プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

アスパラガスと経済と旅の話

お元気ですか?

こう毎日が暑いと体調管理に気を使いますが。
お洒落な洋服を着て街を歩くと言うのも、ちょっと億劫になってしまいます。
身だしなみに気を使わなくなると、もともと無い品性がさらに急降下すること必定ですから、
つましいながらもカッターシャツやTシャツを取り換えて、
ついでに気持ちもリフレッシュします。

DSCN0928_convert_20100823223536.jpg

夏のはじめ、パートナーさんと求めたTシャツには
アスパラガスがバーコードに見立ててプリントしてあり、
背中には小さく、「竜髭菜」と記載されています。
中国ではアスパラガスの事を「竜髭菜」というのでしょうか?

私の父が食品関係の仕事をしていた頃、その一つにアスパラガスもあり、
北海道の農家に生産を奨励し指導もしていました。
戦後の北海道の農家にとって、現金になる商品作物はとても重要だったのです。

家には細かな数字が並んだ専門書が多くあり、
分からないなりに私もそんな本を眺めては、父の仕事を想像していたものです。

たまに在宅してる父に、子供の想像ながらに浮かんだ感想や質問をすると、
1時間でも説明をしてくれた父。
途中で“もういいのに”とちょっと飽きてしまうのも度々でしたが、
お陰でアスパラガスだけではない、食品と生産に関する理解は
十分に得られたように思います。私のかけがえの無い財産です。

しかし、現在の日本でアスパラガスを生産しているところは
非常に少なくなってきています。
特に、アスパラガスの缶詰に関して言えば、90数パーセントが中国産ですから、
日本でアスパラガスを栽培して缶詰にするというのは、本当に数えるほどの会社しか
やっていません。

父は働いていた終わりの頃に、政府の開発援助の一環として
中国にアスパラガスなどの生産指導に何年かに渡り行っていましたので、
日本でアスパラガスの生産が減少した理由の一遍は父にもあると言えなくもないのですが、
大きな経済の歯車のことです。

今、中国、インド、タイ、ベトナム…とアジアの国々だけでも多くの国が
これからどんどん発展してくる国として注目を浴びています。
戦後の日本の復興を思うと、各国の伸びしろには計り知れないものを感じます。
安い労働賃金をあてにして中国に進出なんていうのは、もうすでに過去の話になっています。
他の国にしても低賃金をあてにして生産を移転するような発想ではだめでしょう。
あっと言う間に生活水準は上がって行きます。

それぞれの国が日本から学んだ高い技術力をもって優れた商品を作っています。
日本からも優秀な技術者が世界中に出て活躍しています。
それは素晴らしい事です。

では、技術格差・賃金格差はいつまで続くのでしょう。
世界が高度に発展して世界中の国々が様々な分野で高い技術を持ち、
発展していったとしたら、国と国との差はどのようになるのでしょう。

地理的事情? 資源力の差? 政治の安定性? が分かれ目でしょうか。
興味のあるところです。

世界にはまだまだ政情も不安定で産業も育っていない国が沢山あります。
でも、徐々にではありますが、いずれはそうゆう国々も安定した暮らしが出来るようになるでしょうし、
各国が協力してそうしなければなりません。

たとえ日本でアスパラガスが作られなくなったとしても、
安いTシャツがタイやベトナムから輸入されようとも、
世界の平和と発展のためには良い事なのです。
経済が安定すれば、テロや戦争の要因の一部は少なくなって行きます。


昨日見ていた世界各地を紹介する旅番組。
ドイツのロマンチック街道にある小さな町を紹介しています。
円高ユーロ安の今、ドイツへの旅行はお得感があります。

紹介していた小さな街ではホワイトアスパラガスが美味しいそう。
5月の末から6月の下旬までが収穫の時期だそうです。

バターやレモンで下味をつけて茹でたアスパラガスと牛ヒレ肉、鱒料理。
そして、ボックスボイテルの瓶に入ったミュラートゥルガウのフランケンワイン。
1700円程度で頂けるそうです。

TVに映る建物の壁や窓ぎわの綺麗な鉢植え飾り方を興味深く見ていたパートナーさん。
突然、目を輝かしながら「行かなくっちゃ」っておっしゃいます。

私がアスパラガス料理が大好きなのを承知で、上手に誘いますね。
ライン川下りでもしながら、ワイン畑を眺めましょうか?

ローレライに惑わされないようにしなくっちゃね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google