先日もスーパーで鮭の骨のを買って来ました。

缶詰はおすすめです

相子様、コメント有難うございます。
仙台は8月の七夕祭りを控え、若い人やビジネスマンが町にあふれていました。
もう何回も訪れている仙台ですが、文学館を訪ねたのは今回が初めてでした。

缶詰は栄養価も損なわず、手間も省けます。
旬の魚や野菜の値段が変動する時も、お値段変わらずで経済的でもあります。
上手に使えば嬉しい食品ですね。

蒸し暑い日が続きます。どうぞご自愛ください。

クジラは千葉の一部でも食べられます。
刺身やステーキ、立田揚げ、南蛮漬けも美味しいですよ^^

お久ぶりです。

今日、車をディーラーに持ち込む道すがら、
「お米と水のお店」という看板。隣には白い三角の「塩おむすび」の写真看板も。
若旦那様のことを思い出していました。

捨てるところの無いと言われるクジラ。
小学校の給食でも竜田揚げが出ていました。そうゆう世代です。
ベーコンなんか今はとんでもない高価な食べ物になってしまいましたね。

コメント有難うございます。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google