プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

青くびのランチ

お元気ですか?

今週末は爽やかな青空が広がっています。
紅葉狩りなど行楽の季節ですね。

私は弓の行事に忙しいので出かけることは無く、
パートナーさんも本を読んで過ごしています。

朝、何時ものように一人ビデオを見ます。
キャメロン・ディアスの『私の中のあなた』。←映画のお話はこちらへどうぞ。
一人で朝から泣いちゃいました。

朝食を食べ、身支度をして車のディーラーに出かけます。
新しい車が入ったから見に来て!というディーラーさん。
ヨーロッパで人気のSUV車だそうで、私も興味津々。

今乗っている車は、とても使い勝手の良い車で、サンルーフも革張りシートもお気に入り。
長距離ドライブにも疲れず、満足度が高いのですが、もう7年乗っています。
そろそろ次の車を考える時期にきています。

ディーラーに展示されていた車。
とてもいい感じ。試乗車は無かったので内装や装備関係を見ますが、使いやすそう。
今回は試す事が出来ませんでしたが、ヨーロッパの車は足回りがキビキビしていて
私好み。この車もそうだとするととってもいい感じではあります。

でも、燃費がメーカー公表で8.5/L。しかもハイオクを使用します。

毎日車で移動し、年間1万4千キロ以上乗る我が家にとって買い替え時の重要ポイントは
燃費とランニングコスト。
新しい車では、燃費は変わらないか、若干悪くなり、しかもハイオクということで
ガソリンの値段も上がってしまいます。これでは選択基準に逆らってしまいます。

加えて、今乗っている車の下取りが走行距離が多いため、ほとんど値段がつきません。
今の車に重大な不満があるわけではありませんので、もう少し頑張ってもらうことにしましょう。
どのみち値段がつかないなら、今下取りにするより2年後に下取りにするほうがいいでしょう。

そのころには、次世代の車も色々と出揃っていることでしょうし。

ディーラーで午前中を過ごし、お昼はおなじみのレストラン、
ラ・サリーブに出かけます。先日、遅くまでおじゃましていたので、そのご挨拶も兼ねて・・・。

今日のランチは、なんと、青首さんがメニューにあります。
「先日、レストラン仲間の方達と青首をしめたんですよ」とマダム。
「え~、呼んでくださればよかったのに・・・」と私。
パートナーさんは、「私は見たら食べられなくなるかな?」 なんて言っています。
そんなこと有りません。絶対!

DSCN1244_convert_20101106151028.jpg  DSCN1245_convert_20101106151101.jpg

口取りは砂肝のパテ。前菜はシェフ手作りの野菜に、自家製オイルサーディンとサーモンの燻製。
それに牛蒡のジュレ。
「今年の夏は野菜作りが難しかったけど、根菜はよく育ったんですよ」とマダム。
牛蒡のジュレが美味しいです。

DSCN1246_convert_20101106151129.jpg  DSCN1247_convert_20101106151156.jpg

さつま芋のスープもシェフの畑で採れたものです。
そして、青首。シェフ指定の餌を与え、水田で夏の間活躍した鴨。
先日しめたばかりの青首さん。砂肝とレバーのコンフィ、それと腿もコンフィに仕上げ
胸肉はグリル。そして皮もこんがりと添えられています。

様々な部位を調理方法を分けて楽しませてくれる、シェフの料理を楽しむ気持ちが
真っ直ぐに伝わる一皿です。
いやぁ~、美味しかった。

DSCN1248_convert_20101106151525.jpg

デザートをいただいて、ごちそうさま。

帰りがけ、おせちのオードブルのご案内を見つけたパートナーさん。
ワカサギのエスカべッチョの話題でもりがっています。

これから、年末・お正月とレストランは忙しくなる時期です。
若いカップルさんが、ちょっとおめかししてレストランに足を運び、
ドラマのような場面も多くなる時期。

私たちの宝物、レストラン ラ・サリーブさんで、どんなドラマが生まれるでしょう。

そして私たち、今年の冬はどんなジビエがいただけるかな?
ワインもちょっと入って、気持ちの良い秋の昼下がりです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

羨ましいの一言です

優雅な日々をお送りで真似が出来ません。それにまた素敵なお店と親しくなり、美味しい料理を頂く一時を奥さんと過ごせると言う何と幸せなこと。羨ましいの一言です。
浜松にはこんな良いお店があるんですね。内容に魅力されます。

恥ずかしいのですが・・・

相子様、どうぞ笑ってくださいませね。
私たちの生活は決して人様に誇れる程のものではありません。
でも、相子様のおっしゃるように“優雅”という言葉が当てはまるとするならば、
それは、私たちが自分の大切に思っているものに真剣に向きあっているからでしょう。

食べることを大切にすること。自分たちの目と舌で判断すること。

当たり前なことだと思いますが、真面目に向きあっていれば真面目な方と出会えます。
その出会いがさらな楽しみを作ってくれますね。

浜松で出会った素敵な方達。世界に誇れる素晴らしいもの、人がいっぱいいらっしゃるんです。

NoTitle

杣人さん、こんばんは。

「真面目に向き合っていれば真面目な方と出会えます」
というお言葉にしみじみ。
焦らないでがんばろうと思いました。
(私の座右の銘に頂戴いたしましょう、と勝手に決めました。)
いつもさりげなく励ましていただいております。
ありがとうございます。

テンプレート、クリスマスバージョンですね。素敵です。

ここ様、おはようございます。

ブログでお話する相子様、大先輩に「優雅」とおっしゃっていただいて
本当に恥ずかしいのです。
「優雅」という言葉を頂戴したとき、私の中に出てきた言葉は「孤高」でした。
高級なレストランに行くことも、ブランド物に身を包むことも「優雅」とは全く関係ありません。相子様もそうゆう意味でおっしゃってはいませんね。
自分の価値観、自分の判断基準を持ち情報に惑わされること無く物事の本質を見つめる目。
そんな目を養いいつも「どうなの」と問い続ける姿は「優雅」だと言えましょう。
同時にそれは「孤高」な生き方でもあります。

しかし、「孤高」ですが「自由」ですし、本物の人たちと出会い響き合う事ができます。
そんな出会は本当に楽しいですね。

ここ様とブログで出会い、こうしてお話出来ること、とても楽しいです。
有難うございます。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google