プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

食欲の秋の為に

お元気ですか?

秋の田の かりほの庵の とまをあらみ 我が衣手は 露にぬれつつ

『後撰集』秋中・302 天智天皇(626~671)の歌です。
なんとも、のどかな秋の清々しさなのですが、濡れた藁の匂いが鼻をくすぐります。

少し前までは、私の新潟の実家には山に田圃があり、そこから日本海がまあるく見渡せました。
農作業などとても出来ない私ですが、お気に入りの風景。
祖父が開いた田圃は、道の端に背負子のまま腰をおろして休めるようにと大きな石があり、
昭和天皇が行幸の際に植えた桜の樹が影を作り、汗の引くのを助けてくれます。

何度その坂を登り、海を眺めたことでしょう。

今、家の前の小さな田圃では黄色くなった稲穂が刈り入れを待っています。

「本ばかり読んでいる」と書いたせいか、パートナーさんがスーパーから届いた
ダイレクトメールを見て、ホームベーカリーを眺めています。
ネットも開いて、機能を調べているようですが、いま一つよくわからないようです。

「ねぇ、今度スーパーに行ったら、実物を見てきたいんだけど。」
「いいよ。隣の電気屋さんにも寄って、他のメーカーのも見比べたら」

ということで、いつものスーパーにお出かけ。

店員さんに商品のあるところを聞き、しばし、製品を見ています。
スーパーのカタログにあったのは、外国のT社の製品。大きいのですが、機能はあまりありません。

我が家では、パートナーさんが数年前からパンを焼いています。
毎朝の朝食は手作りパン。
そんなに凝ったものは作りませんが、それでも時には餡パンやチーズの入ったパンを作ってくれますし、
お友達に教えていただいた、田舎風のしっかりしたパンなんかも登場します。

ところが、そのパン作りに欠かせない、パン生地の捏ね機が古くなってきました。
粉を入れるボールの底にかき混ぜる羽がついていますが、
そこのパッキンが古くなってきたのです。
そのせいもあるのでしょうか、その周りにヒビが入ってきています。

以前、パッキンの交換が出来ないかとメーカーに尋ねたことがあったのですが、
その時の回答が「一体となっているものなので、ボールごとの交換なんです」というものでした。
パッキンの交換のつもりが、数千円のボールを買い換える事になってしまいます。

ちょっと我慢して使い続けることにしました。
でも、今回はボールそのものにヒビです。まだしみ出したりはしていませんが、
そろそろ寿命なのかもしれません。

これまでは、捏ね機で生地を作り、型に移し変えてオーブンで焼いていました。
でも、パートナーさんはこれを機に、ホームベーカリーを検討しているのです。

理由の一つにお餅も出来るから。というのがあります。
お餅好きの私としては、大賛成です。

スーパーから、品揃えの多い電気店に移り、色々なメーカーのを見比べてみることにしました。
実際に触って、釜の大きさなどを確認すると使い勝手が分かります。
備え付けの取り扱い書も読み比べると、ネットではわからなかったことも納得出来ます。

お餅の出来る製品はP社さんとS社さんから出ています。
さらにパートナーさんは、「生地をこねるだけっていうのは出来るのかな」と調べています。

普通、簡単に出来ると思えることなのですが、なんとこれが難しい。

田舎風パンのような低温発酵をさせるパンを作るには、
こねた生地を一旦取り出さなければならないのですが、
ホームベーカリーは基本的に材料をいれたらホラ出来た!という発想です。
途中で生地を取り出すというのはイレギュラーなこと、あってはならないことなのです。

パートナーさんは、悩んでしまいました。
「私、もう少し調べるから好きな処見てきていいよ」 というパートナーさん。
それではと他のコーナーをしばしお散歩する私。

パソコン売り場にいた私の処に、遠くからパートナーさんがやってきます。

「判ったよ!パスタとかうどんとかとかが出来る機械じゃないとだめなんだって」 
と説明書を解読し終えたパートナーさんは満足気です。
そうですね、パスタやうどんを作るには、こねた生地を取り出して伸ばして切らなければなりません。

S社さんの機械はお餅も出来てパンも2斤の大きさが焼けます。
使い勝手もよさそうでしたが、パスタはできません。

P社さんの機械はお餅もパスタもOKです。でも、1斤の大きさ。
できる事なら、2斤焼ける方が今の我が家のパンと同じ大きさですので、良いのです。

毎日の朝食のために、一生懸命考えているパートナーさん。
なかなか健気です。

選択肢を整理して考えていけば、P社さんのホームベーカリーと言うことになります。
あとは、パートナーさんが、「よし、決めた。」というのを待つだけです。

私は、正月にお雑煮や餡子をつきたてのお餅で食べられる事を期待し、
お箸を持っておすましして待ちましょう。

食欲の秋。
田圃を廻る天智天皇も、電気店で見比べるパートナーさんも
美味しいものへの思いは同じなんでしょうね。

皆さん、ホームベーカリーは使われていますか?

Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-DPanasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D
(2009/09/20)
パナソニック

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google